• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

臭いが気になる、ピアスホールのお手入れ方法。放っておくと悪臭の元に!

Date:2018.07.18

この記事のタイトルとURLをコピーする
臭いが気になる、ピアスホールのお手入れ方法。放っておくと悪臭の元に!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/piasutoraburu6569/

ピアスをしている方は、自分のピアスの穴からの悪臭を感じたことがあると思います。ピアスをつけっぱなしにしたりすると、ピアスを取る時にピアスと一緒に垢のようなゴミが取れることがありませんか?

ピアスの穴を掃除せずに放ったらかしにしていると、化膿して悪臭を放つことがあるのです。体の一部に穴を開け異物を通しているわけですから、体が何らかの拒否反応を起こすことは不思議ではありません。

ピアスの穴にはピアスとの間に、石鹸カスや皮脂汚れが溜まりそれらが塊になって付着し、悪臭の原因になることも。

普段から清潔に保てば臭いを防ぐことができ、化膿し皮膚炎になることも防げます。

以上のようなピアスの穴の「あるある」は誰でも経験があることですが、意外にも聞いたことも話したこともない、ピアスの穴の掃除方法をご紹介しましょう。


普段のケアにもスペシャルケアにも!ピアスの穴の簡単掃除方法

ピアスの穴の掃除方法は難しく考える必要はありません。よし!掃除するぞ!と意気込まなくても良いのです。

体と一緒に洗う

ピアスを取ってお風呂に入り、体を洗う時に体を洗うスポンジやタオルで、やさしく耳たぶを表裏洗いましょう。泡をつけたら手で洗っても構いません。あまりガリガリこすらずにやさしく洗いましょう。

洗った後は、泡が残らないようにしっかりとすすぎます。すすいだ後は、水分をしっかりと拭き取り、さらに綿棒で穴の中まで水分を残さないようにします。

市販のピアスホールフロスを使う

フロスとは、和紙でできた糸です。歯のフロスで歯の間の汚れをこそぎ取るのと同じく、ピアスホールフロスでピアスの穴の汚れを取るのです。

  1. まず、ピアスホールフロスを付属のハーブウォーターに浸して柔らかく滑りを良くします。
  2. ピアスの穴にフロスを通して、汚れを取ります。

何回もゴシゴシ往復しないようにしましょう。
意外にピアスの穴の汚れが取れることにびっくりするくらい汚れが取れますよ。

ホットソークで洗う

細胞の代謝率を高めて、傷を治りやすくする効果があるのがホットソークです。開けたてのピアスの穴が化膿してしまった際に推奨されているケア方法ですが、安定したピアスの穴のケアにも定期的に行うと良いでしょう。

温かいお湯に耳をつけると意外にも気持ちよくやみつきになるかもしれません。耳を清潔に保つだけでなく、リラックス効果もあるのですよ。

  1. 40度くらいのお湯と清潔な容器を用意します。
  2. 200mlに対し小さじ1/4の天然塩(食卓塩はNG)を入れて溶かし、容器に入れます。
  3. 片耳を入れて10分程度浸します。
  4. しっかりと洗い流し、しっかりと拭きます。
  5. 反対側も同様に行いますが、温度が下がるので作り替えましょう。

どこで行うかにも寄りますが、テーブルで行う場合は大きめのタオルを敷き、深めのお皿にお湯を入れて突っ伏して片耳を入れて行ったり、お風呂でやる場合は、お風呂のフタを台にしてお風呂に入りながら耳をつけたりと、お好みで行ってください。

一番やりやすい方法が見つかるまで、いろいろと試してみても良いかもしれませんね。また、耳を入れやすいお皿に変えたり、タオルや雑誌などで高さを調節したりと工夫して快適にホットソークを楽しみましょう。

消毒液で清潔に保つ

化膿している場合は、消毒液でケアしますが、マキロンなど怪我用の消毒液は強すぎるので、市販されているピアス用の消毒液を使いましょう。

化膿がひどい場合やいつまでも治らない場合は、皮膚科を受診しましょう。

ピアスの穴の掃除の頻度

耳は他の部分よりも皮脂の分泌が活発なので、毎日お風呂に入るたびに掃除しましょう。体を洗う時にピアスの穴も洗う習慣をつけてしまえば面倒なことはありません。

毎日清潔にすることで、ピアスの穴のトラブルを防げます。また、異常を発見しやすく未然にピアスをしないようにしたり、消毒をしたりと予防もできますね。

ピアスホールフロスは、週一回のスペシャルケアとして行うと良いでしょう。

ホットソークは、化膿したり調子が悪い時に行いましょう。面倒でなければ毎日行っても害はないので構いません。

ピアスの穴だけでなくピアスも清潔にして、悪臭の元を作らない!

ピアス自体を洗浄している方は少ないのではないでしょうか?意外にもピアスにも汚れがついており菌の温床になっていることも。そんなピアスをつけたらせっかくピアスの穴をきれいにしていてもたちまち元通りに・・なんてことも。

ピアス自体も清潔にしておけば、肌への負担が減り化膿もしにくくなります。ピアスは、肌への密着度が高く汗などの皮脂汚れやメイクの汚れが付きやすいですからね。

ピアスを清潔に

一日の終わりのお風呂前にはピアスを外し、ピアスの掃除もしましょう。ジュエリー用のクロスや眼鏡用のクロスなど極の細かい布で汚れを拭き取ります。外したばかりの汚れはすぐに取れます。

特に汚れがひどい場合はもちろん、定期的にも洗浄しましょう。この場合ピアスの素材によってお手入れ方法が違ってきます。

ステンレスやチタンのピアス
エタノールでのお手入れがおすすめ。70%~80%のエタノールを含ませた布でやさしく拭きましょう。
メッキ
台所の中性洗剤を泡立て汚れを取りましょう。最後はすすいで水気をきちんと拭き取り乾燥させます。
シルバー
シルバー用のクリーナーで清潔に保ちましょう。空気に触れないように一つ一つ小さなチャックつきビニールパックに入れて保存をすれば、色の変色も起きずに清潔に保てるでしょう。
アクリル樹脂
薬用せっけんで汚れを落とし、ぬるま湯ですすぎ、しっかり乾燥させます。

ピアスのつけ方

肌が弱い方は、メッキなどの安価なピアスをしない方が良いでしょう。肌が荒れにくい素材の樹脂やチタン、アクリル製などで作られているピアスを選ぶようにしましょう。

つける度に、ピアス用の消毒ジェルをピアスの芯につけてからつけると、かぶれにくくピアスの穴を清潔に保てます。

また、ずっとつけっ放しにしていおくのはNGです。ピアスと耳たぶの間に皮脂やごみ、汚れが溜まりやすくなり、雑菌が繁殖してしまいます。帰宅したらピアスを取る、お風呂の前には必ずピアスを取る、など自分のルーティーンを作ってしまいましょう。

ピアスの穴を清潔にして、女子力に差をつけよう!

ピアスの穴は自分で汚れを直に確認できず、体や髪の毛と違って汚れを見落としがちです。知らず知らずのうちに汚れが溜まってしまいます。

それどころか清潔に保てないことで感染し、耳介炎や外耳炎などの病気をもたらすことにもなり兼ねないのです。

ピアスの穴を開けて何年も経つ方は、そのまま何もお手入れをしていない方もいらっしゃるでしょう。しかし、ここでピアスの穴の掃除に目をつけたあなたは、他の女子よりも女子力を上げるチャンスです。

こまめにピアスもピアスの穴も掃除してキレイに保ち、清潔女子を目指しましょう。ピアスのおしゃれも楽しくなりますね。

それでもピアスの穴の炎症が続いたり、痛みや悪臭が続いたりする時は、早めに耳鼻科を受診ましょう。また、ピアスの穴を開けたばかりのケアとは違うので、注意してください。
この記事のタイトルとURLをコピーする
臭いが気になる、ピアスホールのお手入れ方法。放っておくと悪臭の元に!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/piasutoraburu6569/

この記事をシェアする

関連記事

コメント