• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性よりも臭いの危険度大!女性の足の臭いはこうやって治せ!

Date:2014.11.06

足の臭いに悩む女性は多いです。製薬会社が女性を対象にアンケートと取った結果、実に半数以上の女性が足の臭いに悩んでいるということがわかったのです。

足が臭いと、女性としての魅力が大幅にダウンしてしまいますね。

実は男性よりも女性のほうが臭いやすい

世間的なイメージで、男性は足の臭いが臭いと思っているでしょう。しかし、女性の方が足の臭いが発生する確率が格段に高いのです。その原因は、女性のファッションスタイルと多いに関係があります。

学生時代よりも、大学生や社会人になってから足の臭いが気になるようになったと思いませんか。それは履く物が変わったからです。

高校生くらいまではあまり縁のなかったパンプスやブーツを履く機会が断然増えますよね。また夏は素足にサンダルを履くファッションもよくするでしょう。

パンプスやブーツを履くときは、ストッキングを履きますね。素足で過ごすことと、ストッキングが臭いの発生を増殖してしまっているのです。

臭いの原因は…?

足の臭いの原因は、汗と菌です。しかも足の裏はとても汗っかき。他の部分と比べても3~10倍程度の汗を一日にかいているのです。その菌の働きが増殖することで、悪臭が発生してしまうのです。

雑菌の繁殖を抑えるには、汗を吸収すること、通気性を良くすることです。雑菌は湿った生暖かい状態でその活動を活性化するからです。

女性のストッキングは、とても通気性が悪いですよね。おまけに汗をかいても、それを吸収してくれません。その状態で長いこと靴をはけば当然靴の中は蒸れます。

一方男性は、靴をはくときに靴下をはきます。それらは汗を吸収する綿素材です。靴下のおかげで、ある程度汗と蒸れの増殖を抑えられるのです。

男性よりも女性の足が臭いのは、履きものが原因だったのです。

足の臭いを軽減しよう

ブーツやパンプスを履かなければ、それほど足は臭わないでしょう。しかしオシャレのため、それらは欠かせないアイテムですね。そこで臭わないようにケアする、対策をとりましょう。

清潔を保つこと

雑菌がついていると、臭いが発生しやすくなります。そこで足を清潔に保つのです。

毎回石鹸できれいに足を洗ってあげましょう。普段体を洗うときに、足はいい加減に洗っていませんか。足の裏から、指の間まで隅々を入念に洗ってあげましょう。

殺菌効果のある液体に足を付けるのもおすすめです。足に生息している菌の働きを抑えてあげるのです。有名なのが、酢をぬるま湯で薄めた液です。酢は殺菌効果が非常に高いので、足の臭い菌にも対応してくれます。

靴も清潔に

靴にも、汗と雑菌が染みついています。素足でサンダルを履いても足が臭うことがありますよね。それはサンダルが汗と雑菌を吸収し、そこで臭いが発生してしまっているからです。

一日履いた靴は、すぐにしまわないでしばらく玄関に放置しておきます。そして天気の良い日は、必ず天日干しにしましょう。洗える素材なら、中を洗う、中敷きをこまめに変えて菌の繁殖を抑えます。

時々漬け置き洗いを

靴下やストッキングにも足の臭いが染みついています。それは洗濯しただけではなかなか落ちないのです。そこで時々でもいいので、それらを洗剤でつけ置きしてから洗います。

足の消臭スプレーを使う

ブーツや靴を履く前に、消臭効果のあるスプレーを使いましょう。何もしないよりは雑菌の繁殖が抑えられます。また飲み会などで、靴を脱ぐこともありますよね。もしものときのために、鞄に入れて持ちあるいておくと安心です。

日頃のケアで臭いを軽減しよう!

足の臭いは、遺伝や体質ではありません。適切なケアを実践すれば軽減することができるのです。

この記事をシェアする

関連記事