• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

抑毛ローションの効果と使い方。使い続ければムダ毛処理が楽になる!

Date:2018.03.23

この記事のタイトルとURLをコピーする
抑毛ローションの効果と使い方。使い続ければムダ毛処理が楽になる!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/yokumoulotion85713/

ムダ毛の処理方法はカミソリや毛抜きといったアイテムが一般的ですが、肌が弱い、敏感肌という人は、カミソリや毛抜きで肌が荒れてしまうという人も少なくありません。

また、頻繁にやらなければならないムダ毛処理が面倒だと感じてしまうことありませんか?

露出が多くなる季節は特に気が抜けなくなってしまいますよね。

ムダ毛処理にはカミソリや毛抜きなどのケアの他にローションを使う方法もあります。毛の成長を抑えることができる抑毛ローションは肌に負担も少なく敏感肌の人には特に嬉しいアイテム。

そこでここでは、抑毛ローションの効果や使い方について紹介します。ただ肌につけるだけで本当に効果があるの?と半信半疑だった人も是非参考にしてみて下さい。


自己処理が楽になる。抑毛ローションの主な効果

抑毛ローションは、使い続けることで効果を発揮するローションです。スキンケア同様に、毎日肌に有効成分を浸透させ続ける必要があります。

また、その効果はムダ毛を失くすということではなく、毛の成長を抑えるという効果です。

女性ホルモンに似たイソフラボンが毛を生えにくくする

抑毛ローションには、イソフラボンという成分が多く含まれています。それは、イソフラボンが女性ホルモンと似た働きをすると言われているから。

女性ホルモンには、毛に栄養をおくる働きを鈍くする作用があります。そのため、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを肌から浸透させることにより、毛は少しずつ細くなり生えにくくなります。

抑毛効果のある成分はイソフラボンの他にも、パイナップルエキスなどの成分があります。

美肌や潤いを保つ効果

また、女性ホルモンには美肌を保つ効果もあるため、抑毛ローションはスキンケアとしても効果的です。

  • 黒ずみを撃退する美白効果
  • 乾燥を防いで肌に潤いを与える効果

などが、抑毛しながら期待できますよ。

ムダ毛の処理が原因で出来てしまう黒ずみもローションを使用することで
肌の負担が減り、美白効果で黒ずみの解消も期待できますね。

抗炎症成分で、肌のダメージを防ぐ

抑毛ローションには、炎症を防ぐ成分も含まれているため、自己処理後に使用することで、肌のダメージを抑えることもできます。

また、抑毛ローションは天然の成分が含まれているものが多いので、肌にも優しく、敏感肌の人も比較的安心して使えるローションです。

使用前に理解しておきたい。抑毛ローションのデメリット

抑毛ローションは、肌につけるだけの簡単なケアですが、使用する前に頭に入れておいた方が良い事がいくつかあります。

せっかくのローションを「効果なし!」と早々に判断してしまわないようにチェックしておきましょう。

即効性は期待できない

抑毛ローションは、だいたい1か月ほど使い続けることでその効果を実感できるようになると言われています。使い始めてすぐ効果が実感できるものではないため、「効果がなかった…」と感じてしまう人も少なくありません。

使い続ける必要がある

抑毛ローションでムダ毛の量が減った、毛が薄くなったという効果を得られた後も、その効果を保つためには使い続ける必要があります。

抑毛ローションに含まれるイソフラボン効果は持続性があるため、すぐに元の状態に戻ってしまうということはないでしょう。しかし、永遠にその効果を持続させられるとは考えにくく使用をやめてしまうことで、使用前の状態に戻ってしまうことも。

確実に効果を継続させるためには使い続けることが必要です。効果の高い成分が配合されている抑毛ローションは決して安価と言えるものでもないので、経済的な負担になってしまうこともあります。

カミソリなどが不要になるわけではない

抑毛ローションの効果は、ムダ毛を失くすものではなりません。毛の成長を抑えて生えにくくしたり、毛を細くしムダ毛を目立たなくしたりするローションです。

毛が生えなくなるということではないので、カミソリや毛抜きなどを使ったケアも必要になります。しかし、ローションの効果が表れれば、その頻度は減らすことが出来ますよ。

口コミで分かる。その効果には個人差がある

抑毛ローションの口コミをみてみると、使い始めて比較的早く効果を実感できた、という人がいる一方で、数か月使用してみても効果を実感できなかった…という人も見られます。

この差は元々の毛の量にも関係があるようですが、その他には抑毛ローションに含まれるイソフラボンの効果が出やすい人とそうでない人の違いにもよると言われています。

または、ローションを効果的に使えていないとういことも関係しているのかもしれませんので、次に抑毛ローションの効果的な使い方をご紹介していきます。

抑毛ローションの効果を実感したい!効果的な使い方。

抑毛ローションの効果を得るためには、まず継続して使う、ということが前提となりますが、効果的な使い方ができていないことで、効果を得にくい場合もあります。

抑毛ローションの効果を出来るだけ早く、しっかり実感できるようにより効果的な使い方をマスターしておきましょう。

ローションの有効成分をしっかりと浸透させる

せっかくローションをつけても、肌に浸透しなければ効果も半減してしまいますよね。しっかりとその成分を肌に浸透させ抑毛効果を得るために、以下のことを心掛けましょう。

入浴後につける
入浴後は毛穴が開き、有効成分が浸透しやすくい状態です。また、肌に汚れや皮脂が溜まった状態でローションをつけても皮脂や汚れが有効成分の浸透を妨げてしまいかねません。
ムダ毛処理後につける
ムダ毛がある状態でローションをつけると、ムダ毛がその水分を吸収してしまい、肌に浸透しにくくなってしまいます。
化粧品を併用する場合は、最初に使用する
乾燥肌の人などは、入浴後、乾燥を防ぐために保湿クリームや美容液などを併用するという人も少なくありませんね。その場合、使う順番としては抑毛ローションを一番に使用することです。特に乳液やクリームのような化粧品を先につけてしまうとその油分で毛穴を塞いでしまって、抑毛ローションの有効成分は浸透しにくくなってしまいます。

重ねてつけるとさらに効果的

気になる部分は、重ねて付けてみるのも効果的です。一度肌に浸透させた後、少し時間を置いて再度重ね付けして浸透させます。

ローションの減りは早くなってしまいますので経済的に余裕がある場合は試してみても良いかもしれませんね。

顔や脇など、気になる部分だけ重ね付けもおススメですよ。

コットンパックを利用する

肌が敏感な部分は、毎日のケアが肌の負担になってしまうこともあります。

顔・脇・デリケートゾーンなどはコットンを利用してみましょう。

コットンにローションをしみ込ませてパックするようにケアすれば、肌の負担も軽くて済みますよ。そして、コットンに染み込んだ有効成分をしっかりと浸透させることが出来ます。

肌に負担が少ないローションケア。特に敏感肌の人におススメの方法

抑毛ローションは、継続してケアしていくことで、毛の成長を抑えてムダ毛を細く目立たなくする効果があります。

即効性がないため、早く効果を実感した人や、継続してケアすることが出来ない人には不向きなアイテムかもしれませんが、スキンケア同様に継続して使用できる人なら、毎日つけるだけで簡単なケアなのでおススメです。

抑毛ローションでムダ毛が目立たなくなることで、カミソリや抜け毛などを使って自己処理する頻度を減らすことが出来ます。

敏感肌の人はカミソリや抜け毛が肌トラブりになりやすいですよね。自己処理する頻度が減ることで肌への負担も減らすことが出来ます。

また、抑毛ローションは肌に優しい成分で出来ています。敏感肌の人でもスキンケアとしても安心して使えるローションです。

効果的に使用して、是非その効果を実感してみて下さいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
抑毛ローションの効果と使い方。使い続ければムダ毛処理が楽になる!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/yokumoulotion85713/

この記事をシェアする

関連記事

コメント