• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男友達におすすめのプレゼントと誤解を招かない選び方のコツ

Date:2018.05.10

この記事のタイトルとURLをコピーする
男友達におすすめのプレゼントと誤解を招かない選び方のコツ|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/purezento9638/

男友達へのプレゼント選びって難しいですよね。

「女性がもらって嬉しいもの」はなんとなくイメージできますが、男性目線となると何を贈れば喜んでもらえるのか分かりにくいもの…。

さらに悩ましいのが“男友達”という関係性

カップルや夫婦という関係なら相手が喜びそうなものを自由に選ぶことができますが、”男友達”との間に変な誤解が生じないよう選び方にも注意が必要。

純粋に「友達」としてプレゼントをしたつもりなのに、相手に「あれ?もしかして俺のこと好きなのかな?」なんて勘違いされても困ります。

そんな悩める女性たちに向けて、今回は男友達へのプレゼントの選び方やおすすめのアイテムをご紹介していきます!


男友達へのプレゼントの選び方!気になる相場も要チェック

男友達が喜んでくれるものを選ぶにはいくつかのポイントがあります。

まずは選び方のポイントと相場からチェックしていきましょう。

男性は「実用性」重視だからリサーチは必須!

男女限らず、プレゼント選びの基本は相手のことを考えて選ぶこと

そのためには、やみくもに買いに走らず、まずは相手のことをリサーチしましょう。

  • 趣味(仕事が好き、釣りが好き、スマホゲームが好き…など)
  • 好みのデザイン(シンプルなものが好き、モノトーンカラーが好き…など)
  • 相手のライフスタイル(実家暮らし、一人暮らし、既婚者…など)

また、女性に比べて男性は「実用性」のあるものを好む傾向にあります。

その上で以下のようなポイントを押さえてプレゼントを選ぶと失敗しにくいでしょう。

相手の好みに合わせて選ぶ
「せっかくプレゼントしたのに使ってもらえない…」なんてことは避けたいもの。そのためには、自分の好みを押し付けずに相手の好みに合わせたプレゼントを選びましょう。
普段使いできるものを選ぶ
受け取ってすぐにでも使えるようなものはプレゼントとして喜ばれます。例えば、コーヒー好きな男性ならコーヒーの詰め合わせやマグカップ、仕事にもプライベートにもスマホを使っている男性なら大容量のバッテリー…などその人が普段使いそうなものを選ぶのがおすすめです。
いくつあっても困らないものを贈る
毎日使うからこそ汚れや劣化が目立ちやすいのがハンカチやハンドタオル、靴下などの小物類。汚れたり古くなったら捨ててしまうのでいくつあってもこまりません。ギフトセットになっているものやブランドのロゴがはいっているものを選べば立派なプレゼント。シンプルなもの、品のあるものが使いやすいでしょう。また、贈り物としては定番のアイテムなので相手の負担にもなりません。

人気なのは相手の負担にならない「消え物」

形に残るものは好みやライフスタイルに合えば長く愛用してもらえるかもしれませんが、そうでなければまったく使ってもらえない可能性があります。

また、内容によっては相手にとって重く感じてしまうケースも…。

そんな事情からか、女性から男性への贈り物として人気が高いのが、以下のような「消耗品」「消え物」のプレゼント。

  • 日用品など消耗できるアイテム
  • お酒やワイン、食べ物などの消え物

好きな食べ物や飲み物ならリサーチもしやすいですし、食べたり飲んだり使ったりしてしまえばなくなるので相手の負担にならなくて済みますね。

大人の男性へのプレゼント選びのコツ

社会人経験が長い男性となると、人からプレゼントをもらう機会も増えるもの。自分が欲しいものはある程度買えるような余裕もでてきます。

だからこそ、プレゼントとして喜ばれるのは「自分ではわざわざ買わないけれどあったら便利なもの」。

相手に気を遣わせない程度の予算内で、

  • 品質の良いボールペン
  • オシャレなブックマーカー

などをプレゼントするのもおすすめです。

また、40代の大人の男性なら品質の良いものや悪いものの違いが分かってくる年代。トレンドのものや高価なものを贈れば喜んでくれるというわけではありません。

有名でなくても質が良いもの、安くても品のあるものなどを選びましょう。

相場は5000円前後

ある調査によると社会人の男友達へのプレゼントの相場は以下の通りです。

  • 20代→1000~5000円
  • 30代→3000~5000円
  • 40代→5000~10000円

高価なものを選べば良いというわけではありませんから、大体5000円前後で選ぶのが良さそうですね。

こんなプレゼントは誤解の元!渡すシチュエーションにも注意

男友達への贈り物を選ぶときに気をつけたいのが

  • 「好意」と受け取られるようなものを選ばないこと
  • 誤解を招くような贈り方をしないこと

です。

「特別感」を感じさせるものは避ける

相手が恋人や旦那様なら特別感のあるプレゼントを贈れば喜んでもらえるでしょう。

しかし、友達同士の間柄で、しかも異性間で、特別感を感じさせるプレゼントを贈るのは誤解のもと

例えば以下のようなアイテムは誤解を招くので避けましょう。

高価すぎるもの
10000円以上する高価なプレゼントはそれだけで「特別感」を感じさせます。好意があると受け取られかねないので高すぎるものは贈らないようにしましょう。
手作りのもの
手作りのアイテムはそれだけ時間をかけているということになり、相手が「重すぎる…」と引いてしまう可能性が高いです。手作りでなくても感謝の気持ちを伝えることはできますし、相手が喜んでくれるものを贈ることはできます。

奥様が不快になるものを選ばない

20代以上の男友達の中には結婚している人もいるでしょう。

そんな中で、いくら純粋な友人関係であったとしても、奥様が不快になったり「どういう関係?」と疑ってしまうような贈り物をするのはNG

場合によっては大人としての常識がない人だと思われたり、家族間のトラブルに発展しかねません。

以下のようなものは誤解を招く場合があるので避けたほうが良いでしょう。

肌身離さず持ち歩くもの
多くのものの中から、あえて財布や時計、アクセサリーなど肌身離さず持ち歩くものを贈る必要はありません。高額なものはより避けるべきですが、お手頃価格のものだとしても余計な誤解を招かないよう「プレゼントとしては不向き」と考えておきましょう。
個人の好みが反映されやすいネクタイ
プレゼントに選びやすいネクタイですが、贈る側の好みが反映されやすいので既婚者の男性へは贈らない方が無難です。旦那様の洋服は奥様がコーディネートしているという夫婦もいますから、トラブルを避けるためにもやめましょう。

2人きりで渡さない

プレゼントを渡すシチュエーションにも気を配りましょう。

「相手に驚いて欲しい」「恥ずかしいから人に見られたくない」など何か事情があったとしても、2人きりの空間をわざわざ作うことで誤解が生じるケースもあります。

渡すシチュエーションをこだわったりすること自体が「特別感」を演出してしまうことになるので、渡すときはあくまで普段通りを心がけましょう

気軽にプレゼントできる食べ物や消耗品はプレゼントの定番

ここからは男友達へのおすすめプレゼントをたくさん紹介していきます。

まずは気軽に贈ることができる食べ物などの消え物や普段の生活で使える消耗品です。

好みに合わせたスイーツや食べ物

男性でも甘いもの好きな人って意外と多いものです。

スイーツ好きな男友達ならこのようなプレゼントはいかがでしょうか?

チョコレート
どこでも買えるだけにプレゼントするなら男性でも知っているブランドのものを選びましょう。「GODIVA(ゴディバ)」や「PIERRE MARCOLINI(ピエールマルコリーニ)」などの高級感のあるチョコレートならプレゼントにぴったりです。
バームクーヘン
相手のライフスタイルを考慮してサイズを選ぶのがおすすめです。大きいサイズのものは夫婦や家族で分けて食べられますし、個包装されているものなら一人暮らしでも食べやすいでしょう。お店によってはメッセージや名前を入れるサービスを用意している場合もあります。
チーズタルト
「生クリームなどは苦手だけどチーズケーキは好き」という男性は意外と多いもの。よくあるお店よりも、SNSなどで話題のものやお取り寄せで人気が高いお店のものなどを調べてプレゼントすると「こんなのあるんだ!」と驚いてもらえるかもしれませんね。

お酒好きな男友達へは珍しいビールや飲み比べセット

ビールやワイン、日本酒や焼酎…などお酒好きな男友達へのプレゼントに選びやすいのがアルコール類。

プレゼントなら、

  • 原料や製法にこだわったもの
  • 飲み比べできるセットもの

など普段なかなか手に入らないようなものを選びましょう。

「馨和 KAGUA」のビール6本セット
ちょっと変わったビールの味わいが楽しめるのが「馨和 KAGUA」のビール。柚子の香りが楽しめる爽やかでドライ味わいの白の「Blanc」とスパイシーな山椒のアロマが珍しい重厚な赤の「Rouge」の組み合わせは紅白でお祝いにもぴったりです。
「8th ocean set(エイスオーシャン)」の日本酒飲み比べセット
日本各地の酒造から異なる4種の日本酒を揃えた飲み比べセット。見た目も華やかなのでオシャレな男友達も喜んでくれそうです。

身だしなみに気を遣う人なら男性用のパーソナル用品

ヘアケア、ボディケア、スキンケア…など男性向けに作られたパーソナルケア用品も近頃たくさん登場していますよね。

しかし、

  • 選ぶのが面倒
  • よく分からない
  • 自分で買うのが恥ずかしい

などの理由で結局いつもドラッグストアで買っているという男性は意外といるようです。

だからこそ誰かにプレゼントしてもらえたらきっと喜んでくれるはず!

例えば、毎日使うもので男性向けのシャンプーを贈るのはいかがでしょうか?

「CHAP UP(チャップアップ)」のシャンプー
毛髪診断士と美容師が男性向けに開発したシャンプーでオーガニック成分がたっぷり配合されています。モンドセレクション金賞受賞のアイテムで、スカルプケア効果が高いのが特徴です。

また、以下は男性向けのボディケア、スキンケアができるアイテムです。

「POLA(ポーラ)」の「Mergence(マージェンス)」
「ニオイ」「肌」という男性のエイジングサインに着目して作られたライン。全身に塗って洗い流すだけでニオイケアができるシャワージェルや潤い成分配合の洗顔料などがあります。

職場の男友達ならオフィスやビジネスシーンで使えるものを

同じ職場で働いている男友達なら、

  • 仕事に役立ちそうなもの
  • 仕事中に使っているもの

などオフィスで必要なもののリサーチがしやすいですよね。

職場の男友達へのプレゼントならオフィスで気軽に使えるものを贈るのはいかがでしょうか?

シンプルで上質なボールペン

ボールペンはオフィスの必需品ですが、会社の備品で用意されているものやコンビニで安く買ったものなど特にこだわらずに使っている男性もいます。

しかし、普段のデスクワークで使うならさほど気にならないかもしれませんが、ここぞという場面でチープなボールペンを取り出すのはちょっと残念…。

社会人経験を重ねるにつれて、

  • 会議
  • 取引先との商談

など大切なビジネスシーン用の上質なボールペンを用意したいと考える男性も多いので、女友達の立場からプレゼントすると喜んでもらえるでしょう。

贈り物として人気が高いのは以下のようなシンプルで品のあるボールペンです。

「Orobianco(オロビアンコ)」の「オロビアン ラ・スクリヴェリアボールペン」
美しい光沢とスタイリッシュな雰囲気のボールペンです。イタリアン・トリコロールのデザインがワンポイントとなって若々しい印象なので、20代の男性にもおすすめです。ブラック・ゴールド・シルバー・レッド・ブルーの5色から選べます。
「WATERMAN(ウォーターマン)」の「メトロポリタン エッセンシャル」
「WATERMAN(ウォーターマン)」は1883年に世界で初めて毛細管現象を応用してインク漏れしにくい万年筆を生み出した有名老舗ブランド。「メトロポリタンエッセンシャル」はシンプルでエレガントなデザインが魅力のボールペンです。名前を刻印することもできます。

高級で特別な雰囲気がでる万年筆に比べて、ボールペンはあれば使うもの。価格の幅も広く予算に応じて選べるのでプレゼントに最適です。

スーツ男子には携帯用の靴べら(シューホーン)

スーツ男子の友達なら決まって足元は革靴…となると必要なのが靴べら(シューホーン)です。

携帯用のコンパクトな靴べらはキーホルダーのように持ち歩けるので、

  • 食事
  • 接待

など外出先でも何かと活躍してくれるでしょう

自分ではなかなか買わないアイテムなのでまさに「もらって嬉しいプレゼント」!

「REVEL(レヴェル)」の靴べら
「REVEL(レヴェル)」は2012年に誕生した日本のレザーブランド。靴べら本体をホールドできるレザーバンドがついていたり、ネジを回してシャックルカンを外せばさらにコンパクトサイズになるなど、使いやすさ抜群の靴べらです。キャメル・ブルー・バーガンディー・ブラックの4色展開なので相手が好きなカラーを選んでみては?
「BEAU DESSIN S.A.(ボーデッサン)」の「靴べら付きキーホルダー」
名前は海外ブランドのようですが「BEAU DESSIN S.A.(ボーデッサン)」は1979年誕生の日本発ブランド。拠点は東京の下町で、職人たちが自ら商品を企画し自社工房で製造しています。靴べらはキーホルダータイプなので、靴べらとしてだけでなく自宅や車のキーをつけておくことができて実用的です。

「マイボトル」派の男友達へはステンレスボトル

女性で節約のために「マイボトル」を持ち歩いている人は多いですが、近頃は男性でもよく見かけますよね。

プレゼントを贈りたい相手がいつも同じものを使っているようなら、新しいものをプレゼントすると喜んでもらえるかもしれません。

「STARBUCKS COFFEE(スターバックスコーヒー)」のハンディーステンレスボトルブラック
マットなブラックカラーがシックで素敵なスタバのステンレスボトル。コーヒー好き、スタバ好きな大人の男性への贈り物にぴったりです。予算に合わせてコーヒーやスターバックスカードとセットにしても良さそうですね。

また、アウトドアが好きな男友達ならより機能性の高い「THERMOS(サーモス)」のものはいかがでしょうか?

「THERMOS(サーモス)」のケータイマグ
100年あまりの歴史をもつサーモス。普段使いしやすいサイズのものからアウトドア向きのものまで様々あるので相手のライフスタイルやプレゼントの予算に合わせて選びましょう。また、名前を入れるサービスもあるので予算に応じて利用するのもおすすめです。

プレゼント選びに迷ったら会話の中にヒントを探そう!

相手に喜んでもらいたいからこそあれこれ悩んでしまうプレゼント選びですが、成功の秘訣は普段の会話の中にあります。

近況報告や食べ物でハマっているものなど、何気ない会話の中にヒントはたくさん隠れていますから、日頃のやりとりを思い返してみたり、時にはさりげなく質問してみましょう。

きっとピンとくるアイテムが見つかるはずですよ!

この記事のタイトルとURLをコピーする
男友達におすすめのプレゼントと誤解を招かない選び方のコツ|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/purezento9638/

この記事をシェアする

関連記事

コメント