• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お手入れは足先まで。足の爪を美しく見せるセルフケアのポイント

Date:2015.07.28

shutterstock_279145514 - コピー

マニキュアやジェルネイルなど、指先のオシャレをする人は多いですね。指先は目につきやすい場所なので、常に美しくしておくことが必要です。

一方で同じ爪でも足先の爪に気を遣う機会は少なくありませか?夏はサンダルを履くことも多くなるので、その季節がきたら焦ってペディキュアをする、という人もいるでしょう。

手入れの行き届いていない爪にペディキュアをしても、キレイに塗れないですよ。足先のお手入れも常にしておくのが、女性のみだしなみですね。

1年中手を抜かないで!足の爪の基本的なケアとは?

冬でも足の爪も手の爪のように同じ様にケアをするのが理想ですが、そこまでする時間がない、という場合は足の爪が健康であるための、基本的なケアをしましょう。

足の指のマッサージで血行をよくする

特にハイヒールなどを毎日履いている人は足先が固まってしまうものです。足の指先がキュッとくっついていると、血行が悪くなり、爪の形も変形してしまいます。マッサージで、足の指先が広がるようにしておくことが必要です。

  • 足の指を1本ずつ回す、さする
  • 足の指でグー・チョキ・逆チョキ・パーをする
  • 足の甲をマッサージする
  • 足首を回す

以上のようなマッサージやケアを毎日行い、足先の血行をよくしましょう。

足の指や爪を清潔に保つケアを

爪の周りには古くなった角質や垢などが溜まりやすいものです。それをキレイに取り除くことも大切なケアですよ。

柔らかい毛の歯ブラシを使い、石鹸をつけて爪の溝や爪の中の汚れを落とします。お風呂に入ったついでに行うといいですよ。できれば毎日足の指周りや爪の垢をキレイにするようにしましょう。

ペディキュアをキレイに塗るためのネイルケア方法

shutterstock_103729844 - コピー
ペディキュアをキレイに、また長持ちさせるための爪のケア方法を紹介しましょう。

爪の形を整える方法

足の爪は硬いので、お風呂上りやフットバスなどで皮膚や爪がやわらかい状態で行うのがベストです。

  1. 最初にまっすぐにカットし、次に横の爪をカットします。深く切り込まないように注意しましょう。
  2. 爪の長さは少し白い部分が残る程度にカットします。
  3. 爪やすりで整えると、ペディキュアが剥がれにくくなります。
  4. 爪の表面をバッファーでととのえ、磨きます。
  5. 最後にオイルやクリームを塗って保湿をします。

甘皮の処理をすると古い角質を取り除くことができ、ペディキュアを塗りやすくなりますよ。

・甘皮処理の方法

  1. 甘皮の周りにキューティクルリムーバーを塗り、数分置きます。
  2. ネイルプッシャーで甘皮を押し上げるように取り除きます。
  3. 爪の表面や余分な甘皮をニッパーで取り除きます。
  4. 水で濡らしたガーゼなどで、爪を拭きます。

固くなった足裏やかかとのケアも忘れずに

サンダルを履く時にはかかとの美しさも必要です。乾燥していてはせっかくペディキュアでオシャレをしても、魅力が半減してしまいます。また、足裏のケアをすることで、足全体の血行がよくなり、肌もきれいになりますよ。

角質が厚くなり、硬くなった足裏はフット用のピーリングや角質リムーバーなどがオススメです。軽石で磨くという方法もありますが、軽石は力が入りすぎて皮膚を傷めてしまうことがあるので、使用する際には軽くさするように行うようにしましょう。

かかとには保湿クリームやオイルを塗ってマッサージをするのがオススメ。毎日行うことで、ツルツルになりますよ。

ペディキュアが楽しめなくなる…爪の病気にも要注意!

ストッキングなど通気性が悪い足は水虫などができやすいもの。早めに治療をしないと、ペディキュアなどでオシャレもできなくなります。注意したい足の爪の病気には次のようなものがあります。

爪水虫

足の爪が濁ってしまう、という症状が出たら爪水虫を疑います。白癬菌というカビの一種が足の爪に侵入して発症します。

爪が厚くなっていくと同時にボロボロと崩れていきます。かゆみや痛みはないのですが、爪が厚くなってくることで、靴を履いた時に痛みが出たり、歩けなくなることもあります。

爪甲剥離症

爪の先の方が白く浮き上がった状態。女性に多く見られる症状で、かぶれやカンジダ感染によるものが多いとされています。内服や薬の塗布で治療をします。

巻き爪

爪が湾曲して横に食い込んでしまった状態です。ひどくなると炎症や化膿を引き起こします。深爪などが主な原因となるので、足の爪をカットする際には注意が必要です。

治療としては部分的に爪をカットします。症状がひどい時には手術になることもあります。

常にケアをすることで美しさをキープ

shutterstock_197758277 - コピー
見えない部分もケアをすることが女性としては大事ですよね。手だけでなく、足の爪のケアも常にしておけば、いつでも裸足になることができます。

またこまめに足の指や爪をケアすることで、爪水虫などの病気に早く気づくこともできます。早期発見早期治療は、足の爪の病気においても重要なこと。足の爪のケアも怠らないようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント