• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚式の手作りアイデア!指輪の箱で作るオリジナル席札

Date:2018.02.24

この記事のタイトルとURLをコピーする
結婚式の手作りアイデア!指輪の箱で作るオリジナル席札|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/yubiwasekihuda9815/

結婚式の席札って、カードを立ててあるだけ。素敵なデザインはあれど、オリジナル感はまるでなし。

何かちょっと違ったものにしたいなぁ…というわけで、今回の「花嫁DIY」は、席札!タグにすればググッとお洒落に、素敵に。

そしてそのタグを今回はリボンに通して、指輪の箱に付けちゃいます。ひとつの製作時間は5分ほど(箱の中に入れるものの製作時間は含まず)。

ご出席頂く方全員分は大変だけど、楽しみながら頑張ろう♪

使用するもの

材料
小箱
印刷用紙2種類
ハトメパンチ
ハトメ鋲
2~3mm幅リボン
太めリボン2種類
両面テープ
カッター
はさみ
穴あけパンチ
ライター

タグを作る

まずはタグ。A4の紙(コピー用紙よりは厚め)にExcelでお名前一覧を印刷。

右半分に名前が来るように、左半分は空けておいてね。

カット。

裁断機があるともっとラクチン。

細長くカットされた名前用紙を、

縦も横も、わざと少しずらして折っておきます。

名前の紙より2~3mm程度幅広く、ピンクの紙をカット。

こちらは半分に切っておきましょう。

間に挟むと、ほら、このとおり。イメージ湧いてきたでしょう?

穴あけパンチを使って、中心に穴をあけます。

うん、いい感じ。

次に登場するのは、こちらのちょっとイカツイ子。


ハトメパンチです。こちらのハトメ鋲をしっかりと留めつけてくれるのがお仕事。

穴にスポッ。

こんな風にゆるゆるなのが、

ハトメパンチでギュッとすれば

このとおり。

裏面。

これでちょっとやそっとのことではビクともしません。会場に運んだら、お名前ちぎれてた!なんて、縁起でもないからね。

ここまで、全員分一気に作っちゃいましょう!

あとはリボンを通せばタグは完成。


3mm幅の、細いリボン。

タグの数だけ、18cm程度にカット。半分に折って、ハトメの穴に通します。

2本まとめて輪に通したら

キュッと引っ張って、先端を結びましょう。

ここまでも一気にやっておきましょう!

無心になれるこういう作業、なかなか良し。

【箱にリボンをかけて、ラッピング】
今回なぜ指輪の箱にしたかったって、

これよ。ひとりひとり、女性ゲストの方のお顔を思い浮かべながら、好きそうな色、イメージの色で指輪をつくっていたのでした。

中身はまた、別の記事で。

ちょっと端に溝が彫ってある、素敵な小箱。これは浅草橋にあるシモジマさんにて、購入したもの。

こちらのリボンも、同じくシモジマさん。13mm幅の、片面シルクリボンです。

小箱の縦にクルッと一周分+1㎝程度の、のりしろ分。

こんな感じね。

端は解れてこないように、ライターで溶かして留めましょう(火傷に注意)。

しっかりとめたら、両面テープをペタリ。

キッチリパツパツではなく、あえてちょっとゆとりを持たせて、貼り合わせ。


だいたい指一本くらい余裕がある感じ。

次にもう一種類のリボン。私は同じくシモジマさんにて購入した、グレー×ホワイトの、ストライプリボン。

こちらはワイヤー入り。入っていても入っていなくても。

40cmほどにカットしたら、裏を向けて、先ほどのリボンに通します。

ネームタグも一緒に

キュッと結びましょう。

さきほどのゆとりは、このため。いい感じの皺が寄って、可愛さ倍増。

あとは普通にリボン結びをすれば

完成間近!

端に飛び出たワイヤーは、危ないのでしっかり切り取り、

こちらもライターでほつれ止め。

形を整えて、カンペキ!完成です~!

って、一個じゃないからね。モリモリモリモリ…

我ながら、すごい量です。でも、タグだけ一気に作って、リボンも全部カットしておいて…と作業すると、意外とあっという間。

そして当日は、こんな感じにセッティングされたもよう。

男性は指輪貰っても嬉しくないだろうと、市販のミニカレンダーに、同じリボンをかけて。

皆様の様子は、私も写真で知りました

喜んで貰えたかなぁ。


自己満足にすぎませんが、自分としては大満足。リボンや中身を変えて、オリジナルの席札、作ってみませんか?

長くなりましたが、最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事のタイトルとURLをコピーする
結婚式の手作りアイデア!指輪の箱で作るオリジナル席札|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/yubiwasekihuda9815/

この記事をシェアする

関連記事

コメント