• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

グレープシードオイルの効果とは?正しく使って美肌になろう

Date:2018.08.17

この記事のタイトルとURLをコピーする
グレープシードオイルの効果とは?正しく使って美肌になろう|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/tabetemohadanimoyoioil42181/

グレープシードオイルをご存知ですか?店頭に並んでいるのを見たことがあるという方も多いのではなのでしょうか。

一時期グレープシードオイルは体に良い万能オイルとして流行りましたが、近年では危険なオイルと言われることもしばしばあるようです。

グレープシードオイルとはその名の通りぶとうの種からとれる油です。そしてなんとコレステロール0!正しい使い方をすれば美容にも良いとされ、病気予防にもとても役に立つオイルなのです。美しくなって病気知らずとは嬉しい効果ですよね!

グレープシードオイルのことを良く知って正しい使い方を学んでみませんか?美肌も手に入れられますよ。


グレープシードオイルって何?特徴について詳しく知ろう

冒頭でも説明しましたが、グレープシードオイルとはぶどうの種からとれるオイルです。どのような製法で作られているのでしょうか。また、特徴について詳しくご紹介します。

グレープシードオイルの製法について知ろう

グレープシードオイルを作るには、主に白ワインを作るときに取り除かれる種の部分を使います。ぶどうの種から抽出するため植物性のオイルとなります。

この取り除かれた種を乾燥し、低温で圧搾するという方法で作られます。低温で圧搾することによって栄養成分を失わずに作ることができます。これをコールドプレス製法とも呼びます。

香りや口当たりは?グレープシードオイルの特徴

グレープシードオイルは香りがほとんどなく、口当たりもさらっとしていて無色透明なオイルです。他のオイルに比べると独特な香りなどが全くないのでクセがないというのが特徴です。またぶどうの種から作られているのでオイルの値段も割と安価です。

一般的にオイルはコレステロールが高いのが特徴的ですが、グレープシードオイルはコレステロールが0です。また、グレープシードオイルはぶどう由来の抗酸化成分がたくさん含まれているので熱に強いとされています。

食べてもよし!塗ってもよし!万能オイル

グレープシードオイルは熱に強いため、加熱料理など調理に使うことができます。また、さらっとしているため肌に伸びやすいのでそのまま塗っても良いです。食べるのも塗るのもOKな万能オイルです。

危険なオイルといわれるのはなぜ?

グレープシードオイルが危険なオイルと呼ばれてしまうのはリノール酸という脂肪酸が多く含まれているためだと考えられます。

リノール酸はグレープシードオイルを構成する脂肪酸の中でおよそ70%含まれています。リノール酸を過剰に摂りすぎることによって花粉症やアトピーなどを引き起こしたり、がんを誘発したりと危険があるのです。

しかし、グレープシードオイルにだけリノール酸が含まれているのではありません。私たちが日頃とっている食事の中にリノール酸があふれているのです。例えば、ピザやフライドポテトなどもリノール酸を含んでいます。こういったリノール酸を含む食べ物(加工食品や外食)ばかり食べている食生活が危険だと考えられます。

グレープシードオイルは適量であればとても良い効果が期待できます。正しく使用すれば決して危険なオイルではないのです。

ビタミンが豊富?グレープシードオイルの成分について

グレープシードオイルはどのような成分からできているのでしょうか。グレープシードオイルの成分についてご紹介します。

ビタミンEがとっても豊富!

グレープシードオイルにはビタミンEが多く含まれています。なんとオリーブオイルの2倍以上ものビタミンEの含有量です。

抗酸化力の高いポリフェノールを含む

グレープシードオイルにはプロアントシアニジン、レスベラトロールといったポリフェノールを含んでいます。ぶどう由来のポリフェノールの効能が期待できますね。

グレープシードオイルを構成する脂肪酸とは

グレープシードオイル脂肪酸はリノール酸、オレイン酸、パルミチン酸が主な割合をしめています。先述通り、約70%の含有率であるリノール酸が最も多くの割合をしめ、次に約20%のオレイン酸、約10%のパルミチン酸とつづきます。

美肌に導く!グレープシードオイルにはすごい効果がある!

グレープシードオイルにはビタミンEが豊富だということが分かりました。ビタミンEの働きとは?そしてその他の成分にはどのような働きがあるのでしょうか。グレープシードオイルがもたらす効果についてご紹介します。

アンチエイジング効果が抜群!美肌になれる

グレープシードオイルに含まれているビタミンE、プロアントシアニジン、レスベラトロールはいずれも抗酸化作用をもっており、しみやたるみなどの肌の老化を防ぐ、つまりアンチエイジング効果が期待できます。

ビタミンEは若返りのビタミンとも言われており、脂質の酸化を抑える働きがあります。また、プロアントシアニジンはビタミンの約50倍もの抗酸化作用をもっていると言われています。美肌だけでなく、美白や美髪となる効果も期待できますよ。

さらにグレープシードオイルに含まれているオレイン酸には保湿力を高める効果があり、パルチミン酸には肌荒れを予防するという働きがあります。嬉しい美容効果ばかりですね。

目の疲れにも効く!

グレープシードオイルにはブルーベリーが含んでいるのと同じポリフェノールであるプロアントシアニジンを含んでいます。そのため、目の疲れを軽くするといった効果が期待できます。

生活習慣病予防に役立つ

グレープシードオイルに含まれているリノール酸は少量であればコレステロール値を下げるという働きがあります。そのため、動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果があります。

グレープシードオイルは抗酸化作用をもった栄養素を多く含んでいます。抗酸化成分は体の酸化を防いでくれるので、体の老化速度をゆっくりにするのはもちろんのこと、病気になりにくい体を作るという効果が期待できます。

また、ビタミンEは抗酸化の他にも血液をさらさらにする働きもあります。とくかくグレープシードオイルは抗酸化作用に優れているオイルです。体の酸化が一番の病気の原因です。グレープシードオイルで錆びない健康な体作りができそうですね。

正しいグレープシードオイルの使い方をマスターしよう

グレープシードオイルは適量を使うことで体に良い効果を得ることができます。また、食べるだけでなく、肌に塗ることで美肌効果を得ることができるのです。まずはグレープシードオイルの正しい選び方から、おすすめの食べ方、使い方まで幅広くご紹介します。

低温圧搾のグレープシードオイルを選ぼう

グレープシードオイルの製法を先述しましたが、低温圧搾(コールドプレス製法)以外の製法で売られているものもあります。それは高温で製法しているものです。高温で製法してしまうと、グレープシードオイルの栄養成分が失われてしまい、他の安い油と何ら変わりがなくなってしまいます。

必ず低温圧搾(コールドプレス製法)のものを選ぶようにしましょう。

グレープシードオイルおすすめの食べ方について

熱に強いため加熱調理に向いています。野菜炒めをするときやお肉を焼くときなどにも使えますし、香りもなくクセがないのでどの料理にも適しています。普段使いのオイルとして活用することをおすすめします。

グレープシードオイルおすすめの使い方について

グレープシードオイルを体に直接塗って美容効果を得ましょう!

美髪を作りたいならば
グレープシードオイルで美髪を作りましょう!髪を洗う前にグレープシードオイルを頭皮に塗ってマッサージをします。このときすりこむように塗りましょう。あとはいつも通りにシャンプーをするだけでつやつやの美髪になりますよ。
目をぱっちりしたいならば
まつ毛にグレープシードオイルを塗ってみましょう。綿棒にグレープシードオイルを含ませて目に入らないようにまつ毛に塗ってください。毛根に栄養を与えてくれるのでまつ毛にハリがでますよ。これでぱっちりとした若々しい目を手に入れることができます。
クレンジングにも使える
顔全体にたっぷりグレープシードオイルをつけて優しくマッサージしましょう。化粧が浮いてきたと思ったらティッシュなどで軽く拭き取っていつも通りに洗顔をしてください。天然成分なので肌にも優しく簡単に化粧を落とすことができるので肌に負担もかかりませんよ。
古い角質を取り除こう
古い角質が気になるならば、グレープシードオイルでクレンジングをしたあと、さらにグレープシードオイルをたっぷり塗ってマッサージします。このとき湯船の蒸気で温めると効果大です。毛穴のぽつぽつも解消できるのでおすすめです。
マッサージにも効果的
お風呂上りに全身のマッサージにグレープシードオイルを使ってみましょう。全身がしっとりとハリのある肌になります。とくにかかとのかさかさ解消に効果的ですよ。

グレープシードオイルを正しく使って美肌になろう

いかがでしたでしょうか?グレープシードオイルは決して危険なものではなく、私たちの美容や健康に役立つオイルなのです。適量を守って正しく使うことで素晴らしい効果を得ることができますよ。

グレープシードオイルでつやつやの美肌美人になりませんか?

この記事のタイトルとURLをコピーする
グレープシードオイルの効果とは?正しく使って美肌になろう|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/tabetemohadanimoyoioil42181/
ライター:ISO IYO

この記事をシェアする

関連記事

コメント