• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ラジオ体操ダイエットでスリムに!その効果とやり方

Date:2018.02.19

この記事のタイトルとURLをコピーする
ラジオ体操ダイエットでスリムに!その効果とやり方|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/radiotaiso0911/

幼少時代、誰もが一度は「ラジオ体操」をしたことがあるのではないでしょうか。

実はそのラジオ体操、ダイエットに効果があることを知っていますか?

ラジオ体操に激しい運動は一切ないため、運動不足の人や運動が苦手な人でもすぐに始められます。

しかも体の負担が少なく、1回たったの3分15秒!15分やれば、1日に必要な最低運動量を満たせるというから驚きです。

ここではそんなラジオ体操のダイエット効果を、クチコミと合わせてご紹介します。


そもそもラジオ体操ダイエットって?

簡潔に言えば、昔懐かしいラジオ体操をして、スリムな体型を目指すのが、ラジオ体操ダイエットです。

そもそもラジオ体操は、国民の体力向上と、健康の維持・促進を目的につくられました。

アメリカの保険会社が人々の健康増進のために考案した体操がベースとなっており、それが日本向けにブラッシュアップされたのが、このラジオ体操です。

老若男女に関わらず、誰にでもできることにポイントを置いた体操なので、体の負担が少ないのもうなずけますね。

また短い時間でも、体全体の筋肉や関節をバランスよく動かすことができる構成なので、忙しい現代人が効率よく体を動かすのにぴったりの運動なんです。

ラジオ体操は大きく2種類!そのやり方

ご存知のとおり、ラジオ体操には

  • ラジオ体操第1
  • ラジオ体操第2

があり、各3分15秒のプログラムに、1番~13番までの動きが組み込まれています。

ラジオ体操第一

老若男女を問わず誰でも無理なくできる体操です。軽快なリズムに合わせて、体全体の筋肉や関節をバランスよく動かすことができます。

  1. のびの運動
  2. 腕を振ってあしをまげのばす運動
  3. 腕をまわす運動
  4. 胸をそらす運動
  5. からだを横にまげる運動
  6. からだを前後にまげる運動
  7. からだをねじる運動
  8. 腕を上下にのばす運動
  9. からだを斜め下にまげ、胸をそらす運動
  10. からだをまわす運動
  11. 両あしでとぶ運動
  12. 腕を振ってあしをまげのばす運動
  13. 深呼吸の運動
ラジオ体操第二

体を鍛えて、筋力を強化することにポイントを置いた体操です。筋肉や関節を柔軟にするダイナミックな運動が、血行を促進し内臓の働きを活性化させます。

  1. 全身をゆする運動
  2. 腕とあしをまげのばす運動
  3. 腕を前から開き、まわす運動
  4. 胸をそらす運動
  5. からだを横にまげる運動
  6. からだを前後にまげる運動
  7. からだをねじる運動
  8. 片あしとびとかけ足あしぶみ運動
  9. からだをねじりそらせて斜め下にまげる運動
  10. からだを倒す運動
  11. 両あしでとぶ運動
  12. 腕を振ってあしをまげのばす運動
  13. 深呼吸の運動

ラジオ体操ダイエットのポイントは、とにかくしっかりと体を動かすこと。

難易度が低く、負荷も少ないからこそ、正しく動かさないとダイエット効果は見込めません。

約3分間、手を抜かず、全力で体を動かしましょう!

ラジオ体操ダイエットの効果4つ

有酸素運動、筋トレ、ストレッチ、バランス運動と、総合的な運動ができるラジオ体操。そのダイエット効果をくわしくみていきましょう。

400種類以上の筋肉を動かし、脂肪が効率よく燃焼される

ラジオ体操は、実に400種類以上の筋肉を動かすことができるため、普通に筋トレやストレッチをするより、効率よく脂肪を燃焼させる効果があります。

気になる部分を集中的に行うと、部分痩せの効果も期待できますよ。

またラジオ体操第一と第二を続けて約6分間行うと、30キロカロリーを消費します。これは、12分間ウォーキングを行ったのと同じ消費量です。

体に負担をかけない有酸素運動なので、運動が苦手な人も無理なく続けられますよ。

血液やリンパの流れを良くして、基礎代謝をアップ

ラジオ体操で全身をくまなく動かすことによって、全身の筋肉が伸張したり、収縮したりします。

この作用により、毛細血管中の血液やリンパの循環が促進され、基礎代謝のアップにつながります。

基礎代謝がアップすることで、老廃物が体外に排泄されやすくなります。また、むくみはもちろん、冷え性や肩こりなどの改善も期待できますよ。

さらに筋肉の熱量の生成も活性化されるため、脂肪の燃焼もより促進されるようになります。

ぜん動運動を活発にし、お腹を正常に整える

ラジオ体操には、体をねじったり、まげたり、そったりといった運動が含まれています。

こうした動きは、消化器官が刺激されるので、“ぜん動運動”が活発になります。ぜん動運動とは、便やガスを排出する腸の動きのことです。

これによって、お腹のはたらきが整い、消化吸収がよくなったり、便秘が改善されるといった効果があらわれます。

便秘がちで、ぽっこりおなかが気になる人にも、ラジオ体操ダイエットはおすすめです。

インナーマッスルが鍛えられ、姿勢が正しく矯正される

日々のデスクワークやスマホの利用で、気づけば猫背になってしまっている人、多いですよね。

正しい姿勢をキープするのは、実は大変。しかしその分、二の腕の痩細効果や、ヒップアップに効果的なのをご存知ですか?

ラジオ体操ダイエットは、左右対称にバランスよく体を動かします。インナーマッスルにも働きかけながら体のゆがみを改善・矯正し、背骨や骨盤を安定させてくれます。

自然と正しい姿勢が身につくことで、これまで使われていなかった筋肉も使われるようになり、結果的にダイエットにつながるのです。

ダイエットできて、姿勢もきれいになるなんて、まさに一石二鳥ですね。

ラジオ体操ダイエットのクチコミをご紹介します!

ラジオ体操でダイエットできるのは分かったけど、実際本当に効果があるのか半信半疑な人も多いのでは?

「本当に効果が出るの?」「効果が出るまでにどのくらいかかるの?」「効果がより出せるポイントは?」など、実際にラジオ体操ダイエットをされた20代~30代の女性たちのクチコミをご紹介します。

食事制限なしで、2週間-3㎏!
「朝晩一回ずつ、ラジオ体操第一をやっています。始めて2週間で3㎏落ちました!便秘が改善されたのが大きいのかも。食事制限せずにこの効果はびっくりです。」(30代女性)
第一と第二セットでやるのがおすすめ
「毎日夜に第一と第二セットでやって、3ヶ月で4㎏やせました。ヨガより手軽なのに、筋トレ並みの効果を感じられます。第二の方がより動きが大きいので、セットでやることをおすすめします。続けることで太りにくくなりました。」(20代女性)
代謝が上がって太りにくくなった
「1年半ほど続けてウエストが-5cmになりました。平日夜3回、休日朝夜各5回ずつ、ラジオ体操第一と第二を組み合わせてます。簡単な動作ですが、意識しながら取り組むと、終わったころには汗ダラダラに!代謝が上がって肌もきれいになりました。」  (30代女性)
運動が苦手な人こそやってほしい!
「万年文化部で、昔から運動は苦手な私。初めはラジオ体操第一だけで筋肉痛になりましたが(笑)無理がないので7ヶ月続けられています。私は特に二の腕に効果がありました。」(20代女性)

ラジオ体操で、無理なくきれいにダイエットしよう!

ラジオ体操ダイエット、いかがでしたか?

誰もがやったことのある体操だから、音楽を聴くだけで自然と体が動き、ムリなく続けられるはず。

続ければダイエット効果だけでなく、肌荒れや冷え・むくみの改善など、体全体を美しく健康にしてくれますよ。

平日夜の空いた時間に、15分ずつ朝と夜に、土日30分間集中的に…。

といったように、自分のペースに合わせて、ぜひラジオ体操を生活に取り入れてみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ラジオ体操ダイエットでスリムに!その効果とやり方|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/radiotaiso0911/

この記事をシェアする

関連記事

コメント