• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

妊婦さんに起こりやすい!足がつる原因とは

Date:2013.11.01

足がつった時のあの痛み、「痛ーい!」と叫ばずにはいられなくなりますよね。誰でも一度は、経験があるのではないでしょうか。足がつることを、こむら返りともいいますが、実は女性がなりやすいって知っていましたか?

特に、妊婦さんは要注意なのだそうです。痛くて辛いこむら返りの豆知識!原因や対処方法をご紹介します。

足がつるのはなぜ?

足がつることを、こむら返りといいます。こむら返りになると、患部が硬直して動かなくなりますよね。それは、筋肉が急激に収縮してしまうためです。汗をかいた後や、そして妊娠中の女性に起こることが多いと言われています。

しかし、なぜそのような現象が起こってしまうのでしょうか?筋肉を動かすには、ミネラルが必要になります。ミネラルとは、カルシウムやナトリウム、それに鉄などをいいます。そのミネラルバランスが崩れると、筋肉は異常な信号を出してしまい、こむら返りが起こってしまうのです。

妊婦さんは要注意

女性がこむら返りになりやすい理由も、ミネラルバランスの崩れにあります。ミネラル成分は、細胞内だけでなく血液中にも含まれています。女性は、冷え性などにより血行不良になりやすいものです。

血行不良になれば、スムーズに筋肉にミネラルが行きわたらなくなります。そのため、女性はこむら返りになりやすくなってしまうのです。

また、妊婦さんには血行不良やミネラル不足の他にも原因があります。それは、骨盤の開きです。女性は男性に比べ、骨盤が大きいため誰でも開きやすいのですが、妊婦さんはお腹に赤ちゃんがいます。

日に日に大きくなる赤ちゃんが、ママの骨盤を大きく横に開かせてしまうのです。骨盤がゆがんでしまうと、体を支えるため足の筋肉は、いつも横に引っ張られている状態になってしまいます。異常な状態と筋肉が判断し、足の筋肉は収縮して元に戻そうと働いてしまう。

これが妊婦さんに、こむら返りが多い原因になっています。お腹が目立ってきた妊婦さんは、こむら返りになりやすい原因が増えてしまうのですね。

痛ッ!と感じたらすること

「痛い!」と思った時、皆さんはどうしているでしょうか?痛みがくると、自分ではどうしようもないものですが、早く痛みを抑える対処法はあります。

痛みを感じたら、筋肉を伸ばすようにしましょう。筋肉を伸ばしてあげることで、収縮を抑えることが可能なのだそうです。足の指などがつってしまった時は、手で反り返った指を元に戻すように伸ばすと良いです。

そして痛みが治まったら、最後に足を温めて血行を良くしてあげましょう。患部を温めることで、血のめぐりも良くなり筋肉の緊張も取れて、再発を抑えることができると言われています。

血行不良や骨盤のゆがみが、こむら返りの原因になっているのですね。女性は、ミネラル不足にもなりやすいので、食事面でも注意したいものです。また糖尿病などの病気でも、こむら返りは起こります。あまり頻繁に起こる場合は、一度病院を受診してみると良いでしょう。

この記事をシェアする

関連記事