• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

冬のお風呂におすすめバスソルト!アロマオイルも足せばお家スパ

Date:2015.01.19

shutterstock_137002904_

市販の入浴剤もいいけれど、バスソルトを使ってみませんか?

その名の通りお風呂に入れるお塩です。余計な添加物もなく、少量でぽっかぽか。

アロマオイルをプラスすれば、香りでリラックス出来たり、プラスαの効果も期待できます。

温泉みたい!?バスソルトの効能

*湯冷めしにくい*
血流が良くなり、温まりが持続します。

*代謝がUPする*
血流が良くなることで体内の老廃物を汗や尿によって体外へ排出してくれます。

*美肌になる*
温まり、汗腺が開きます。余計な脂分や汚れを汗と共に押し出してくれます。よってお肌もツルピカになります♪

バスソルトを選びましょう

食用でも精製されていない天然塩が良いとされています。

天然塩を使った方がミネラル分が多く、効能も期待できます。

世界で最も多種多量のミネラルを含むと言われる『死海の塩』、ピンク色で観賞用としても使われる『ヒマラヤ岩塩』などが有名ですが、最初は安価なものでも大丈夫です。

ここでは香りも色も何もついていない白いバスソルトを使います。
→アロマ用品の専門店「生活の木」参照

お風呂に入れてみましょう

入浴時にお風呂に大さじ1杯入れてみましょう。そしてよく混ぜます。こんな少量でも身体がポカポカと温まってくるのがわかります。

あまり感じられないようでしたら、大さじ半分ずつ足してみて様子を見てください。

いきなり沢山入れると血流が良くなりすぎて、心臓に負担がかかります。
胸がドキドキしてきたらお風呂から出てください。必ず少量から試してください。

半身浴の場合は量を大さじ半分からお試しください。

アロマオイルを足してみましょう

自分に合ったソルトの量がわかったら、アロマオイル(精油またはエッセンシャルオイルとも言います)を足してみましょう。

プリンの空き容器などに1回分(大さじ1~2)のソルトを入れ、精油を1~2滴垂らし、割りばしなどででよく混ぜて使用します。

おすすめ!アロマオイル

*ローズマリー* 
女性に人気のある香り。
血行とリンパの流れを促し、冷えやむくみに効果があります。
ただし、高血圧の方、てんかんの恐れのある人はさけてください。

*ジュニパー* 
若木のような香りで、お酒のジンの材料として有名です。
発汗を促し、デトックス効果が期待できます。

*サイプレス*
ヒノキ風呂を思い起こさせる香り。
リンパの流れを促し、ホルモンバランスを整える働きがあるので、生理痛の辛さを和らげてくれます。
汗やにおいが気になる夏に使うとデオトラント効果も期待できます。
ただし、高血圧の人はさけてください。

*ゼラニウム*
少し甘くローズに似た香り。これも女性に人気の高いオイルです。
気分を高揚させる香りとされていて落ち込んでいるときにオススメです。

高い利尿作用でむくみやデトックスに、ホルモンバランスの調整作用も有り婦人科系のトラブルに効果があります。
ただし、敏感肌の人はさけてください。

*ラベンダー*
老若男女に使え、もっともポピュラーな香りです。
鎮静効果が高く、心身ともにリラックスさせ安眠の助けとなります。
肌の弱い人でも比較的安心な精油です。

アロマオイルの使用にあたっての注意事項

・肌の弱い人・敏感な人はオイルを1滴から始めてください。肌がぴりぴりするなど異常を感じた場合は、すぐに湯船から上がり、シャワーでよく洗い流してください。

・オイルを購入時には香りチェックをして好きな香りをお選びください。ただし、レモンなど柑橘系は肌につき陽に当たるとシミになる恐れがあるので避けた方が良いです。

・オイルは濃く抽出したもので、薄めて使うものです。直接肌についた場合はすぐに流水で洗い流してください。

お風呂のリラックスタイムにいかがですか?

ただ、リラックスしすぎて寝てしまわないように気をつけてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事