• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

生命線が二本ある手相の意味。位置や長さによっても違いが!

Date:2019.02.21

この記事のタイトルとURLをコピーする
生命線が二本ある手相の意味。位置や長さによっても違いが!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/seimeisenzinsei9175/

生命線は太く目立つこともあり、手相に詳しくない人にも最もよく知られている手相の一つですが、生命線は一本とは限らず二本以上ある人もいるのです。

生命線が二本あるとなると「生命力がさらに強いの?」「それとも良くない意味?」と意味が気になります。

今回は、生命線が二本ある場合の手相の意味は、左右や位置の違いからも変わってくるので合わせて見ていきましょう。

二重生命線はどこにあるの?あなたも手相を見てみよう

生命線はご存知の通り、親指と人差し指の間から手首に向かって伸びる線ですが、その生命線の内側、もしくは外側に沿うようにして現れる線を持っているのであれば、二重生命線の持ち主となります。

生命線に沿って現れる副生命線と呼ばれるこの線は、生命線と重なり枝分かれしている場合もありますし、平行に並んで現れている場合もありますが、どちらの場合も二重生命線と呼ばれます。


二重生命線は、生命力が強くパワフルな人に現れる手相

生命線は、その人の体力や寿命など健康に関わる事柄を意味する手相ですが、生命線が二本ある二重生命線の場合どのような意味を持つのでしょうか?

基本的に二重生命線を持つ人は生命力が強くパワフルなので、体力面や精神面において健康的で強い意志を持つ人であると言われています。

また、生命力の強さから風邪を引いたりや怪我をしても回復が早いこともあり、健康的で普段から元気に見られることが多いでしょう。

二重生命線を持つ人にはこのような人が多い
  • 長寿命の人
  • スポーツ選手
  • 働き者で何かと多忙な人
100歳以上の長寿命の人に二重生命線を持つ人が多いということを見ると、やはり生命力の強さを示していることがわかるでしょう。

二重生命線は体力的にパワフルな人や、精神的にパワフルな人に現れる手相だということです。

忍耐力があり、人に尽くせる人!?二重生命線の人の性格

手相から性格を読み解くけるように、二重生命線を持つ人にも性格の傾向があるようです。

そのパワフルさがどのような性格を作り出しているのか、二重生命線の人の特徴を見ていきましょう。

強い忍耐力を持つ

二重生命線を持つ人は強い忍耐力を持ち、困難な状況や自分に不利な厳しい環境下でも諦めずにやり通す力を持っています。

持ち前の体力や精神力の強さから、今までも自分の思いを実現させた実績が多く、自分のことを信じて粘り強く頑張れるのでしょう。

意志が強い

二重生命線を持つ人は意志が強い傾向もあり、一度決めたことは実現させたいと思う気持ちから自分の意見を強く持っています。

しかし、一度決めた考えを方向転換することは苦手とし、柔軟性の部分では課題があるかもしれません。

人のために尽くす

二重生命線を持つ人は、人のために尽くせる人情味溢れる人です。人助けにも積極的で勇気の必要な事柄にも果敢に立ち向かいます。

誰かをサポートすることも向いているので、女性の場合は内助の功を発揮できるかもしれません。

しかし、自分のことを後回しにしてでも人に尽くしてしまう場合があり、自分のことがおろそかになってしまうこともあります。

左は先天的、右は後天的な生命力を示す!左右それぞれの意味とは

二重生命線は左右どちらの手にありますか?ごく稀に、両手に現れる場合があるようです。

左右、もしくは両手に現れる場合で意味が変わってくるので、二重生命線の意味の違いをそれぞれ見ていきましょう。

左手は先天的な生命力を意味する

左手の二重生命線は先天的な生命力を表し、生まれながらにして強い生命力を持っている人だということを意味します。

持ち前の強い意志や生命力は幼い頃から発揮され、自分なりの考えや頑固な一面を持った元気溢れる幼少期を送ったはずです。

また、コツコツと物事に取り組むことを得意とし、いつも何かに取り組んでいたいと思うほど忙しいことを好む傾向にあります。

しかし、この生命力を生涯に渡って生かせるか、ポジティブに頑張り続けられるかどうかは本人次第で、一度躓いてしまうとネガティブな思考に陥ってしまうこともあるので注意が必要です。

右手は後天的な生命力を意味する

右手の二重生命線は後天的な生命力を表し、あなたの考え方や置かれた状況の変化から生命力が高まっていることを意味します。

体力面や精神面での生命力が以前よりも高まっていることから、日常が多少ハードになっても乗り越える力を持っている時であり、目標達成や成果を得られる可能性が高いでしょう。

しかし、いくら生命力が高くても限度を超えると心身のバランスを崩してしまうことも考えられるので、自分を過信しないようにしましょう。

両手の場合は強い精神力が秘められている

二重生命線を両手に持つ人は、先天的な生命力に加えて後天的にも生命力の強さも兼ね備えているということです。

しかし、他の人と比べて「何倍も生命力が強い」というわけではなく、周囲に左右されない強い精神力を持っているということを表します。

そのため、窮地に立たされた時にも揺るがない精神で、困難を一転して成功や成長につなげる可能性を持っているでしょう。

また、この強い精神力は周囲の人にも良い影響を与えるため、チームに活気を与えるキーパーソンになることも考えられます。

副生命線の位置や長さ、濃さによっても意味に違いがある

二重生命線を細かく見ていくと副生命線の位置や長さ、線の濃さなどさまざまなパターンが存在します。

このパターンによっても異なった意味を持つので、それぞれの意味を読み解いていきましょう。

副生命線の位置が外側

副生命線が生命線よりも外側に位置する手相は、内側に位置する場合よりも長寿命であるとされ、精神的に強いことが特徴です。

また、副生命線が外側にある場合、自分だけでなく周囲の人へ良い影響を与える力を持っていることを表します。

副生命線の位置が内側

副生命線の位置が生命線よりも内側に位置する手相は、「粘り強さがあること」や「一途な想いを大切にできる人」であることを意味します。

一途な想いを大切にできるということは、恋愛や結婚においてもパートナーと円満な関係を築ける可能性が高いでしょう。

副生命線が長い手相

副生命線が長い手相は、生涯安定して強い生命力を持ち続けることを意味し、生命線と副生命線の両方が長い場合は更に意味が強まります。

また、生命線と副生命線の二本とも部分的に濃くなっている場合は、その時期のパワーがより強いことを示しているので濃さも合わせてチェックしてみましょう。

副生命線が短い手相

短い副生命線がある場合は、人生の中で瞬発的に強い生命力を発揮する時期があることを意味します。

副生命線が短いからといってネガティブな意味ではなく、パワーを発揮できる時期があることは嬉しいことです。

副生命線が濃い手相

生命線と副生命線の両方が濃い場合、生涯を通じて生命力に溢れ、病気や怪我で悩むことも少ないでしょう。

また、その強い生命力の効果から、女性の場合は妊娠しやすく子宝に恵まれることを意味します。

副生命線が薄い手相

生命線と副生命線の両方が薄い場合、生命力は強いもののその生命力を生かした効果が見られることはないかもしれません。

しかし、何かのきっかけで体力面や精神面に転機が訪れ、副生命線が濃くなることも考えられるので、その場合は内に秘められた生命力が発揮できるでしょう。

はしごのような横切る線があったら要注意

二重生命線にはしごのような横切る線があった場合、困難やトラブルの発生などが原因で、生命力のパワーを遮られる事柄が起こることを意味します。

横切る線がどこに位置するかによって、生命力が低下する時期が予測できます。指先に近いほど若い時期を表し、手首に近いほど人生の終盤を表すのでチェックしてみましょう。

二重生命線が表す生命力や備わったパワーを知り、味方につけよう

生命線が二本あるということは内に秘めた生命力の強さの表れで、副生命線の位置や濃さなどの違いによってあなたの強みを読み取れるのです。

しかし、生命力の強さに気づいたからといってそのパワーを過信して無理してしまうことは、いくら強い生命力を持っているといっても心身のバランスを崩しかねません。

手相はその人の状態によって刻々と変化するので、二重生命線の濃さなどから、今のあなたの生命力をチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事のタイトルとURLをコピーする
生命線が二本ある手相の意味。位置や長さによっても違いが!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/seimeisenzinsei9175/
ライター:Moe

この記事をシェアする

関連記事

コメント