• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

胸を大きくする5つの方法。簡単な運動で美しいバストになろう

Date:2014.06.03

魅力的なバストラインは、多くの女性のあこがれです。あの女優さんみたいな胸元があれば、もっと自信が持てるのになぁなんて鏡を見ながらため息をついているあなた。

安心してください。今より少しだけ大きくて魅力的なバストを作るのは、不可能ではありません。

ポイントは、胸の筋肉をどうやって鍛えるのかです。これからご紹介するエクササイズを週に20分から30分行うことで、しっかりとしたバストと魅惑の谷間を作ることができるかもしれません!

1.ポスチュア・エクササイズ

このエクササイズは、多くの人に効果が感じられるものです。ポスチュア・エクササイズはあなたの全身のプロポーションを整え、結果胸元にも効いてくれます。

やりかたは簡単。本をあなたの頭にのせ、それを落とさないように部屋の中を歩き回るだけです。背筋を伸ばし、肩甲骨を開いた姿勢を意識することで、胸も大きく開いて形が整ってきます。

2.ひじを触る

背筋をまっすぐにして立ち、腕はリラックスした状態でおろしておきます。腕を後ろにまわし、左の手で右のひじを触りましょう。10分から15分、そうして胸と肩甲骨の筋肉をストレッチさせてあげます。

終わったら、もう一方も同様に行います。7から8回繰り返すとよいでしょう。

3.壁を押す

もしかしたら、これが胸を大きくする一番簡単な運動かもしれません。壁を前にして、まっぐすに立ちます。壁に手を突き、体を傾けましょう。壁に向かって腕立て伏せをする要領で、ひじを曲げ、壁に向かっていきます。

そのまま10秒から12秒静止。それから元の場所に戻ります。これを10回から12回行いましょう。

4.オットセイ

床にうつぶせになります。両肘を背中で組んで、頭から背中をオットセイのようにそらせましょう。そのまま3秒間静止。それからリラックス。

これを5、6回続けましょう。背中と胸の筋肉をバランスよく鍛えてくれます。

5.サークルエクササイズ

腕を大きく横に開き、両手に適度な重さのものを持ちましょう。腕を伸ばしたまま、両手で円を描くように小さく後ろ向きに回します。だんだんと円を大きくしながら、8回行います。

8回が終わったら、今度は前向きに同じ回数回していきましょう。小さな円から大きな円にしてくのがポイントです。

胸を大きくする5つの方法、いかがでしたか?胸と背中の筋肉を鍛え、胸元と肩甲骨を大きく開いてくことによって、魅力的なバストが作られていくのですね。

デスクワークをしていると、胸は閉じて、どんどん小さくなっていってしまいます。意識的に胸を開いて姿勢を保つことでも、見違えるようなきれいなバストラインになっていくはず。がんばりましょう!

この記事をシェアする

関連記事