• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

本当は部下に嫌われてる?上司が見るべき嫌われ度チェックリスト

Date:2013.03.07

会社に長く勤めていると、いつの間にか部下を持つ上司という立場になっていることもありますね。若い頃は上司に反発したり、上司の愚痴を言ったりしていたのに、今度は自分がそんな立場になって、部下が自分のことをどう思っているかが気になりますね。

部下に慕われていないと仕事もスムーズにいかないし、自分の評価も下がります。でも部下の機嫌を取るような上司にはなりたくない。

部下に信頼される上司でありたい、そして身近な存在でもありたい、なんて自分の理想があるかもしれませんが、現実がどうなのかを見極めておく必要があります。

実は部下に嫌われていないか、アナタの行動や言動をチェックしてみましょう。

間違いを認めない

上司でも先輩でも間違うことはあります。それを言い訳のような解説をしたり、「自分は間違っていない」と自分の非を認めない上司は嫌われます。

機嫌が悪いオーラを出す

自分の機嫌が悪いと「近寄るな、話しかけるな」オーラを出していませんか?自分の機嫌でイライラしたり、指示が荒くなったりするのは上司として嫌われます。機嫌によって話しかけにくいのは嫌われ度が高いですよ。

さわやかに挨拶しない

「おはようございます」と言われても返事をしなかったり、こちらを見ずにもごもごと言っているような上司には、あいさつなんてしたくなくなります。

私は今忙しいのよって感じで無視をする上司もいますが、これも論外。部下のサインにはしっかりと反応する癖を付けましょう。

話を最後まで聞かない

話の途中で「ああ。あれね…」と自分勝手に理解して話をさえぎる上司はNG。最後まで聞いてもらえないと、言いたいことが言えなかったということになり、部下のストレスになるのです。

部下の欠点を言う

指導するときに部下の欠点を言いながら指導するのは嫌われますよ。否定されると、上司の話しも素直に聞けなくなります。欠点というのは自分では分かっているもの。それをわざわざ言わなくても、と仕事への意欲さえも失わせてしまいます。

責任を部下のせいにする

「こう言ったのにそうしなかったからよ」なんて責任を部下のせいにしていませんか?部下の行動は管理者の責任です。

プライベートを詮索する

部下のプライベートを根掘り葉掘り聞きだしていませんか?興味本位ならやめた方がいいかもしれません。ウザいと思われてしまいます。

オトコ勝りの口調で話す

部下に命令口調だったり、男性のような言葉づかいで話をしていませんか?上司でも女性としての魅力を持っていないと慕われませんよ。

悪口を言う

人としても最低ですが、部下に先輩や同僚、ましてや部下の悪口を言うのは嫌われます。信頼性に欠けますよね。

自分に甘く、部下に厳しい

部下がミスをすると目くじらを立てて怒るのに、自分のミスは隠そうとしたり黙っている、という上司には誰もついていこうと思いません。

仕事をしない・朝出勤しない

忙しいときに長々と電話をしていたり、外出して帰ってこなかったり、部下に仕事を押し付けるような上司は尊敬されません。

特に小規模のサロンなどに多いのが、朝出勤時間に来ないというオーナーが多いようですね。そういうオーナーに限って、「朝は起きてるんだけどね」等の「起きてるアピール」をしてきます。これは当然ですが部下の信頼を失っていますよ。

給料から差し引きます、と言う

仕事上の失敗は仕方のないこと。それでいちいち給料から差し引かれていたらたまりません。そんな脅し方をする上司の下で働きたくはありませんね。

給料を支払う側には誰も逆らえません。上司となる人は「会社に損害が出た」と考えるかもしれませんが、そもそも会社を回すには人が必要ですので部下、従業員に敬意を持ち、別の対処方法が無いか模索してみましょう。

やる気を削ぐ行為そのものが会社への損害ですよ。

部下を褒めない

叱ったり、愚痴ったり、けなしたりはするのに絶対褒めない、という上司は嫌われます。アメとムチは上手に使わないと部下は育ちませんよ。

ただ、上司のアメのいやらしさは目に見えて分かるものです、特に嫌われている上司に優しくされても嬉しくもなんとも無いと思うでしょう、調子に乗らずにあくまで仕事上でのアメを使うようにしましょう。

ベタベタしすぎる

部下の話しに無理やり入ってきたり、流行の話しをしたり、部下とお友達になろうと努力している姿は威厳がなさすぎです。

上司は自分でフレンドリーな私。俺。なんて思ってるかもしれませんが、部下からしたらいい迷惑。本当に仲が良いところもあると思いますが、大抵は嫌われています。

私は違うな・・って思ったあなた。そんなあなたの行動が一番危険ですよ。

言っていることに一貫性がない

言ってことがバラバラだったり、昨日言ったことと今日言っていることが違ったりすると、部下は混乱してしまいます。

かっこ良く私の方針はこうなのよ!と息巻いているかもしれませんがまわりはいい迷惑。意味の無い仕事もドンドン増えていくし、やる気も部下が絞り出したやる気で話が進んでいきます。もっと部下に感謝しましょう。

あなたの意味不明で一貫性が無い話をまとめているのは部下です。ちゃんと考えましょう。

優柔不断

物事を決定するのに時間がかかったり、すぐに決断してくれない上司は嫌われます。仕事がスムーズに進行しないし、不安になります。

あとは、今はいない事にして・・・等という上司もとても嫌われます。さらにいうと、部下が言うとおりに居留守を使ったのにも関わらず何か一言行ってしまう上司は最悪ですね。

話が長い

説明が長くて要するに何を言いたいのか分からない、ムダに話が長い、という上司は部下の大切な時間を奪っているだけです。

自信を持って話を完結にし、流れを書きだして部下に仕事を降るようにすると大幅に改善出来る点かもしれません。

細かい点ばかり指摘し、全体を見ない

細かい点ばかりに気をとられ、全体を見ていない上司は器の小ささを感じます。目先の仕事にばかり気をとらわれているのも同じことです。

または、全体を見てる事を相手に伝えない上司は一番質が悪いです。意味の無い会話になってしまい、結局、発言権の強い上司が勝つ仕組みになっています。

この記事をシェアする

関連記事