• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

リングピローは手作りで!額を使っておしゃれに

Date:2018.03.10

この記事のタイトルとURLをコピーする
リングピローは手作りで!額を使っておしゃれに|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/ringpillow1546/

リングピローの完成品の写真さてさていくつかお送りしてきました「花嫁DIY」(巷ではそう呼ぶらしい)。今回はリングピローです。

出来上がったのはこんな感じ。

リングピローの完成品の写真

ちょっと素敵でしょ?見てのとおり、額です。式場の洋館に合わせて、レトロな感じを出してみました。

とはいえ、ホワイトのシンプルなフォトフレームや、スタイリッシュなフォトフレーム、なんでもOK!

お好みの額縁で、作ってみてね。

結婚式の写真


使用したもの

  • フォトフレーム
  • 刺繍糸
  • リボン
  • (必要に応じて)キルト芯
  • ドライバー

額を解体

まず、今回元となったのはこちら

リングピローの作り方の手順写真

額縁に、なにやらクッションが付いているもの。もともとはピンなどを挿してアクセサリーを収納するものでしょうか。

リングピローの作り方の手順写真
自由が丘にある雑貨屋さんにて、購入。

リングピローの作り方の手順写真

裏はしっかりとネジで留められているので、ドライバーで外します。

リングピローの作り方の手順写真

普通の額なら留め金なので、この作業は割愛してください。

リングピローの作り方の手順写真

全て外して(ネジは元に戻すので、無くさないように!)、

リングピローの作り方の手順写真

パッカーン

リングピローの作り方の手順写真

外してみたら、なんとも簡単な作り。

リングピローの作り方の手順写真

普通の額縁を使う際にはガラスを外し、背板の部分にキルト芯を貼り付けてくださいね。

リングピローの作り方の手順写真

刺繍

やっぱりリングピローには「私のもの」感、出したい。というわけで、

リングピローの作り方の手順写真

ふたりのイニシャルと日付を入れただけの、シンプルなもの。これならペイントで、初心者さんでも作れちゃいますよ。

ちなみにイニシャルはINOVATORという、フリーフォントです。

こちらを、刺繍します。

リングピローの作り方の手順写真

チクチク…

リングピローの作り方の手順写真

そう、こちらを刺繍しているのは私ではなく…母。何かひとつ、母のお手製のものを使いたくて、お願いしてみました。

ひと針ひと針、大切に刺繍してくれましたよ!

リングピローの作り方の手順写真

君のDIY記事じゃないじゃん!というのはさておき、

リングピローの作り方の手順写真

完成♪母の愛情が詰まった刺繍で式を挙げられるのは、幸せですね。

大きなリボンで華やかに

さてさて、お次はリボン。

リングピローの作り方の手順写真
こちらのベージュ色のサテンリボン。幅36mm。

浅草橋のシモジマさんにて、巻きのまま購入。

リングピローの作り方の手順写真

出来上がりを想像しつつ、グルグルと巻いて

リングピローの作り方の手順写真

両側に輪が2つずつできるように。

リングピローの作り方の手順写真

両側の輪をずらして

リングピローの作り方の手順写真

中心をギュッっと。

リングピローの作り方の手順写真

このとき、まだ本体の巻いてある部分とは切り離しません。

リングピローの作り方の手順写真

解けて来ないように、何度か糸を通して、玉留め。

リングピローの作り方の手順写真

その上に、ピローンと伸びた本体へのリボンを一周させて、カット。端は裏に向けて、見えない位置でぐし縫いしておきましょう。

リングピローの作り方の手順写真

因みにリボンの形はテキトウです。

左右の大きさも違うし、中心部分だってテキトウに巻いただけ。

リングピローの作り方の手順写真

裏を向ければ、ほれこのとおり、リボンの端がザクザクしているのも見えています。

でも大丈夫、最終的には見えなくなるから!

リボンその2

そして次はリングを通す部分の製作。

リングピローの作り方の手順写真

5㎝ほどの輪を作り、

リングピローの作り方の手順写真

折り返して、V字になるように。

リングピローの作り方の手順写真

V字の下部分でリボンをカットしたら、適当に縫いましょう。ちょっと絞った感じで寄せると、いい感じ。

リングピローの作り方の手順写真

相変わらずの、切れ目はザクザク。でもキニシナイ。

リングピローの作り方の手順写真

ほら、乗せたら見えなくなるからね!

リボンその3

さらに新たにリボンを。最初のリボンより、少しだけ大き目に。

リングピローの作り方の手順写真

今度は一重で。

リングピローの作り方の手順写真

玉結びをしたら、さぁあとは組み合わせるだけ!

すべてを合体させる

3のリボンに、2のV字リボンをのせて。

リングピローの作り方の手順写真

ザクザク縫いましょう。式の最中にリボンがポロリ、なんてシャレにならないから、ここはしっかりと。

リングピローの作り方の手順写真

最後に1のリボンを乗せて、これは表面から見えない位置で、縫いましょう。結び目の下を通す感じで。

リングピローの作り方の手順写真

さてさて、最初の額に戻りまして。

リングピローの作り方の手順写真

刺繍した布を、本体に被せて。

リングピローの作り方の手順写真

裏に折り返します。裏側は縫わなくても大丈夫。気になる方は、両面テープなどで固定しましょう。

ふつうの額縁の場合は、ここでキルト芯を入れることをお忘れなく。

リングピローの作り方の手順写真

ちょっと縁部分を乗せてみて。

リングピローの作り方の手順写真

ちょっとリボンも乗せてみる。

リングピローの作り方の手順写真

うん、思い描いたとおり!

リングピローの作り方の手順写真

母の刺繍も隠れることなく。そんなわけで位置が決まったら、裏板を元通りに。

リングピローの作り方の手順写真

完成!

リングピローの作り方の手順写真

これは我ながらなかなか、いいかも!使った後もこのまま飾れるし!

リングピローの作り方の手順写真

指輪はこんな感じに落ちないように…

リングピローの作り方の手順写真

・・・と作ったものの、考えてみたら置きっぱなしだからね、本番は上に乗せるだけで使用。

リングピローの作り方の手順写真

リングボーイやリングガールに運んで貰う場合には、必要なパーツかもしれません♪

リングピローの作り方の手順写真

なにはともあれ、母の愛が思いっきり詰まったリングピロー、できました!

これは一生の宝物になりそうです。フォトフレームを使えば、デコレーションは刺繍とリボンだけ。

クッションを作るのに曲がった~!とか歪んだ~!とかそんな心配とは無縁のDIYでした。

縫い物苦手な花嫁さん、ぜひお試しあれ♪

この記事のタイトルとURLをコピーする
リングピローは手作りで!額を使っておしゃれに|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/ringpillow1546/

この記事をシェアする

関連記事

コメント