• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ウコンの効果効能。二日酔い以外にも、健康維持や美肌に効果的

Date:2018.04.20

この記事のタイトルとURLをコピーする
ウコンの効果効能。二日酔い以外にも、健康維持や美肌に効果的|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/ukonkouka3415/

ウコンの写真ウコンは、二日酔い対策に効くことで有名な食品ですよね。お酒を飲む前にウコンのドリンクやサプリメントを摂取しているという人も少なくないでしょう。

実際にウコンの効能で二日酔いが軽くて済んだ、酔いにくいという効果がみられたという人も多いと言われています。

そんな「お酒の友」となっているウコンですが、実は二日酔い対策以外にも嬉しい効果があります。

二日酔い対策のイメージが強くあまり知られていませんが、ウコンは美肌や健康維持のためにもおススメですよ。

そこでここではウコンの効果効能についてご紹介します。二日酔い対策にはもちろん、健康維持のためにもウコンの効能を試してみませんか?


二日酔い防止、健康維持に効く!ウコンに含まれる成分

ショウガ科であるウコンは見た目もショウガにそっくりです。ショウガと同じように香辛料や生薬として使われることも多いですが、ショウガとは別の食物であり成分も違います。

ウコンに含まれるどんな成分が二日酔いや、健康維持に影響しているのでしょうか?

ウコンには様々な成分が含まれていますが、その代表的な2つの成分が下記の2つです。

肝臓機能を強化するクルクミン

ウコンに多く含まれる代表的な成分がクルクミンです。ウコンの特徴的な黄色はこのクルクミンの成分によるものです。

クルクミンには

  • 抗酸化・抗炎症
  • 肝機能を改善する
  • アルコールの代謝を促す
  • コレステロール値を下げる
  • 美肌をつくる

などいった作用があり、二日酔い防止の他に健康維持にも効果的です。

病気予防に役立つ精油成分

精油成分は様々な植物の葉・茎・根などに含まれている成分ですが、ウコンには特にこの精油が豊富に含まれています。

ウコンに含まれる精油成分が、

  • 胆汁、胃液の分泌を促進
  • 抗ガン作用
  • 動脈硬化予防
  • コレステロールを分解する
  • 腫瘍予防
  • 殺菌作用

など、健康維持のために作用します。

健康維持には春ウコン、飲酒の前には秋ウコンを

ウコンには多くの種類がありますが、よく出回っているものが4月から5月に花を咲かせる春ウコンと、7月から8月に花を咲かせる秋ウコンです。

同じウコンでも含まれる成分は違いその効果効能も違いがあります。

健康維持に効果的!癌の抑制も期待できる春ウコン

春ウコンで特徴的なものが豊富に含まれる精油成分です。春ウコンには100種類以上の精油成分が含まれており、この豊富は精油成分が癌などの様々な疾患を抑制する効果があると言われています。

健康維持のための春ウコンの摂取は、食前のタイミングがおススメです。処方される多くの薬は胃が荒れてしまう副作用を防ぐために食後に服用されることが多いですが、ウコンなどの生薬は胃を荒らしてしまう可能性は低く、空腹時に摂取した方が効率よく身体に吸収されます。

クルクミンが豊富!飲酒前には秋ウコン

秋ウコンに含まれるクルクミンは春ウコンの約10倍以上です。
クルクミンはアルコールを分解する力だけでなく、肝機能を強化する働きもあります。

そのため、二日酔い対策には春ウコンよりも、クルクミンが豊富に含まれている秋ウコンを摂取したいですね。

二日酔い・悪酔い対策のための秋ウコンの摂取は、飲酒前が効果的です。お酒を飲む前に飲んで肝機能を上げておくことで、酔いにくくなります。

▼ウコンを飲むタイミングについてはコチラも参考にしてください!

ウコンを飲むタイミングの記事のトップ画像

実は女性に嬉しい効果も!ウコンが美肌をつくる

ウコンに含まれる成分は美容にも効果的です。豊富に含まれるクルクミンや精油成分などには美肌をつくる効果があります。

抗酸化作用で肌の老化防止

クルクミンは体に吸収されることでテトラヒドロクルクミンへと変化し、強力な抗酸化物質で老化の原因になる活性酸素を除去します。

イースト菌や乳酸菌をクルクミンと一緒に摂取することでより効率的にテトラヒドロクルクミンへ変化させることが可能です。
カレーの香辛料にもクルクミンは多く含まれています。カレーを食べる時はナンやヨーグルトなどと一緒に食べるとさらに効果的ですね。

また、ウコンに含まれる食物繊維やフラボノイドなどの成分により

  • 便秘を改善しニキビを予防する
  • 血流を促進しくすみを改善する

などの効果も期待できます。

サプリメント・ドリンク・粉末で効率的に摂取

二日酔い対策のためのウコンはドリンクで手軽に摂れるという印象もありますが、健康維持や美容のために継続的に摂取したいなら粉末やサプリメントなどもあります。

手軽にドリンクやサプリメントで摂取

粉末のウコンを料理に利用したりお湯で溶いてお茶として飲んだりすることも可能ですが、面倒くさいという場合は手軽に飲めるドリンクやサプリメントがおススメです。

特にドリンクは液体であるため体に吸収されやすく速効性があます。飲酒前に摂取するならドリンクがおススメですよ。

ウコンはカレーの香辛料に使われるターメリックのこと

ウコンは、ターメリックとも呼ばれています。ターメリックはカレーの香辛料に使われるものです。カレーの特徴的な黄色はターメリック(ウコン)に含まれる豊富なクルクミンです。つまりカレーを食べることでウコンを摂取することが可能です。

また、色素成分であるクルクミンは漬物のたくあんの色付けにも利用されています。

これらの食品からウコンを摂取することも可能ですので、粉末やサプリメントが苦手だという方はウコンが含まれるカレーやたくあんなどの食品を食べても効果的ですよ。

肝障害に注意!脂肪肝、お酒好きな人はおススメできない

肝機能を上げる効果があるウコンですが、肝機能に問題がある人はウコンの摂取をおススメできない場合があります。

ウコンが薬物性肝障害の原因になり得る

様々ある健康食品や民間薬の中でも、薬物性肝障害の原因がウコンによるものという報告が多くあります。

薬物性肝障害は肝臓に問題のある人に起こりやすく、特に

  • 脂肪肝
  • 習慣的にお酒を飲む人

は注意が必要です。

ウコンで鉄の摂取過多になる

ウコンには鉄分も多く含まれています。特にサプリメントで摂取する場合は鉄分を多めに摂取してしまいがちです。

鉄分は貧血予防には効果的ですが、肝臓に問題がある人にとっては鉄分が悪影響を及ぼす可能性があります。

  • C型肝炎
  • 脂肪肝

といった場合はすてに鉄分が過剰になっていることが多く、ウコンを摂取することで鉄分過多に陥ってしまいます。

それにより肝硬変から肝がんになる可能性もあるため、ウコンの摂取には注意が必要です。

二日酔い対策だけじゃない!美容や健康維持にもウコンを役立てよう

ウコンに含まれる成分は肝機能を高める効果に優れているということで、二日酔い対策に使われる印象が強いですが、ウコンに含まれるそれらの成分は健康維持や美容効果に繋がっています。

ウコンは種類によって発揮する効果に違いがあります。

  • 二日酔い対策や美肌のため…クルクミンが多く含まれる秋ウコン
  • 癌予防や健康維持のため…精油成分が豊富に含まれた春ウコン

がおススメです。

しかし、注意しなければならないことは、過剰摂取しないことです。ウコンは特に肝臓に問題のある方が摂取し過ぎてしまうと肝障害や肝硬変・肝がんへと発達してしまう場合があります。

特にウコンを煮出す方法や、ウコンを精製した粉を摂取するなどの方法で継続的に飲んでいる場合は注意してください。過剰摂取で逆に肝臓を壊してしまうこともあります。

このように肝機能に障害がある方は注意する必要がありますが、肝機能障害はなく健康である人なら、過剰摂取しない限り問題はありません。

お酒のお付き合いやあなたの健康にウコンの優秀な成分を是非活かして下さいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ウコンの効果効能。二日酔い以外にも、健康維持や美肌に効果的|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/ukonkouka3415/

この記事をシェアする

関連記事

コメント