• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お肌のゴールデンタイム!眠り上手になって美肌を手に入れよう

Date:2013.07.05

よくテレビや雑誌で謳われている「午後10時から午前2時はお肌のゴールデンタイム」。この時間帯に眠ることが美肌にも大きく効果を発揮してくれるとのこと。

しかし日本と海外を行き来する生活をする私としては疑問なのです。どうして「午後10時からなんてはっきり時間指定されているんだろうか」と。

向こう時間でも果たして午後10時からがゴールデンタイム?たとえ寝坊したり夕食が遅くなった日でも夜10時がゴールデンタイムの始まり?この「午後10時~午前2時がお肌のゴールデンタイム」な理由に迫ります。

ゴールデンタイム=成長ホルモン分泌タイム

そもそもお肌のゴールデンタイムとは成長ホルモンが分泌される時間帯を示すもの。毎日エアコンや紫外線、メイクを落とすときの摩擦なんかでお肌はダメージを受けていますね。そのお肌のダメージを癒やし修復してくれるありがたいホルモンなんです。

お肌の奥にはコラーゲンやケラチンというお肌の表面を支えてくれる働き者がいます。肌のハリはそういう働きのおかげで保たれています。そのコたちの生成を助けてくれるのも成長ホルモンの働きの一つです。

お肌はあくまで「排泄器官」。残念ながら外側から色んな美容液を塗りたくっても、それを「吸収」することはないのだそうです(それでも美容液、買ってしまいますけど)。

栄養を外側から吸収できないのであれば、お肌の内側の働き者-つまり成長ホルモンを育てる努力をしたいですね。

さて、それではその成長ホルモンが分泌されるのはどんな時でしょうか。成長ホルモンは入眠して最初に熟睡する3時間の間に集中して分泌されます。つまり夜10時にベッドに入ってもぐっすり眠れなければ早く寝た意味がないというもの。

とにかく眠りについて最初の3時間にぐっすり眠れるかどうかがカギなのです。無理に「夜10時には布団に入らなくちゃ!」と気負ってしまうと眠れないときに焦りますから「あ、今ならぐっすり眠れそう~」というときに眠ることが肝心。

この「成長ホルモン」に関して言うと「夜10時から」というのは昔の日本人の生活リズムからきていたようです。というのも、あくまで推定値みたいですが、戦前の日本人の7割は夜10時には眠っていたというデータもあるからです。
終電で帰るなんて事も珍しくないこの時代。夜10時に入眠なんて夢のような話ですね。

もうひとつ忘れてはならないホルモンがあった!

さてこれでゴールデンタイムは夜10時過ぎでもOKとほっとしたあなた、実はもう一つ忘れてはならないホルモンがあるんです。成長ホルモンのほかにも熟睡によってワーっと分泌され、かつお肌を助けてくれるホルモン、それが「メラトニン」です。

メラトニンは抗酸化作用に優れたホルモンで、美肌にとって大敵、活性酸素からあなたを守ってくれます。

活性酸素が発生すると、お肌を支えてくれているコラーゲンを生成する力が弱まったり、メラノサイトを刺激してシミの原因となるメラニンを増やしてしまったりと私たちの大きな悩みであるシミ・シワのもととなってしまいます。

メラトニン、是非どんどん分泌してもらって活性酸素からお肌を守って欲しいですね!

さて、そのメラトニンは脳の松果体という場所から分泌されます。私たちが朝日を浴びると脳の中でメラトニン分泌準備がスタート!それからだいたい14~16時間後に分泌が始まります。

さらにその2~4時間後、メラトニンの分泌はピークを迎えるのです。ちょうどそのピーク時間にベッドで眠っているのが理想ですね。

あなたが朝6時に起きるとしたら、メラトニンの分泌は夜8時頃にスタート。それから2時間後というと夜の10時。なるほど、朝6時起きのあなたにとってはメラトニンの分泌ピーク時間を考えると夜の10時に入眠って理想的なことが分かります。

成長ホルモンにメラトニン、、、その2つを効率良く分泌してもらうには夜10時頃の睡眠が理想的なようですね。やはりあなどれない!「夜10時からがお肌のゴールデンタイム」!

ぐっすりスリーパーになるために

さて、仮にあなたが朝6時に目覚めるならゴールデンタイムは10時頃始まるのだということが分かりましたね。それもぐっすり眠ることが肝心。

夜10時頃といえばあなたはいつも何をしていますか?ネット?映画を見る?おつまみ片手にお酒をたしなむ?

自宅でも誘惑はいろいろありますが、あなたの脳を刺激するようなネットやパソコンは一旦閉じて翌朝にまわしましょう。

だいたい夜中にネットサーフィンなんてするといつまでも不要なサイトをダラダラ見て過ごしがち。それより翌朝のほうが頭がクリアになって、情報の取捨選択もできますし記憶に残りますよね。

また夜のお食事が遅くなったときなどはお酒や食べ物は消化に優しいものだけにしましょう。折角体を休ませ美肌の為に働いてもらわなくてはならない機能・エネルギーが消化に集中してしまいますから。

質の良い睡眠のために、夜は軽くて消化に優しいものを摂って。優しい灯りと気持ちを穏やかにしてくれる本で眠りについて。翌朝クリアな頭で一仕事して。なんだかお肌だけじゃなく色んな効果が期待できそうです。

この記事をシェアする

関連記事