• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたのダイエットを加速させる水の力とタイミング

Date:2013.07.05

一日に水を2L?

「お水は体に良いからたくさん飲みましょう」「一日に水は2L」などよく言われていますが、なぜ水が良いのかご存知ですか?

お水は体に一番吸収される飲み物と言われています。というか水だけが吸収される飲み物と言われています。

水を飲むと体の中に吸収され、そのあと体の中を浄化することができます。一言で言うと簡単そうに聞こえますが、これがダイエットにはとっても大切なことなのです。

体の中を浄化するというのは、体の中の不要物を外へ流す働きがあるということです。つまり水を飲めば飲むほど、体の中のいらなくなった物(脂肪も!!)をどんどん体の外へ運び出してくれるので、簡単に痩せることができます。

水とお茶の最強コンビ

お水の効果をもっとアップさせてくれるものがあります。お茶、紅茶、ウーロン茶や無糖のコーヒーです。つまりカフェインが入っていて砂糖が入っていない飲み物です。カフェインは利尿効果があるので、体の外へ不要物を出してくれるのを手伝ってくれるんです。

お水は体に吸収され、それらをお茶類や無糖コーヒーで体の外に脂肪達を出す、という感じです。なのでお水を飲んだりお茶類や無糖コーヒーを飲んだりして上手に痩せちゃいましょう。

カフェインはご存知かもしれませんが、眠るのを妨げる作用があるようなので寝る前はお水だけの方が良さそうです。ダイエットには質の良い睡眠も必要ですからね。

水にもいろんな種類と効果があります

普通のお水でも浄化の効果は十分に得られますので特別に凝る必要はありませんが、お水にもいろんな種類とそれぞれに効果があるので紹介します。

硬水と軟水。これはお水に含まれるカルシウムとマグネシウムの量によって名前が分けられています。このカルシウムとマグネシウムの量が多い方が硬水、逆に少ない物を軟水と呼びます。

日本の水は軟水にはいります。スーパーやコンビニなどで売られているヨーロッパなどの水が硬水になります。硬水はダイエットに不足しがちなミネラルが入っていて、基礎代謝も上げてくれるから、ダイエッターに限らずモデルさん達も愛飲しているわけです。

次に炭酸水を紹介します。炭酸ですからお腹を膨らましてくれる効果があります。ダイエットは空腹と戦わなくてはならない時があります。そんな時にこの炭酸水が強い見方になってくれる訳です。

それ以外にも炭酸ガスで基礎代謝アップにもなりますからダイエットにおすすめなお水と言えます。

意外と知られていないダイエットに最適な水分の摂るタイミング

これからの暑い季節はお水をたくさん飲めますね。しかしお水を飲むにも最適なタイミングがあるのをご存知ですか?というか、摂ってしまうともったいないタイミングがあるのです。

実は運動の後やお風呂で半身浴を頑張った後なのです。飲まないと気分が悪くなりそうな時はもちろん飲んで頂かないといけませんが、できたら少なくても30分は水だけでなく、食べ物を口にしないのがおすすめです。

運動の後や半身浴をした後は、細胞から水分を絞り出した状態なので、体がいつも以上に吸収しやすいためもったいないんですね。なので運動前やお風呂に入る前にはお水をたくさん摂って汗で不要物を出しちゃいましょう。

お水を一日に2Lとか飲むのは最初は大変ですが、朝起きた時、食事の前後、10時と3時くらいの休憩の時、お風呂に入る前、寝る前に分けて水分を摂ると無理してる感じがしないのでおすすめです。

今年の夏はお水を味方につけてダイエットを成功させてみませんか?

この記事をシェアする

関連記事