• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男ウケする女を目指してもモテない理由。いい女はわかっている!

Date:2017.12.06

この記事のタイトルとURLをコピーする
男ウケする女を目指してもモテない理由。いい女はわかっている!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/otokouke1003/

「男性が好きな…」「男性がぐっとくる…」「男性がときめく…」などのタイトルを見ると、つい記事を読んでしまう人も多いのではないでしょうか。

男性が好きな女性のしぐさ・服装・髪型・メイクなど、男ウケするための情報が今やあちこちに溢れています。

情報収集した後はどうしていますか?男ウケを狙って髪型や服装を考えたり、言動を変えたりしていますか?手にした情報をうのみにし、そっくりそのままに振る舞っている人はいませんか?

男性もそんなに馬鹿ではありません。ウケ狙いや、モテテクの活用は気づかれることも多いもの。

モテるどころか嫌われてしまうことがないように、情報の活用には十分気をつけなければなりません。

本当にモテる?男性に支持されている?男ウケ情報の真偽

「男性の好きな〇〇」、「男性の心をつかむモテテク」など、男性の意見を取り上げた記事はどこまで信じてよいものでしょう。

男性に対して行われたアンケートに基づいた情報である場合、実際にそう答えた男性がいるので、情報はある意味正しいと言えます。

ただ、「あなたがときめいた女性のしぐさは?」と聞かれたら、まず好きな女の子や好みのタイプの女性がするしぐさを思い浮かべるのではないでしょうか。

そのしぐさをすればどんな女性にもときめく、というわけではないのが本当のところではないでしょうか。

仮に、一般的な意見として女性のタイプを限定せずに、どんな子がやってもかわいいしぐさとして挙げていたとしましょう。

でも、それは自然に出るしぐさであって、男ウケを狙って「して見せる」しぐさではないのです。

モテないどころかウザいだけ!間違った男ウケ情報の取り入れ方

彼を虜にしたり、キュン死させたり、彼の心を鷲掴んだり。男性にモテるためのテクニックや男ウケするための情報は山のようにあります。

「一応目を通しておこうかな」と読んでいる人も多いのではないでしょうか。情報は情報として頭の片隅に置いておく。

それはよいのですが、モテ情報をうのみにして、実践しようとする場合はいろいろと注意が必要です。

モテるどころか、ウザい!あざとい!と評価ダウンする危険性もあります。

パターンや形をまねるのはモテテクではなくニセテク!

こんなとき、こんなしぐさを、こんな行動を、などレクチャーしたような情報を、まじめに覚えて勉強して、実践してしまうのはいけません。

形だけまねても、それはただそれっぽく似せているだけのニセテク止まり。男性には「モテると思ってやってるんだな」とモテテクをまねているだけだとバレバレです。

一時期男ウケすると話題になったアヒル口も、もともと、すねた口元、甘えた性格を持ち合わせた女性がときおり魅せるその口元が愛らしい、とモテていたもの。

それを、みんながこぞってアヒル口をまねたものだから、急激にその人気はすたれ、「アヒル口の女はうざい」という意見まで出るようになりました。

意味なく、アヒルの口をまねたからです。もともと、かわいいと言われていた子はアヒルの口など意識していなかったはずです。

ただ、甘えたり、すねたりするのが上手な子が自然とそんな口の形になっていただけです。

男性への気配りや、言葉がけなども同じです。マニュアル通りの動作、会話を形だけまねてみても、それは心からの気配りや、本心ではない、ニセもののやさしさ。相手の心に届きません。

マニュアル通りに客に接する店員に真心を感じないのと一緒です。モテるしぐさも、言動も、その人らしいから美しいのです。型だけまねても意味がありません。

男性の視線を意識した時点でニセものに

何度も練習して、すっかり自分のものにしてしまったテクニックがあったとしても、仮にモテテク情報を仕入れる前からやっていた自然な言動だったとしても、男性を意識してしまった時点で嘘っぽくなってしまう危険性もあります。

見られることを意識した言動は、もはや男性がときめく、自然なしぐさではありません。男ウケを狙った目障りなもの、と男性の目に映ってしまうこともあるのです。

これだけの情報化社会です。男ウケ記事を読んでいる女性が多いことを男性も知っています。

明らかに意識したような行動を見ると、白々しい、狙いすぎ、とひかれることも大いにあり得るのです。

情報自体は無駄じゃない!男ウケ情報の上手な使い方

モテたい!大好きな彼を振り向かせたい!と日々努力するのは、決して悪いことではありません。素敵な女性の言動について学ぶことは、自分の女子力を上げることにもつながります。

ただテクニックをまねるのではなく、情報は情報として取り込んで、自分なりの方法で上手に活用することができれば、それは本物です。

形ではなく心や生き方を学んで!言動は後からついてくる!

モテる女性の素敵なしぐさや、思いやりの言葉や、男性とのやりとりは、その人の性格や生き方が反映されているから素敵なのです。

形ではなく、もっと根っこの部分からまねたり、学ぶところからはじめましょう。

かわいらしいな、美しいな、と思う女性が周りにいるのなら、そういう人のその雰囲気はどこから来ているのだろう、と観察してみるのもよいでしょう。

自分の個性にあったモテテクを探して

一番やってはいけないのが、本来自分に微塵もその要素がないのに、モテるからという理由で、自分のキャラじゃない言動を試みることです。

アヒル口がかわいかったのは、かわいく甘えることが上手な女の子だったからです。甘え上手でもなんでもない女性が、ただアヒル口をまねてみても、不自然に口元が目立つだけ。かわいかったはずの「さりげなく甘えた口元」などどこにもありません。

逆に、かわいくて甘えたな女の子が、大人っぽい女性のしぐさや、できる女の装いをまねてみても魅力は半減。見当違いな頑張りは残念な結果を生んでしまいます。

お手本にすべきは、自分の中にもともとある魅力を引き出すことができるモテテクです。まるでタイプの違うものに手を出そうとしてはいけません。

まずは自分の魅力を知ること。そしてそれを活かすことができるお手本があるなら、まねたり学んだりすることは無駄にはならないでしょう。

男ウケではなく「彼ウケ」をリサーチするのはアリ!

男ウケを狙っての努力は失敗することも多いですが、一般男性の意見ではなく、好きな男性の意見を取り入れるのは悪いことではありません。

恋をして、彼好みの女性になりたいと思うのは自然なことです。好きな男性の好みのタイプを知り、彼の理想の女性像に近づきたいと頑張る姿はかわいらしいものです。

こっそり彼の好みを調べて、わざとらしくないように取り入れるのであれば、よい結果も期待できそうです。

まさか自分の好みがリサーチされているとは思わないので、まさに自分の好みの女性だと思ってくれるかもしれません。

してはいけないこと・NGワードは大いに参考に!

モテテク情報をうのみにしてまねることはおすすめできませんが、「してはいけないこと」「~はNG」など、恋愛においてしない方がいい言動は参考にすべきものもたくさんあります。

もし実行したとしても言動を慎むだけなので、相手に迷惑がられることも、悪目立ちすることもありません。

行き過ぎたモテテク活用を注意する内容が含まれていたりもします。ダメなことについての情報は一通り目を通して、頭の片隅にでもとどめておきましょう。

ブレない女性は素敵!個性はしっかり守りつつ変化を楽しむ!

一般男性や好きな男性がどんなタイプを好きでも、自分は自分とブレることがない女性は格好いいです。

頑なに、意地を張って「今のままの自分を愛して」というのとは違います。素敵な女性になる努力は惜しまない。でもそれは、男性が考える素敵女性ではなく、本当に自分がこうなりたいと思う女性像に近づくための努力なのです。

本当の意味でモテる女性は男性の好みを取り入れなくても、自分磨きを怠らなければ魅力的になれると、幸せになれると知っています。

自分なりの美しさ・素敵さを追求している女性は、きっと、男性の目から見ても、女性の目から見ても素敵であるに違いありません。

個性を殺してまで男性の支持を得ようするなんて、ばかばかしい話です。でも、好きな男性や、夢中になれる恋愛に出会ったときは、自分の魅力を消さない程度に変化を楽しむ。そんな余裕のある素敵な女性を目指したいですね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
男ウケする女を目指してもモテない理由。いい女はわかっている!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/otokouke1003/

この記事をシェアする

関連記事

コメント