• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

特別な道具は必要なし!タオルでできる簡単ダイエット方法

Date:2019.03.08

この記事のタイトルとURLをコピーする
特別な道具は必要なし!タオルでできる簡単ダイエット方法|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/taoruekusasaizu47259/

ダイエット目的でジムに通ったり、ヨガを始めるという人は多いですが、それにはウェアなどのアイテムを新しく購入しなければならない場合もあります。

もちろん気分転換で新しい場所に行って、新しいものを着たり使ったりすることも楽しみの一つですが、できれば手持ちのアイテムで手軽に理想の体型を手に入れたいですよね。

そこで今回ご紹介するのがタオルを使った簡単なエクササイズです。

必要なのはお家にあるフェイスタオルやバスタオルなので、手軽にできてコスト面でも優しいダイエット方法をお探しの方には特におすすめです。

思い立ったらすぐに実行でき、続けやすいエクササイズなので要チェックですよ!


必要なのは手持ちのタオルだけ!簡単にできるタオルダイエット

タオルがダイエットに利用できると聞くととても意外ですが、実はフェイスタオルやバスタオルを使って簡単にできるエクササイズやストレッチがあります。まずはタオルを使った2つのエクササイズとストレッチについてご紹介します。

スッキリとしたボディラインを作るタオルエクササイズ

まずご紹介したいのが、お家にあるハンドタオルで手軽にできるエクササイズです。具体的なやり方については後ほどご紹介しますが、主にスッキリとした二の腕とウエストなど上半身に効果的で、ストレッチのような動きが多いので筋トレは苦手、しなやかで女性らしい体のラインになりたいという人におすすめします。

特に二の腕のエクササイズというと腕立て伏せやダンベルといった負荷をかけたものが思い浮かびますが、誤ったやり方をするとしっかりと筋肉がついてしまい、逆にたくましく見えてしまうこともあります。

後にご紹介するエクササイズなら無理に力をかけずに、スッキリとした上半身に整えることができるので、上半身のお肉がなかなか落ちないという人は必見です!

体のバランスを整えるバスタオルストレッチ

大判のバスタオルはハンドタオルのようにエクササイズに使用するのではなく、それを利用したストレッチに活用します。特に女性にとって骨盤を正しい位置にすることはとても大切です。

骨盤を正しい位置に維持することで身体のバランスを整え、腰痛や肩こりの解消、そして脚痩せや腰回りをスッキリとさせるなど嬉しい効果がたくさんあります。特に小さなお子さんがいる人は抱っこをしたり、腰を屈めている姿勢が多くなるので骨盤の位置が知らず知らずのうちにずれている可能性があります。

そのほかにも立ち仕事の人や長時間のデスクワークもラクな姿勢を保とうと体が歪みがちになり、骨盤の位置もズレていってしまいます。全体的に体のバランスを整えたいという人、下半身太りを解消したいという人はぜひチェックしてくださいね。

痩せるだけじゃないタオルダイエットで得られる美容と健康効果

上記で2種類のタオルダイエットについてご紹介しましたが、どちらも難しいことはなく、自宅で簡単にできるエクササイズ、ストレッチです。では、スッキリとした体型を目指せるという以外のタオルダイエットが持つ美容・健康効果についてご紹介していきます。

姿勢の悪さや肩こりの解消に効果がある

姿勢が悪いと老け見えするだけではなく、肩コリや腰痛といった体の不調にも繋がっていきます。姿勢が悪いことが特に影響するのが肩甲骨です。本来肩甲骨は上下左右、自由に動くものですが、パソコンやスマホの多様によって姿勢が前傾になり、体の前側の筋肉に引っ張られるようになります。

その状態が続くと肩甲骨が動きにくくなり、周囲の筋肉が血行不良を起こしてしまいます。この肩甲骨周辺の筋肉が血行不良を起こすことで肩コリや背中の痛みに繋がっていきます。

今回ご紹介するエクササイズの中でもハンドタオルを使ったストレッチは肩甲骨周りにアプローチする動きもあるので、上半身のコリでお悩みの人は取り入れてみてくださいね。

部分痩せがしにくかった二の腕やウエスト痩せが叶う

ハンドタオルを使用したタオルダイエットは特に上半身に効果的です。先述したように二の腕の引き締めは腕立て伏せやダンベルのような筋肉トレーニングが主流ですが、筋肉がつきやすい体質の人や、キツい運動は長続きしないという人にとってはツラいですよね。

タオルを使ったエクササイズは肩甲骨周りの筋肉や腕の筋肉を動かすことで二の腕をスッキリとしたラインに整えていきます。また、タオルを使ったストレッチやエクササイズによる伸ばす、ひねるといった動作は通常のエクササイズに比べて高いエネルギー消費が期待できるのでウエスト周りにも効果的です。

骨盤を正しい位置に戻して下半身痩せとホルモンバランスを整える

骨盤は女性にとってとても大切な体のパーツです。特に下半身太りや腰痛、冷え性に悩んでいるという人は骨盤を正しい位置に戻してあげることで緩和できます。また、骨盤が正しい位置にあると冷え性や便秘の解消に効果が見られ、さらに体のバランスが整うことで気になO脚やX脚の改善にも効果が期待できます。

こちらの記事でご紹介するタオルダイエットのうちバスタオルを使用したストレッチは骨盤矯正効果があります。一度で効果が見えるものではありませんが、毎日寝る前のリラックスタイムなどにコツコツ続けることで徐々に骨盤を正しい位置に戻していくことができます。

どんなに食事制限をしても、運動をしても下半身だけ痩せないという人、身体の不調がなかなか改善しないという場合には特におすすめです。

今日から始められる簡単タオルダイエットのやり方

ここからはタオルダイエットの具体的なやり方に次いでご紹介していきます。難しいことは一切なく、2種類のエクササイズ・ストレッチのどちらも必要なものはそれぞれハンドタオルとバスタオルです。今日から始められるものばかりなので、挑戦してみてくださいね!

ハンドタオルでできる肩甲骨ストレッチ

先述したとおり、肩甲骨の動きが狭まると周辺の筋肉の血行が悪くなり、肩コリの原因になります。また、肩コリは顔周りの血流を滞らせるので肌荒れやクマなどを引き起こすので、見過ごせない不調です。

  1. 両手でハンドタオルの両端をそれぞれ掴みます。
  2. 息を浮いながら真っ直ぐ上に腕を伸ばします。
  3. 息を吐きながら、タオルが頭の後ろを通るように肘を後ろに引いて腕を下ろしていきます。
  4. この動作を10回程度繰り返しましょう。

スッキリとした二の腕に効果的なタオルエクササイズ

季節に関わらず女性にとって気になる体のパーツは二の腕です。プヨんとしているよりもスッキリとして女性らしいしなやかなラインの二の腕は憧れですよね。ご紹介するタオルエクササイズはキツい動きは一切なく、ストッレチの要素を多く含んだエクササイズなので年齢問わず取り入れやすいのがポイントです。

二の腕タオルエクササイズその1

  1. 右手でタオルの端を掴みます。
  2. そのままタオルを背中側に持っていき、タオルの下を左手で掴みます。この時、背中の真ん中にタオルが位置するようにしましょう。
  3. 左手はなるべく動かないようにグッと固定し、右手でタオルを上に持ち上げるようにします。
  4. この動作を左右変えて、それぞれ10回3セット行うようにしましょう。
このエクササイズを行う際、特に注意したいのがタオルの位置とタオルを下で掴んだ手の動きです。タオルは左右どちらかに傾くのではなく、背中の中心に位置するようにしましょう。また、下でタオルを掴んだ手は上に引っ張られないようにしっかりと固定しましょう。

二の腕タオルエクササイズその2

  1. 膝と足の付け根が垂直になるように膝立ちをします。
  2. お尻の位置でタオルを両手で掴みます。この時タオルは両端ギリギリを掴むのではなく、肩幅の位置で掴むようにしましょう。
  3. 掴んだタオルを腰からウエストの間くらいの位置まで上げたらまた元の位置に下ろします。
  4. この動作を10回3セット行いましょう。
このエクササイズはたるんでしまった二の腕の引き締めに効果があるだけでなく、自然と肩甲骨が内側によるので、外側に広がった肩甲骨を元に戻すための動きにもなります。

ひねって引き締めるウエストシェイプエクササイズ

ウエストの引き締めにはひねるという動作がとても効果的です。筋トレで腹筋を鍛える際もひねりを加えたものは通常の動きよりも負荷が掛かるのでさらに引き締め効果がありますと言われています。キツい筋トレではなくてもひねるという動作はウエストの引き締めに効果があるので、試してみてください!

ウエストひねりエクササイズその1

  1. 両足を肩幅程度に開いて真っ直ぐ立ちます。ハンドタオルは肩幅の長さで両端を持ち、胸の高さ真っ直ぐ構えます。
  2. 1の体勢のまま息を吐きながら、顔も一緒に体を横にひねります。
  3. ひねった状態からゆっくり1の位置に戻します。
  4. この動作を左右10回3セット行いましょう。

ウエストひねりエクササイズその2

  1. タオルを肩幅の長さで胸の前で平行に持ちます。
  2. 片足を前に出して膝を曲げます。後ろ側の足は膝をつかず浮かせた状態にします。
  3. その状態でその1のエクササイズ同様に息を吐きながら上半身をひねります。
  4. この動きを左右10回3セット行います。
その1のエクササイズに比べてその2は脚に負荷がかかるので辛いと感じるでしょう。ですが、ウエスト以外にも太ももの引き締めにも効果があるので下半身も一緒に引き締めたいという人には特におすすめします。

バスタオルを使ってゆるゆる骨盤矯正

骨盤矯正というと整体に通ったり、ベルトをつけたり手間とお金がかかるという印象が強いですが、バスタオルを使用すれば自宅で簡単にできます。

[必要なものとバスタオル枕の作り方]
バスタオル 2枚
バスタオルをまとめられる紐

バスタオル2枚を重ね、それをさらに横半分に折ります。それをさらに半分に折って隙間が開かないようにしっかりとクルクルときっちり巻いていきます。それを紐でしっかりと留めます。バスタオルで枕を作るときは固い状態を保てるようにきつく巻き、紐で止める時もしっかりと留めるようにしましょう。

寝るだけ骨盤矯正の基本的な方法

  1. 床に座り、バスタオル枕が腰の位置にしっかり当たるようにします。
  2. 仰向けに寝転んだら肩幅に足を開き、足は内股になるように八の字にします。手は甲が上になるようにし、小指がくっつくようにします。
  3. 2の状態を5分間キープします。
  4. 起き上がる際は一度体を横にして、ゆっくりと肘をつきながら起き上がるようにしましょう。

骨盤ストレッチは1回5分間まで、1日3回を限度に行いましょう。効果を期待して何度も行うとかえって効果が薄れてしまうので回数と時間は守るようにしましょう。

基本的には誰でも取り入れられるストレッチ方法ですが、骨盤の状態がまだ不安定な産後間もない人、または腰の健康状態に不安がある人は負担のかかる動きやストレッチは禁物です。該当する人は医師に相談した上で行うようにしましょう。

くびれ作りに効果のあるバスタオルストレッチの方法

  1. バスタオル枕をウエストの位置に来るように置いて、左を下にして横になります。
  2. 左腕は真っ直ぐ伸ばし、手の平は床につけます。つま先までしっかりと伸ばし、その状態を3分間キープします。
  3. このポーズを右側も同様に行います。

せっかくはじめるダイエットは手軽で続けやすいタオルダイエットで決まり!

食事を低カロリーにしたり、ジムに通ったり、筋トレをしたりこれまでいろんな努力をしてきたけれどなかなか痩せなかったという人は今回ご紹介したタオルダイエットをぜひ試してみてください。

タオルダイエットは筋トレで引き締めるというよりも体のバランスを整えることがメインで、しなやかな体を作ることができます。また、ストレッチによって筋肉の緊張を緩和していくと血行が良くなるので、代謝もアップし痩せやすい体質に改善することもできます。

タオルがあればいつでも始められ、キツくないエクササイズとストレッチで続けやすいタオルダイエットは世代を年齢を問わず続けられるダイエット方法なので取り入れてみてくださいね!

この記事のタイトルとURLをコピーする
特別な道具は必要なし!タオルでできる簡単ダイエット方法|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/taoruekusasaizu47259/
ライター:ChoKo

この記事をシェアする

関連記事

コメント