• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お尻の黒ずみを解消する方法とは?原因を知って自慢のお尻に!

Date:2018.02.11

この記事のタイトルとURLをコピーする
お尻の黒ずみを解消する方法とは?原因を知って自慢のお尻に!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/oshirikurozumi7891/

日常生活の中で、なかなかじっくりと見る機会のない自分のお尻ですが、実は悩みを抱える人が多い部分です。

悩みの原因は、ザラつきやにきび、そして一番多いのが何といっても黒ずみです。

デリケートな部分であるだけに、改善や予防の方法が分からずに悩んでしまう人もたくさんいるでしょう。

黒ずみがなく、すべすべして張りのあるお尻が理想ですよね!

堂々と水着を着る、自信を持って恋ができる、そんな自慢のお尻にする為の方法をご紹介しましょう!

今ある黒ずみに働きかける!継続すべきお手入れとは

まずは、黒ずみの正体を知りながら、「今ある黒ずみ」に働きかけて改善していくための方法を見ていきましょう。

一体何?お尻にできる憎い黒ずみの正体とは

お尻は、常に下着や衣服との摩擦にさらされ、なおかつ長時間座ることなどで圧迫を受けています。

下着の素材によってはその摩擦はより大きく、皮膚への刺激は強くなります。

すると刺激を受けた皮膚は防御の為にメラニン色素を生成する為、刺激を受け続ける皮膚にそれらの色素は沈着し、黒ずみとなっていくのです。

さらに摩擦による刺激で硬くなった皮膚は、剥がれ落ちずにそのままとどまるため、ターンオーバーと呼ばれる肌の生まれ変わりが正常に機能せず、新しい皮膚の生まれ変わりを邪魔するという悪循環になってしまいます。

黒ずみ対策には、改善と予防が大切です。

今ある黒ずみに直接働きかける第1のステップは、たまった角質の除去です。

黒ずみ改善の強い味方!角質除去の2つの方法

角質を除去する為に有効な方法には、主に次の2つがあります。

1.フルーツ酸を用いたピーリング
クエン酸、リンゴ酸、シトラス酸等のフルーツ酸によって古い角質を溶かして除去する方法。比較的低刺激なので、皮膚の弱い人にお勧め。

ピーリング化粧品にもさまざまなものが売られていますが、なじませる際の扱いやすさでは、ジェルタイプのものがお勧めです。

フルーツから抽出した成分を利用しているのでお肌にやさしく、それでいてしっかりと角質を除去し、肌のターンオーバーを促進してくれます。

刺激は低いですが、それでも敏感肌で心配な方には酵素を使ったピーリングジェルがいいでしょう。

2.スクラブ
塩や砂糖等の細かい粒子によって古い角質を削り落とす方法。かかとや黒ずみの頑固な角質に働きかける力が強い分、直接の肌への刺激も強いので、皮膚が丈夫な人にお勧め。

スクラブに含まれる粒子は、主に塩や砂糖です。

塩に比べて砂糖の方が粒子が細かいので、肌への負担は少ないといわれています。

反面、粒子の大きいほうが頑固な角質には強力に働くので、肌の状態や体質によって選びましょう。

ピーリングもスクラブも、入浴時、よく温まって皮膚も柔らかくなったところで行いましょう。

気をつけたいのは、特にスクラブの場合、ゴシゴシとこすらないことです。

強い摩擦の刺激は、メラニンの生成を促進してしまい逆効果です。気になる部分にくるくると優しくなじませるようにするのがポイントです。

それぞれの製品の使用方法に従い、気になる部分の状態に応じた頻度で使用しましょう。

新しい皮膚にしっかり与える!保湿と美白の有効成分とは?

角質除去のお手入れの後、2つ目のステップは保湿と美白です。

美白成分を含んだ保湿剤を欠かさず塗ることが重要です。

美白用の保湿剤には、主に美容液タイプとクリームタイプがあります。

全体に対する有効成分の割合で比べると、美容液タイプには美白に有効な成分が多く、クリームタイプには保湿に有効な成分が多く入っている、といえます。 

黒ずみの改善を期待するなら美容液タイプを、黒ずみの予防を期待するならクリームタイプを、と、希望に応じて選ぶとよいでしょう。

厚生労働省が認可している美白有効成分には、主に次のようなものがあります。

  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • リノール酸
  • アルブチン
  • コウジ酸
  • プラセンタエキス

これらには、メラニンが生成される過程に働きかけて生成を抑えたり、今あるメラニンを還元する働きがあります。

成分表をチェックして、しっかりと有効成分が含まれているものを選びましょう。

これらの効能を十分に生かし、さらにアップさせるには、塗り方が重要です。

ひと手間加えて効果をアップ!塗り方に加えるマッサージとは

お尻は、長時間座ったり圧迫されたりして血流が滞りやすい場所です。

血流が滞り老廃物がたまると、代謝も悪くなり新しく若々しい皮膚の生成の邪魔をします。

お風呂上りの、皮膚が柔らかく温かい時にしっかりとマッサージしながら塗りこむことで、有効成分が十分に浸透し、リンパの流れも促進されて代謝もアップするのです。

それではリンパマッサージもできる塗り方をみていきましょう。

  1. まず、お尻の気になる部分に美白保湿剤をつけたら、両掌で丸を描くように大きく広げてなじませます。
  2. 太ももの付け根からお尻に沿って、老廃物を集めるイメージで、少し力を入れて腰までさすり上げます。
  3. お尻の横の部分も、下から腰の後ろに向かってさすり上げていきます。
  4. 5回ほど繰り返したら、集まった老廃物をリンパ節に流し込むようなイメージで、お尻の上のちょうど腰の中心あたりのリンパ節をこぶしで軽くほぐします。

リンパと血液の流れを良くして、しっかり代謝を促していきましょう。

美白化粧品も、使用後すぐに肌を白くするものではなく、少しずつメラニン色素が作られにくい、沈着しにくい肌にしていくものなので、毎日継続していくことが最も大切です。

では、今後も黒ずみを予防する為に気をつけていきたい生活習慣について見て行きましょう。

知って得する予防方法!黒ずみを作る生活習慣とは

顔や手が黒ずむことはないのに、お尻に黒ずみができやすいのには、お尻ならではの環境による原因があります。

生活の中の何気ない部分に気をつけるだけで、今後の黒ずみを予防できます。

気をつけたい生活習慣その1.長時間の圧迫

運転する時間が長い、一日中デスクワークで長時間同じ姿勢で座っている、などは黒ずみの原因になります。

圧迫により血流が滞る上に、衣服や下着による小さな摩擦が続く状態になる為です。

椅子に座り続ける際には、以下のような対策をするとよいでしょう。

  • 座面に柔らかいクッションなどを敷く
  • こまめに体勢を変える
  • 休憩の際にはほぐすようにマッサージをする

一日一日の座っている時間は、毎日の積み重ねで膨大な時間となります。

小さな対策も続けて予防しましょう。

気をつけたい生活習慣その2.衣服の素材

お尻に直接触れる下着や衣服の素材・デザインも、黒ずみに繋がる原因になります。

アクリルやポリエステル、ポリウレタンといった化繊は、皮膚に直接触れると摩擦による刺激が大きいと考えられています。

お尻は、座ったり衣服によって締めつけられたりして、他の部分よりも摩擦の機会が多いため、直接触れるものに化繊は避けたほうがよいでしょう。

綿や麻、絹などの天然素材が安心です。

また、デザインも、スキニーパンツなどの締め付けの強いデザインのものは黒ずみの原因になります。

黒ずみを予防したければ、ゆったりとしたシルエットのパンツや、フレアスカートなどがお勧めです。

改善と予防を継続して、黒ずみのないすべすべのお尻に!

普段から人に見せる部分ではないだけに、見逃されがちなお尻ですが、水着を着たり恋人とお泊りをしたり、いざ人目に触れる時に歴然とお手入れの差が出る重要なパーツです!

見えない部分だからこそ、日頃から丁寧にお手入れをして美しく保つことは、自信にも繋がります。

是非毎日のお手入れを継続して、日常生活の対策でしっかり予防し、美しい自慢のお尻を手に入れましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
お尻の黒ずみを解消する方法とは?原因を知って自慢のお尻に!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/oshirikurozumi7891/

この記事をシェアする

関連記事

コメント