• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

スベスベの綺麗なお尻を手に入れるスキンケア方法

Date:2018.01.23

この記事のタイトルとURLをコピーする
スベスベの綺麗なお尻を手に入れるスキンケア方法|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/utukushiihip63825/

お尻は普段人に見せるところではありませんが、ぶつぶつが出来ていたり、カサカサしていると、ちょっと自分でもげんなりしてしまいますよね。ニキビなどを見つけてしまうと愕然。

見せないところだからこそ、大人の女性ならきちんとお手入れしたいものです。顔など見えるところばかりではなくて、お尻のスキンケアもしっかりしていきませんか?

今回は、つるんとしたスベスベのお尻を作るスキンケア方法についてお話しします!


触りたくなる美尻に!お尻のスキンケア方法

お尻は顔と比べると皮膚が厚いところなので、丈夫ではあるのですが、その分スキンケアの効果も出づらいところです。

毎日の丁寧なケアが効果を生み出すので、気長にやってみましょう!

お尻だって優しく洗って欲しい

普段身体を洗う時、お尻を意識して洗っている人は少ないのではないかと思います。

お尻に黒ずみが出来たりするのは摩擦が原因。だから、洗う時もゴシゴシて力を入れてはいけません。

顔を洗うのと同じです。たっぷりの泡を立てて優しく洗ってください。そして、すすぎをしっかりすること!

お尻は自分では見えないので、意外とすすぎ残しがあるんです。

すすぎ残しがあるとニキビなど肌荒れの原因になりますから、泡が残らないように気をつけてください。

お尻にも水分補給が大事

顔はもちろん、身体にもローションを塗ってボディケアをしますよね?でもそれも、腕や脚、硬くなりがちな肘や膝が中心でお尻は忘れられていることが多いと思います。

お尻は日中下着に締め付けられ、椅子で圧迫され、肌が意外と乾燥しているのです。

しかも、角質が厚くなっていますから、ニキビが出来るととても治りにくいのです。ですから、お尻だって水分補給が大事。

ボディケアをする時は、お尻にもしっかりローションを塗ってください。角質層を潤しておけば、皮膚が硬くなるのを防げます。

お尻にもボディクリームを塗る

何度もいいますが、綺麗なお尻を作るためには顔と同じようなケアが必要です。

水分補給をしたら、水分が蒸発しないようにクリームで蓋をしないといけません。

水分だけでもダメだし、クリームなどの油分だけでもダメなんです。角質層にたっぷり水分を補給した後で、肌の柔らかさを保つためにクリームで油分を与えます。

できれば、

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

などの美容成分が入っているボディクリームがおすすめです。

黒ずみが気になる時は専用の美白クリームを

保湿しながら肌のターンオーバーを正常化していければ、肌の黒ずみも段々解消されてくると思います。

しかし、長年の黒ずみが気になる場合は、美白成分が配合されたボディケア用品を使ってメラニン色素を排出していくことをおすすめします。

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • プラセンタ

など、メラニンの排出を促すような美白成分が入っているものがいいでしょう。

お尻の黒ずみ専用のクリームやジェルもあるので、お手入れの最後にそういったものを使っていくのもおすすめです。

お尻も角質ケア

お尻は身体の中でも摩擦を受けやすい場所なので、角質も厚くなりがちです。

それがスキンケアの邪魔になっている可能性もあるので、定期的に古い角質を取り除いていく必要もありますね。

家でできるピーリングとしては、

  • ピーリング石鹸
  • ピーリングジェル

などで洗い流す方法が簡単でおすすめです。

フルーツ酸などピーリング出来る成分が入っているもので洗うと、穏やかなピーリング作用によって古い角質を取り除いてくれます。

肌が丈夫な人は、塩や砂糖が入ったスクラブでもツルツルになりますね。ただし、肌には若干刺激となることから、お肌が丈夫な人におすすめの方法です。

お尻もマッサージで血行促進

お尻の血行を良くすることも、肌を綺麗にする効果があるでしょう。

特にデスクワークで1日座りっ放しの人はお尻に体重をかけている時間も長く、血行不良になりがちです。

意識して血行を促進しないと、お尻だけでなく下半身全体の血流が悪くなります。

お尻のマッサージは簡単。お風呂に入った時でいいので、お尻全体をよくもみほぐしてください。毎日やることで、血行促進効果が得られます。

素材の優しい、きつくない下着を選ぶことも大事!

補正下着はお尻をきゅっと引き締めて見せてくれるので、パンツをはいている時などは便利なアイテムですね。

でも毎日きつい下着で締め付けているのはお尻のためによくありません。下着の締め付けによっても血行が悪くなります。

また、素材はどうでしょうか。通気性の悪い化繊の下着ばかりだと蒸れやすく、それも肌を炒める原因になります。

下着は通気性の良い綿やシルクなどの天然素材で、きつすぎない、自分にあったサイズのものを選びましょう。

長時間硬いところに座らない

デスクワークをしている時の椅子は自分では選べないですよね。固い椅子に長時間座っていることも肌の摩擦につながり、お尻に黒ずみやニキビが出来る原因になります。

こまめに立ってこまめに動ければまだいいのですが、仕事中だとなかなかそうもいかないですよね。

長時間同じ椅子、固い椅子に座る場合は弾力性のあるクッションなどを敷いて、お尻の負担を少しでも少なくしましょう。

そしてトイレに立った時などに前屈運動をして、太ももからお尻にかけての筋肉をストレッチして血行を良くするようにしてみてください。

お尻の皮膚が長時間圧迫されないことを心がけるだけでも、肌荒れを防ぐことが出来ます。

早く綺麗にしたい人はエステなどを利用する

そうはいっても、もし長年の黒ずみがたまってしまっている場合は、セルフケアでは限界があるかもしれません。

そんな時は、エステなどを利用してピーリングやリンパマッサージをしてもらうのもひとつの方法です。

また、美容皮膚科では、

  • ケミカルピーリング
  • レーザー治療

などと合わせて、塗り薬や飲み薬も処方されることがあります。

エステと比べると少々お金もかかりますが、効果は出やすいので回数が少なく済むでしょう。

自分で頑張ってケアしてみたけどどうにも改善されない、という人は専門家におまかせするのもおすすめです。

顔と同じように、お尻も忘れずケアしてあげて!

お尻って普段は自分で見ない場所なので、あまりキレイかどうかということを気にしたことがないかもしれません。

改めて見てみると、「え、こんなお尻だったの!?」とショックを受けるかも。それは長年放置してきた結果です。肌は正直なものです。

でも顔と同じで、ちゃんとケアをすれば必ず改善していきます。美しい人は後ろ姿にも気を抜かないもの。これからはお尻も忘れずケアしていきましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
スベスベの綺麗なお尻を手に入れるスキンケア方法|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/utukushiihip63825/

この記事をシェアする

関連記事

コメント