• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

つんと上向きバストを作る!4つのバストアップエクササイズ

Date:2014.10.25

今現在、整形手術か急激な体重増加以外にバストサイズをアップする方法は残念ながら見つかっていません。

しかしながら、たるんだ胸の筋肉を鍛えることで下向きのバストを上向きに整え、美しい形のバストを作ってブラサイズをアップすることは可能です。

この記事では胸筋を様々な方向から鍛えることで総合的に上向きのバストを作るエクササイズをご紹介します。

ポイントは、ダンベルの重さ。それぞれの運動で、もう2回くらいは頑張ればできるかな、と思うくらいの重量感がベストです。

週に2回これらの運動を行うことが理想。では早速見ていってみましょう。

ダンベル・ベンチプレス

①ベンチにあおむけになって横になり、ダンベルを持った両手をまっすぐ上に上げます。

②ゆっくりと腕を曲げ、胸の横に来るまで下ろします。

③そこから再び腕をまっすぐに上に上げましょう。この動きを10回続け、休まずに次の運動にうつりましょう。

腕立て伏せ

①腕は肩幅より少し広めに開いて床に置き、脚は揃え、頭からかかとまでを一直線になるような姿勢になります。

②そこから腕をゆっくりと曲げていきます。胸が床につくぐらいまで腕を曲げましょう。脇の下と腕の角度は45度になるように。

③少しの間待ってから、腕を伸ばします。この動きを10回続けましょう。腕立て伏せが終わったら90秒休んで次の運動へうつります。

ななめダンベル・ベンチプレス

①ベンチの傾斜を15度から30度にして、斜めになったほうに背中を置いて仰向けになります。

②ダンベルを持った両腕をまっすぐ上に上げてスタンバイ。

③そこからさきほどのベンチプレスのように腕を曲げていきます。

④腕が肩と平行になったら、再び腕をまっすぐ上にあげます。これを10回続け、終わったら休まずに次の運動にうつりましょう。

ダンベル・フライ

①ベンチを元の位置に戻し、仰向けになってダンベルを両手に持ちます。

②腕をまっすぐ上に上げてスタートポジションです。

③今度は腕をゆっくりとサイドに開いて下ろしていきます。

④腕が上半身と平行になったら、少しキープ。そこから再び腕を上げていきます。これも10回続けましょう。ポイントは、ひじを伸ばしきらないこと。少しだけ曲げたまま運動を行います。

いかがでしたか?傾斜ができるベンチが必要なのですが、もしリクライニングできる座椅子があれば、それをソファなどにおいてお家でも実現可能。

バストが上向きになるだけでも、若々しく魅力的な印象になります。垂れてしまったバストも元の位置に戻るかもしれませんよ!

この記事をシェアする

関連記事