• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

会社を辞める夢、まさかこれって予知夢?その本当の意味とは

Date:2018.05.09

この記事のタイトルとURLをコピーする
会社を辞める夢、まさかこれって予知夢?その本当の意味とは|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/yumetyansu65251/

会社を辞める夢や仕事を辞める夢を見たとき、「どうしてこんな夢を見たんだろう?」と疑問に思ったことはありませんか?

会社を辞めたい願望があるから?まだ辞めたくないのに本当に会社を辞めてしまうの?それともこれは予知夢?と、ちょっと不安になってしまいますよね。

会社を辞める夢には、いくつかの意味があると考えられています。

会社を辞めたいという潜在意識がその願望を形にした夢を見せていたり、なにかを終わらせたい気持ちが会社を辞めるという形で夢になっていたり、その意味はシチュエーションによってさまざまなんですよ。

あなたが見た会社を辞める夢は、いったいなにを暗示しているのでしょうか。会社を辞める夢に関連した仕事の夢の意味も、一緒にご紹介していきますね。


会社を辞める夢は、あなたが「なにか」をやめたいと思う気持ちのあらわれ

会社を辞める夢は、あなたにとっての「なにか」を終わらせたい気持ちのあらわれです。

「なにか」というのは仕事や会社ももちろん含まれていますが、やらなければならないけれど重荷に感じていることも含まれていますよ。たとえば、

  • イヤイヤ続けている習い事
  • 冷めてしまった恋人との関係や結婚生活
  • 嫌いだけどなんとなく続けている友達関係

といったものがあげられます。

会社を辞める夢は今の会社を辞めたいというよりも、あなたが今重荷に感じていること・面倒だと感じていることをやめたいという気持ちをあらわしているんです。

だれかに助けを求めてみたり、ストレスになる人間関係は思いきって終わらせたりするなど、あなたの精神的な負担を減らすために、なにか行動してみるといいかもしれませんね。

ただし、今の会社を辞めたい・転職したいと日頃から考えている方が会社を辞める夢を見た場合は、その気持ちが大きくあらわれた夢だと考えられます。

転職は挑戦ですしリスクも伴いますよね。辞められない事情が大きければ大きいほど、なかなか決心できない方も多いはずです。

けれども、夢に見てしまうほど考え込んでいるのであれば、一度気の置けない友人や同僚、信頼できる上司、支えてくれる恋人や家族などにしっかり相談してみてはいかがでしょうか。意外な突破口が見いだせるかもしれませんよ。

辞職を引きとめられる夢は承認欲求が高まっている暗示

家族や上司など、だれかに辞職を引きとめられている夢を見たときは、自分の存在価値をもっと示したいという気持ちのあらわれだといわれています。

自分の仕事ぶりをもっと評価してほしい・頑張りに見合った収入がほしい、と考えているのかもしれませんね。

この夢は仕事で認められたいという気持ちだけではなく、もっと自分を理解してほしいといったプライベートでの気持ちもあらわしていますよ。

もっと自分のことをわかってほしい、もっとだれかに認められたいという気持ちはありませんか?自分が社会にとって必要な人間であるということをだれかにわかってほしい、と心の奥底で思い悩んでいるのかもしれません。

あなたを認めてくれる人や認め合える人を探すと、そんな気持ちがきっと落ち着くはずですよ。

転職をする夢をみるときはだれかを見返したいとき

転職をする夢は、だれかを見返したいという気持ちが高まっていることをあらわしています。

この「だれか」というのは職場の人たちだけではなく、家族や友人、趣味の場で関わっている人など、さまざまな人たちを含んでいます。

見返したい気持ちをパワーに変えて、なにか行動してみるのはいかがでしょうか?自分のためになることも多いはずですよ。

もしも今付き合っている人がいるなら、この夢はまったく違う暗示になるんです。その人と別れたい・別れて他の人と付き合いたい願望を持っているという暗示になりますから、お相手との関係について、ゆっくりと考える時間を取ってみてくださいね。

不安がつのっているから退職に追い込まれる夢を見てしまう

退職に追い込まれる夢は、今の会社をクビになってしまうかも・会社を辞めさせられたらどうしようと考える、あなたの不安をあらわしています。

言葉にするだけでも不安はある程度解消されますから、だれかに話を聞いてもらうことをオススメしますよ。

今の会社を辞めたくないのであれば、できることを確実に、しっかりとこなしてくださいね。辞めてもいいや!と思っているのでしたら、転職を前向きに考えてもいいかもしれませんよ。

もし退職を告げられてせいせいしている夢だったなら、それはあなたの運気が高まっていることを暗示しています。自分のやりたい仕事に就けたり、独立しやすかったりする時期です。これからの仕事について、一度前向きに考えてみてくださいね。

だれかが退職に追い込まれる夢はライバル心のあらわれ

職場のだれかが退職に追い込まれる夢は、退職に追い込まれた人に対してライバル心を持っていることを暗示しています。この人にだけは負けたくないという強い気持ちのあらわれです。

ライバル意識を持つことは、自分の成長につながるのでとてもいいことですよね。

けれども、過度なライバル意識を持ってしまうと、あなたの心が荒んでしまったり、職場の人間関係に悪影響を及ぼしたりすることも。適度なライバル意識で自分を高めてくださいね。

今とは全く異なった職種に就いている夢は今の仕事に不満を持っている暗示

退社して今の仕事とは全く違う職種に就いている夢は、あなたが今の仕事に対してなんらかの不満を抱いていることをあらわしています。

今の仕事で満足な評価が得られていなかったり、自分の才能が活かされていなかったりしませんか?

この夢を見るときは、もっと自分はできるのに!という気持ちが強くなっているときなんですよ。

不平不満を溜め込みすぎることは、心身にとってよくありません。身近な人に相談することや自分の能力を活かせる職場に異動することを考えてみるなど、あなたの気持ちが少しでも軽くなれる道を探してみてくださいね。

認められたいときに見がちな会社を辞める夢。気分転換がオススメ!

仕事に関係する夢を見るときは、なにかをやめたいときやだれかに認められたいときに見ることが多いようです。

すぐに現状を変えるための行動に移せなくても、好きなことをしたり、好きなものを食べたり、気分転換を忘れないようにしてくださいね。

認められたい気持ちが強い方は、どうすればいいのか悩みますよね。

大人になるとだれかから褒められることが減りますから、承認欲求を満たすことがずいぶん難しくなるそうです。先に相手を褒めて自分を褒めてもらうという手もありますが、もっと手っ取り早い方法がありますよ。

それは自分で自分を認めてあげること。自分の承認欲求は自分で満たしてあげましょう!

承認欲求が高まっているときというのは、自分を愛せていないときだそうです。自分を好きになれば、だれかに認めてもらわなくとも平気になれますよ。

自分が好きな人というのは、自分の思い通りに物事を運びやすい人だともいわれています。

けれども、自分を好きになることは難しいと感じている方もいらっしゃるかもしれませんね。「欠点はいくつあってもいいんだ。それがわたしなんだ」と認めてあげることができれば、いつかは自分を好きになれるはずですよ。

完璧主義の方にとって欠点を認めるのはなかなか難しいかもしれませんが、完璧ではない自分を許してあげることを意識してみてくださいね。自分を好きになる努力をはじめることで、見る夢はずいぶん違ったものになるはずですよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
会社を辞める夢、まさかこれって予知夢?その本当の意味とは|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/yumetyansu65251/
ライター:みつこ

この記事をシェアする

関連記事

コメント