• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋愛が怖い…恋に臆病になっている人が前向きになる方法

Date:2017.12.22

この記事のタイトルとURLをコピーする
恋愛が怖い…恋に臆病になっている人が前向きになる方法|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/renaikyoufu0001/

あなたは恋愛と聞いてどんな気持ちを抱きますか?わくわくと胸をときめかせる女性もいれば、一方で、

  • 振られるのが怖い
  • 裏切られるのが怖い
  • 傷付くのが怖い

こんな気持ちが大きくて、恋愛に対して臆病になってしまっている女性もいる事でしょう。

恋愛が怖い。でも恋愛はしたい。

今回はそんなジレンマで悩める女性が、恋愛に対して今よりも積極的になれる方法について紹介します。


恋愛に臆病な自分から抜け出すために、自分の弱点を恐れずに直視しよう!

恋愛と向き合うために、まずは自分がどうして恋愛するのが怖いと思ってしまうのか理由を知りましょう。

  • 過去にトラウマがあったから
  • 自分に自信がないから
  • 恋愛経験が無いから、何も分からなくて怖い

なんとなく思いつく理由はあるでしょう。しかし、本当にそれだけでしょうか。

悩みをなかなか乗り越えられない人というのは、実は自分の悩みや弱点を直視できていない人が多いのです。

悩みは弱点はなるべく少ない方が良い。知りたくない。隠したい。このような思考が働くので、目につきやすい悩みのみを認めて、それ以外の事はなるべく目につかないように、考えないようにしている事が多いのです。

しかし、目につきやすい悩みというのは、大抵何かもっと深い悩みに紐づいている場合がほとんど。

例えば恋愛に臆病になっている理由が、過去に振られたトラウマと思っている人の場合。実際は、自分が魅力不足だからまた振られるのではないかという、自分に自信がない気持ちが根本にある場合がほとんどなのです。

そうなると、単に振られたトラウマを乗り越えようとしても問題解決になりません。自分に自信がない、その根本部分を解決しないといけないのです。

一方で、悩みを乗り越えていける人は違います。自分の悩み・弱点を解明する事が悩み解決の第一歩と考えるので、ありとあらゆる自分の悩み・弱点を直視する姿勢があるのです。

恋愛に臆病な自分から抜け出そうと思うのなら、自分の悩みや弱点を恐れずに直視しましょう。たくさんあっても大丈夫、それら1つ1つを乗り越えていけば良いのです。

恋愛に臆病になってしまう理由と解決方法

ここからは、恋愛に臆病な人がそうなってしまう理由についてまとめてみました。合わせて解決方法も紹介していますので、今まで自分が意識していたもの以外にも、できるだけチェックしてみましょう。

考えないようにしていたけど、実は当てはまる。そんな悩みや弱点が出てくるはずです。

過去の恋愛経験から来るトラウマ

恋愛が怖いと思う女性の中には、過去の恋愛が原因になっている場合も多いでしょう。

  • 浮気された
  • お金目当てだった
  • 大切にされなかった

といった理由で、男性を信用できなくなってしまっている人が多いのです。つまり、次もまた悪い男性と出会ってしまったらどうしようという恐れがあるのです。

このような場合は、視点を変える事が大切です。

悪い男性は、滅多にいない。ほとんどの男性は普通。こう考えるようにしましょう。

実際にそうなのです。ほとんどの男性は普通です。しかし。男性を信用できないという態度が、悪い男性を引き寄せてしまっているのです。

したがってまずは、意識して男性に対する思考を変えましょう。

相手を勝手に一般化して、カテゴライズしてしまう

様々な出会いをしてくるとそれまでの経験から、「信頼、安心できる人」「一緒にいて楽しい人」「感じの悪い人」「信用できない人」など、周りにいる人をなんとなくカテゴライズしている人も多いのではないでしょうか。

そのような人は、第一印象やちょっと話しただけで最初からその人をカテゴライズしてしまいがち。

イケメンに浮気されて振られた過去がある場合は、イケメン=遊んでると思い込んでしまう、といったようにです。

相手をよく知らないのに勝手に決めつけてしまうと、知り合うチャンスが減ってしまうだけでなく、このような危険もあります。

もし第一印象で、「安心できる人」とカテゴライズしたにも関わらず、そうでなかった場合。裏切らないと自分が勝手に決めつけていただけにも関わらず、「騙された!」という気持ちになるでしょう。

そして「こんな自分だから騙されたんだ」と、さらに恋愛に臆病になってしまう可能性があります。

人の本質は、すぐに分かるものではありません。また、カテゴリーに当てはめる事のできないような、まだ出会った事のないタイプの人もいるかもしれません。

したがって、最初から人の印象をこちらから決めてしまうのではなくて、この人はどんな人なんだろうと、常に好奇心を持って相手と接する姿勢を持ちましょう。

好きになればなるほど、拒絶されたりいつか別れが来るのが怖いと感じる

誰かを好きになる感情はあるけれど、好きな気持ちを受け入れてもらえない時の事を考えると怖くなる。こんな人も多いでしょう。

告白して振られた時のショックを考えたり、いつか別れてしまうかもしれない時の事を考えると、最初から好きな気持ちを封印してしまった方がずっと楽。こんな気持ちになって恋愛に踏み出せない。

人の気持ちは、実はとても流動的なもの。その点があるからこそ、今は両想いでも彼の気持ちが未来に変わってしまうという恐れにも繋がるのですが、そこをポジティブに考えましょう。

あなたが思っている以上に、相手の気持ちはあなたが思っているように動かせる可能性が高いのです。

つまり告白をOKしてもらうのも、ずっと一緒にいる事ができるかどうかも、彼の気持ちはあなたの手綱で決める事ができるのです。

逆に、きっと断られる・振られるなんて考えていたら、彼の気持ちもそう動くだけです。彼の気持ちなんて私次第、これくらいポジティブに考えましょう。

コンプレックスがあり、自分に自信が持てない

恋愛に臆病になってしまう理由として、最も多くの人が悩まされているのがこれでしょう。コンプレックスのせいで、自分に自信が持てない。中にはこれといったコンプレックスはなくても、とにかく自分に自信がないなんて女性もいます。

自信がないせいで、

  • 自分から好かれても相手は嬉しくないだろう
  • どうせ自分の事を好きになってくれる人なんていない
  • 私なんか好きになる訳ないから、付き合うとしても遊びだろう

といったように、男性から愛される価値がないと思い込んでしまっているのです。

しかし、実はそれはあなたの思っているコンプレックスが原因ではありません。「自信がない」と思っている、あなたのその思考が引き寄せた結果なのです。

自分に自信がない人は、まずは思考を変える努力から始めましょう。

「どうせ私なんか」→「私だって!」「私なら大丈夫」
「私に好かれても嬉しくないはず」→「誰かにこんなに好きになってもらえるなんて、幸せなはず!」

根拠なんかなくて良いのです。とにかくポジティブな思考に置き換えましょう。思考は態度や外見に出て、その結果それを引き寄せるからです。

何事もポジティブに考える癖がつけば、コンプレックスだと思っていた部分もチャームポイントだと思えるようになり、その結果、周りの人も不思議とそこがあなたの魅力だと思うようになるのです。

恋愛をすると気持ちのコントロールが出来なくなる

恋愛に踏み込むのに臆病な人もいれば、中には恋愛中の自分の状態に問題があって臆病になってしまう人もいます。

  • のめり込んで周りが見えなくなる
  • 仕事や勉強が手につかなくなる
  • 相手を束縛してしまう

といったように、自分の気持ちをコントロールできなくなってしまうからです。このような人は、自分自身の成長に一度向き合って考えてみましょう。

なぜなら恋愛にのめり込んでしまう人は、人間的に未熟な場合が多いのです。

自分でもそれを分かっているため、相手の存在で自分を満たそうとしたり、自分の幸せのためには相手が必要と、異様に執着してしまうのです。

しかし人間的に独立した人は、相手は相手、自分は自分と割り切って考える事ができるため、相手の一挙一動に振り回されたりすることはありません。

彼は彼、自分は自分。まずはこのように考える癖をつけましょう。その上、仕事に打ち込んだり新しい趣味を始めたり、彼と過ごす以外にも自分が充実できる時間を作って。

自分の時間が充実する事で、恋愛が全てという考えがなくなり、その結果恋愛に対しても余裕が生まれ、相手とも良い関係を築けるようになるでしょう。

異性に慣れていないため、恋愛どころではない

異性と話す機会が今まで無かったために、まずは異性に苦手意識があるという人もいるでしょう。

何を喋って良いのかわからない、どう接して良いのか分からない等、異性とのコミュニケーションの取り方が分からないのです。

この悩みは、学生の頃ならば「初々しくて可愛いね」と好感を持たれたりするのですが、大人になればなるほど深刻度を増してきます。

良い年齢になるのに、未だに異性にどう接して良いのか分からない。そんな自分を卑屈に感じてしまい、自信も持てなくなって恋愛に対して臆病になってしまうのです。

しかし実際のところ、異性に慣れていない女性は男性からしてみれば、保護欲求を刺激する存在。守ってあげたい思う存在なのです。したがって、そこを利用してしまいましょう。

男性と話す際には、「少し緊張しちゃって」「男性と何を話して良いか分からなくて」と無理をせずに正直に伝えましょう。自分も気張る必要がなくなりますし、男性もあなたに笑顔が少なくても不快な気持ちにならないどころか、きっと優しく接してくれるはずです。

そのように男性と接する機会を少しずつ増やしていく事で、次第に慣れていくでしょう。

恋愛は未経験ゆえに、色んな事が分からないという怖さ

異性と接するのは苦手でなくても、恋愛はしたことがないという人もいるのではないでしょうか。知らない故に怖くて恋愛に踏み出せないのです。

しかも、「今の世の中知らない事を調べるのは簡単」、そう思ってネットで恋愛について調べてみると、悩みや愚痴が溢れてきます。それによってますます恋愛に対して怖さが募ってしまうのです。

したがって恋愛について学びたいと思うのなら、周りの経験者に相談しましょう。女友達や、異性の友達、なるべくいろんな人の恋愛観や経験について聞く機会を持って。

その際に、恋愛の良い部分について積極的に聞くようにしましょう。良いイメージを持てるようになれば、自然と怖さも感じなくなっていくはずです。

臆病になる原因はネガティブ思考。ポジティブ思考を身に付ければ全て上手く行く!

ここまで恋愛に臆病になってしまう理由とその解決策について紹介してきました。どんな理由も、基本的にはネガティブな思考が引き寄せている事にお気付きでしょうか。

  • 過去のトラウマ
  • 自分に自信がない
  • 未経験だから怖い

怖い、出来ない、無理。こんな風に思っていては、きっと恋愛はできないでしょう。だって、わざわざ怖いものにエネルギーを使う事なんて、どんな人だって至難の業です。

反対に、楽しい!わくわくする!面白そう!こんな風に感じる事ならば、大きなエネルギーを持って取り組めますよね?

恋愛は形のないものです。それを怖いか面白いか、どう感じるかはその人次第。つまり、同じ事が起こっても、それをネガティブに捉える人もいれば、ポジティブに考えられる人もいるのです。

そしてどんな状況もポジティブに考える事が出来る人は、コンプレックスを跳ね返すポジティブなオーラが溢れ、結果良い恋愛を引き寄せる事ができます。

だから今、恋愛が怖くて踏み出す事ができないと悩んでいる女性も大丈夫。

今よりももっともっと綺麗になったり、成長しなければいけないなど、急激に変わる必要はないのです。それよりもまずはポジティブ思考を身に付けましょう。

先にも述べましたが、根拠なんてなくて良いのです。とにかく「私なら大丈夫」「私は素敵な男性と恋愛できる」と、今も未来にも自信を持って過ごしてみて。

そうするうちに、知らず知らずのうちに魅力が溢れ、自分自身も自信を持って相手に接する事ができるようになり、結果素敵な恋愛を楽しめるようになっているはずです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
恋愛が怖い…恋に臆病になっている人が前向きになる方法|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/renaikyoufu0001/

この記事をシェアする

関連記事

コメント