• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

エラが気になる方も安心!小顔美人を目指すチークの付け方のコツ

Date:2014.11.30

メイクの仕上げにチークを少し足すだけで、引き締まった小顔に見せることが可能です。エラが張っている・下膨れの顔をコンプレックスに感じている方には、マストアイテム。上手に活用すれば、モデルのような小さな顔に近づきます。

ただし、入れ方や入れる位置を間違えると、かえってエラを強調してしまったり、垢抜けない印象になってしまったり。使いこなすのが難しいアイテムであることも事実です。

小顔に見せるためのチークの色の選び方、付け方のコツを覚えて、日々のメイクに取り入れてみてください。

小顔効果重視のチーク選びは3色パレットが正解

小顔効果を目指すなら、顔に影を生み出すシェーディングカラーが欠かせません。ただし、暗い色だけの単色パレットを選ぶと、陰影でかえってエラが強調されて、思うような仕上がりにならないのが難点です。

影を作るダークカラー・血色をよく見せるチーク色・立体感を産むハイライト。3色が一緒になったパレットタイプのチークを選択すれば、役割ごとの色の使い分けがしやすくなって非常に便利。

メインのチークカラーを主軸に、3色以上のグラデーションになっているアイテムを選択するようにしてください。

メインのチーク色の選び方の規準は、ざっくり分けると、以下の通りです。

・元気で活発な印象がお好みの方はオレンジ系のチーク
・キュートでロマンチックな印象を目指す方にはピンクのチーク
・少しシックで上品な印象がお好みの方にはローズ系

肌質や肌色によって、実際につけた時の印象には違いがでます。テスターを手の甲にのせ、自分の肌とあわせた時の発色を確認してから購入することをおすすめします。

コンプレックス解消!小顔美人を目指すチークの付け方のコツ

正しくアイテムを選んでも「何となくつけているだけ」では、チークの本領発揮とはなりません。顔を2割小さく見せる付け方のコツを紹介します。

1 大きめブラシにチークをなじませる

自然な血色感を出すために必要なアイテムが、大きめの専用ブラシ。両面にたっぷりとチークをなじませたら、付けたときにムラができないように、余分な粉をティッシュで落とします。

2 エラ張り・下膨れ部分にシェーディングカラーを

教科書的な付け方だと、「ほほの一番高い位置からブラシを入れる」。そんな風に教わることがほとんどだと思います。

間違いではないのですが、小顔効果を高めるためには、まずは凹ませたい部分に暗い色を乗せること。エラが張っている部分、下膨れに垂れ下がっている部分からブラシを入れて、内側へと広げます。

この行程が、自然な影を産み出して、顔の出っ張りをカバー。小顔チークのポイントとなる部分です。

3 頬骨からこめかみにかけてカラーをプラス

コツ2の行程だけでも小顔効果は得られますが、少し色味をプラスして、なりたい顔に近づきましょう。オレンジ、ピンク、ローズ系。どんな色を選んだとしても、黒目の真下、頬骨の位置からこめかみにかけて、斜めに入れます。

影を作った部分より上に明るい色が入ることで、目線が上に集まります。小顔効果が高まるとともに、血色がよく見えて、顔全体が華やかな印象に。

目立たせたくない部分からは視線をそらし、プラスの印象を与える部分に注目させる。2つのチークの相乗効果が、小顔美人に見せる大きなポイントになると心得ましょう。

小顔メイクの仕上げはTゾーンのハイライト

チークパレットの一番明るいカラーは、ハイライトとして利用します。エラが張っている人は、顔全体が四角に近く、男性的な顔立ちに見られがち。Tゾーンとあごに細めにハイライトを入れることで、すっきりとしたフェイスラインを目指しましょう。

おでこは、チーク同様、大きめブラシで自然になじませる程度にとどめ、鼻筋は細めのブラシでややくっきりと目立たせます。鼻筋は、先端まで入れてしまうと「いかにも」感がでてしまうので、小鼻の横、鼻の途中あたりで止めておくといいでしょう。

「顔全体を明るく見せたい」と、Cゾーンにもハイライトを入れるのは、小顔を目指すならNGメイク。ライトカラーは膨張色なので、くっきり見せたい部位にだけ、控えめにいれること。広い範囲の利用は避けるようにして下さい。

チーク使いをマスターして小顔をGETしましょう!

アイテムの選び方、チークの付け方、ハイライト。今回ご紹介した一連の流れをマスターして頂ければ、理想的な小顔に近づくはず。メイク次第でコンプレックスを解消、自分をもっと可愛く、もっと美しく見せることができるのは、女の子の特権です。

秋から冬にかけては、新しいチークパレットがたくさん登場してきます。新商品をチェックして、早速小顔メイクに挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事