• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

パタカラでほうれい線なしの若見え顔へ!その効果と使い方

Date:2018.01.24

この記事のタイトルとURLをコピーする
パタカラでほうれい線なしの若見え顔へ!その効果と使い方|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/patakara1122/

あなたは「パタカラ」という顔のトレーニング器具をご存知ですか?

3分間ほど口にくわえて唇を閉じるトレーニングを続けるだけで、なんと顔のほうれい線が薄くなったり肌がキレイになったり目がぱっちりしたりと幾つも嬉しい効果が期待できる器具なんです。

もともとは口呼吸を改善しようと「唇を閉じる力」を鍛えるために歯科医が開発したマウスピースだったのですが、これがじつは

  • たるみ防止
  • フェイスラインの引き締め

にも効くということで美容目的で使用する人が増えているのです。

今日はその「パタカラ」を詳しくご紹介していきますね。


著名人も愛用のパタカラ、得られる効果は?

そもそも筆者がパタカラを知ったのはある美魔女さんがきっかけでした。

見た目は30歳、でも実年齢は50代(当時)という美魔女さんが日ごろのお手入れについてインターネットで紹介していたのですが、そこに家事をしながらパタカラをくわえていると書いてあったのです。

調べてみると有名なファッションモデルや芸能人もトレーニングで愛用しているのだとか。

パタカラでほうれい線ケアも美白も小顔も叶う!?

このパタカラ、トレーニングを続けることによってこんな効果が期待されています。

  • 頬がリフトアップしてほうれい線が薄くなる
  • 顔が引き締まって小顔になる
  • 口角が上がる
  • 目の周りのむくみがとれてパッチリする
  • 肌のトーンアップ、シミが薄くなる

女性なら誰しも願う効果がこのパタカラトレーニングにぎゅっと詰まっているではありませんか!

他にも顔全体の左右のバランスが良くなったり、唾液がよく出て抵抗力が強くなったりするとも言われています。

理由は「遅筋」を鍛えることにあり!パタカラのメカニズム

このパタカラ、どうして上記のような効果が表れるのでしょうか。

パタカラはただの顔の筋トレをするのではなく、顔にある「遅筋」と呼ばれる筋肉に働きかける器具であることが大きな理由です。

筋肉は主に短距離走やウエイトリフティングなど瞬発的な動作に使われる「速筋」、そしてマラソンなど長時間の運動に使われる「遅筋」に分類されます。

表情筋の9割はこの「遅筋」からできいるため、例えば「アエイオウ」と瞬発的に表情を動かすことで鍛えるよりも緩やかな負荷をかけてトレーニングするほうがこの表情筋を鍛える目的に敵っているのです。

パタカラは口にくわえて唇を開けないようにじっと耐えるだけのトレーニングなのですが、それがじわじわと顔の筋肉に効いてくるんですね。

口輪筋から他の表情筋まで、連鎖的に鍛えられるパタカラ

頬のお肉をリフトアップしてピーン!と張った肌を目指すのなら、鍛えるべきは「遅筋」ということが分かりました。

さて、どうして口でくわえるだけのトレーニングが顔全体のリフトアップにつながるのでしょう?それにはこんなプロセスがあります。

まずは口輪筋から鍛えられる

パタカラで顔を鍛えるとき、一番最初に効いてくるのはもちろんパタカラをくわえている唇周辺、つまり口周りをぐるりと囲んでいる口輪筋と呼ばれる筋肉になります。

表情筋はこの口輪筋から放射状に広がる頬の筋肉、そして目の周りをぐるりと囲む眼輪筋などから成り、それらの筋肉は直接的または間接的につながっています。

口輪筋を鍛え続けることで、そこから頬、目の周りなどほかの筋肉にもトレーニングの効果が波及し頬のリフトアップやパッチリお目目が手に入るんです。

筆者も使ってみた「パタカラ」、その実感は?

このパタカラ、筆者も気になって早速楽天にて取り寄せてみました。

お値段は1万円前後と結構高いですが、これで1年ほどは使えるようです。

まずは3分ほどくわえるトレーニングを一日に4回ほど、料理の間やパソコンに向かうときなど「ながら」でできるのが手軽です。

くわえはじめたときは確かに唇が「じーん」としてきてそのうち「ピリピリ」と効いてくるのを実感できました。

トレーニングしたあとはなるほど確かに顔がキュっと引き締まって上がった感じがしますし口角も難なく上がります。

使用感は個人差があるでしょうが、筆者が特に変化を感じたのは目の周り。

前日にパタカラでトレーニングすると翌日の目の周りがすっきりしていて瞼にもぐっと力が入るような感触がありました。

今日の顔がイマイチだなーという日はメイクの前にパタカラをくわえると血行が良くなり顔がすっきりするような気がします。

表情筋は負荷をかけにくい!手で負荷をかけて

ここでパタカラの使い方のコツをご紹介します。
ポイントは

  • 長時間よりも短時間×複数回
  • 手で負荷をかけると効果がアップ

です。

まず一つ目は長時間ずーっとくわえ続けるよりも、短時間を何回もするほうが効果が出るそうです。

それと表情筋というのは体内のほかの筋肉とはちがって細くて薄い筋肉。

筋膜がないため筋肉が束のようにまとまっておらず、顔に関節もないためパタカラをくわえるだけでは負荷がかかっていない(逃げている)ことがあるそうです。

そこでおすすめなのはくわえるだけではなく、手を使って表情筋に負荷をかけながら唇を閉じる方法です。

手で負荷をかけるトレーニング方法

  1. まずパタカラを口でくわえ、左の頬を左手で押さえながら右手の人差し指をパタカラのループにひっかけて右方向に引っ張ります。
  2. ループに引っ張られる力に対して唇の力で抵抗することでトレーニングできます。
  3. このとき左目は閉じたほうがより負荷がかかりエクササイズにより大きな効果が期待できます。
  4. 今度は右頬を右側を右手で押さえながら左手でループを左に引っ張ってみましょう。
ただくわえて待つだけのトレーニングよりもぐっと負荷がかかるのを実感できるはずです。

パタカラは一定期間使ったら更新を

パタカラは1年ほど使ったら効果も落ちてくるのだそうです。

1万円前後と安い買い物ではありませんが一定期間使ったら更新するようにしましょう。

ベロまわし体操などほうれい線に効くと呼ばれるトレーニングはありますが、パタカラはあまり顔を動かさずに鍛えるので「しんどくない」し何かをやりながら気軽にできるトレーニングです。

なかなか一つのことを続けられないという人でもこのパタカラに関しては「続けやすい」美容機器の一つだと思います。

朝ちょっとくわえるだけでも顔がすっきり、あなたも試してみてはいかがでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする
パタカラでほうれい線なしの若見え顔へ!その効果と使い方|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/patakara1122/

この記事をシェアする

関連記事

コメント