• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

水分&栄養素を一気に補給、デトックスウォーターの驚くべき効果

Date:2015.10.07

shutterstock_134582540

美容や健康にいいと多くの女性が飲んでいるスムージー、そして体の中をリフレッシュすると言われているジュースクレンズと美容や健康に良いという飲み物がたくさん雑誌などで紹介されています。

その中でも最近特に注目を集めているのがデトックスウォーターです。モデルや芸能人がブログで自分が飲んでいるデトックスウォーターを紹介したり、デトックスウォーター専用のボトルなども販売されています。

このデトックスウォーター、気になっていても作り方や飲み方が分からないという女性も多いようです。

デトックスウォーターとはどういうもの?

デトックスウォーターとは水分と栄養補給を一緒にできるドリンクのことで、自分の症状に合わせて手作りできるということから人気が出ています。

手作りで砂糖などは使わないので健康にもいいですし、中にどういうものが入っているか分かるので安心というのも人気の1つです。

デトックスウォーターはサプリメントなどと違って喉が渇いた時に普通に飲めるので飲み忘れがないので長続きすると好まれています。

始める前に知っておきたいデトックスウォーターの3つの基本

デトックスウォーターを始める前にデトックスウォーターの基本的な知識を知っておく必要があります。意外に知らない人が多く、せっかく作ったデトックスウォーターの効果が得られないということもあるので注意しましょう。

1.デトックスウォーターには賞味期限がある

毎回作るのが面倒だからといって一気に大量に作り、それを数日間かけて飲むという人がいるようですが、デトックスウォーターは生の野菜や果物を使っており市販品のように製品の品質を保つようなものは入っていません。

なので作って24時間以内に飲み切らなければいけません。水が足りなくなった時には水を注ぎ足すこともできるのですが、その時も最初の作った時間から24時間以内であれば可能です。

24時間を超えたデトックスウォーターは衛生的にもオススメできないので、飲まないようにしましょう。

2.野菜や果物はどれを使ってもいいというものではない

デトックスウォーターに入れる果物や野菜の選び方も大事になってきます。この時どんな野菜を入れてもいいというものではありません。

なるべく水溶性の栄養素を含むもの(栄養素が水に溶けやすいもの)を使うようにしましょう。野菜や果物だけでは風味が足りないことが多く、飲みにくいと感じる人もいるようなので、そういう人は香りのあるハーブや果物を多く使うと飲みやすくなります。

3.正しい作り方を知って効果的な飲み方をしよう

デトックスウォーターを見ると水の中に果物や野菜を入れているだけなので簡単に感じますが、ちょっとしたところに気を付けることによってさらに効果的な飲み方ができるようになります。特に注意したいのが、

  • 果物や野菜は皮ごと使う
  • 水道水を使う場合は1度沸かしてから使う
  • 作った後、2時間程度冷蔵庫に入れ栄養素が溶け出すのを待つ

の3つです。作ってすぐに飲んでしまう人もいるようですが、それではしっかりと栄養素が溶け出していないので効果を得ることができません。

デトックスウォーターで炭酸水を使う人もいます。炭酸水はスッキリとした飲み口で人気ですが、ミネラルウォーターのように2時間放置していると炭酸が抜けてしまい、炭酸水のスッキリ感がなくなってしまいます。

炭酸水を使う場合は、野菜や果物を細かく切って栄養素が溶け出やすいようにしましょう。そうするとすぐに飲むこともできます。

多くの女性が抱える悩みに合ったデトックスウォーター

W550Q100_shutterstock_252338818

デトックスウォーターは自分の抱えている悩みに合ったものを飲むことで効果を得ることができます。特に多くの女性が抱える悩みに効くデトックスウォーターを調べてみました。

デスクワークが多くむくみやすい人には瓜系がオススメ

座りっぱなしの仕事で夕方には足がパンパンなんてことありませんか?むくみが出やすい人はカリウムを多く含むものを使ったデトックスウォーターがオススメです。

特に瓜系野菜にはカリウムが多く含まれており、水分の多いものが多いので栄養素が水に溶けやすくなっています。オススメの野菜や果物は、

  • スイカ
  • メロン
  • キュウリ
  • レモン
  • ライム
  • ブドウ&マスカット
  • スモモ

などです。スイカやメロン、キュウリは瓜系野菜でカリウムを多く含んでいますし、スモモには利尿採用があります。実はブドウやマスカットもカリウムを多く含んでいるので、こういうものもオススメです。

ライムやレモンは瓜系野菜独特のニオイを消してくれるのと同時にビタミンCも含んでいるので女性にはオススメです。瓜系野菜独特のニオイが苦手という人はココナッツウォーターを使うとニオイが軽減されます。

紫外線などの肌ケアにはビタミンCの多い果物がオススメ

紫外線ケアを外側からしている人も多いですが、内側からのケアも大事です。ここでサプリメントを取り入れるのもいいですが、デトックスウォーターでも紫外線対策はできます。

そういう時はビタミンCを多く含むもので、紫外線を浴びた時に食べると良いとされているものを取り入れるようにしましょう。オススメの野菜や果物は、

  • グレープフルーツ
  • レモン
  • ミカン(柑橘系全般)
  • 人参
  • セロリ
  • マンゴー

などです。柑橘系はビタミンCを多く含むので肌のコラーゲン生成には欠かせませんし、人参に含まれるカロテンは肌を丈夫にしてくれます。

マンゴーにもカロテンが含まれているので、人参が苦手という人はマンゴーを使うと美味しいデトックスウォーターになります。セロリはビタミンCとカリウムを含んでいるので美肌とむくみのW効果があります。

肌に良いといえばトマトなどがありますが、トマトをデトックスウォーターに使う場合は種を除き果肉のみを使うようにしましょう。個人的にはトマトはデトックスウォーターに使うよりトマトジュースにして飲む方が効果は高いように感じます。

人参など固いものはなかなか栄養素が溶け出しにくいので、ピーラーで薄く切ったりする手間をかけてあげましょう。

便秘や胃腸の調子が悪い時は消化を助ける酵素を含むものがオススメ

女性のお悩みで多いのが便秘、これも常にデトックスウォーターで酵素を取ることによって解消することができます。

その他、胃腸の調子が悪い時や常に胃腸の調子を良くしたいという時もデトックスウォーターはオススメです。オススメの野菜や果物は、

  • リンゴ
  • バナナ
  • パイナップル
  • ミント
  • パクチー

などです。リンゴやバナナは便通改善に良いとされていますし、パイナップルや桃には消化分解酵素が含まれています。

ミントやパクチーといった香りの強いものには胃痛などの緩和、殺菌といった効果があり、香りによってリラックス効果があるとも言われています。

バナナなど果汁が出にくい果物は単体で使うのではなく、リンゴや桃などの果汁が出やすいものと組み合わせると美味しく飲めるようになります。

デトックスウォーターは美味しく飲むのも大事

W550Q100_shutterstock_198106940

「健康や美容にいいから」といっていろんなものを混ぜて、あまり美味しくないデトックスウォーターを飲んでいる人もいるようですが、これでは長続きしません。

デトックスウォーターは普段飲んでいる水やお茶の代わりに飲むものなので、美味しく自分好みの味にするのが大事です。

効果があるからといっていろんなものを混ぜるのではなく、2~3種類の果物や野菜にとどめて、何度か味見をしながら自分の口に合ったものを作るようにしましょう。

美味しくなければそれがストレスとなり、効果も半減してしまいます。デトックスウォーターは美味しく飲むのも大事なのです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント