• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美髪のために必須!シャンプー前のブラッシングの3つの効果

Date:2013.11.29

きれいな髪は美人を決める要素だと思いませんか?テレビでシャンプーのCMに出演しているタレントさんやモデルさんの髪の毛を見ると、きれいで思わず見とれてしまいます。街でもきれいな髪の女性を見かけると、それだけでその人が美人に見えてしまいませんか?

それでは美しい髪の毛とはどんな髪の毛を指すのでしょうか。その基準は人によって異なるかもしれませんが艶があって、なめらかで枝毛や切れ毛とは無縁な髪の毛の事を美髪だと表現できます。

美髪のために毎日入念なヘアケアをされている、定期的にサロンに通っている女性も多いのです。ところで普段、どういったヘアケアを実践しているでしょうか。美しい髪を作るためには普段の地道なケアが基本となるのです。

ヘアケアもスキンケアも同じで基本はしっかりと汚れを落とすことが最初のステップです。そのためにはシャンプー選びや洗い方も重要なのですが、シャンプー前のブラッシングも重要な役割があるのです。

そしてそれを実践していない方が意外と多いのです。それをするメリットをご紹介します。

汚れやほこりを落とす

一日外に出ていて活動すると、髪の毛にも沢山のほこりやごみが付着しているのです。髪の毛は自分の目でチェックするのが難しいパーツです。それなので自分の髪の毛にどれくらいの汚れやほこりがついているのかわからないのです。

試しに夜の入浴前にブラッシングをしてみましょう。すると意外にもほこりがブラシにたっぷりとついているのです。

しかも女性の方でワックスやムースで髪をセットされている方も多いでしょう。それらの使用が余計に髪の毛にホコリを付着しやすくしてしまっているのです。ブラッシングすることでそれらを落とすことが出来るのです。

シャンプーの泡立ちをよくしてくれる

髪の毛にワックスなどの整髪料を付けている女性がほとんどだと思います。素のままの髪の毛だと艶やまとまりに欠けるからです。それらを使っていると部分的に髪の毛が固まってしまって髪の毛を洗う時にそれがシャンプーの泡立ち、指通り洗浄力を低下させてしまうのです。

泡立ちが悪いなと感じると、私たちはシャンプー剤を余計に使って泡立ちが良くなるまでそれを繰り返すと思います。

ブラッシングすることで、整髪料による髪の毛の固まりをほぐして汚れも落としますので、少ない量でもシャンプーが泡立つようになります。シャンプーの使用量も抑えられますのでエコなのです。

頭皮のマッサージになる

シャンプーの目的は髪の毛についている汚れを落とすことではありません。頭皮や頭皮の毛穴に詰まっている汚れを取るためです。実は髪の毛についている汚れというのはお湯を流すだけでも大方落ちてしまうのです。

問題は毛穴と頭皮の汚れです。ここが汚れていると臭いやべたつきの原因となるのです。また毛穴に汚れが詰まっているとこれから新たに生えてくる髪の毛の成長にも影響が出てしまします。ブラッシングをすると頭皮にも適度な刺激が行くので発毛の促進にもなります。

そしてブラッシングをするときのブラシはクシではなく、それ専用のクシを用意することをお勧めします。

この記事をシェアする

関連記事