• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

現代病の目の疲れに、自分でできるアイケアでリフレッシュ!

shutterstock_419091310

現代病の目の疲れに、自分でできるアイケアでリフレッシュ!

仕事にも日常生活にもパソコンやスマホが欠かせない今、目の疲れは国民病とも言われています。

疲れ目は肩こりや頭痛を引き起こすだけでなく、クマやくすみなど老けて見える原因にもなります。

目の疲れを解消するには、こまめなセルフケアが肝心。今回は自宅で簡単にできるアイケアの方法を色々とご紹介します。

あなたは大丈夫?まずは眼精疲労度をセルフチェック!

パソコン作業などで目を酷使するうち、知らず知らず疲労はたまっているもの。

目が疲れていると、以下のような様々な症状が出てきます。あなたはどのくらい当てはまりますか?

  • 物が霞んだり、二重に見えたりする
  • 視界が欠けたりゆがんだり、時折光や虫のようなものがちらついたりする
  • まぶしさを感じたり、目がしょぼしょぼする
  • 目の奥や眼球に痛みがある。または頭痛を従う目の痛みがある
  • 目が充血したり、乾燥している
  • 眼球が飛び出ている
  • 目やにや涙がよく出る

半分以上当てはまる人はかなり目が疲れているのかも。早めにケアをし、ひどい場合は眼科医の診察が必要です。

眼精疲労の原因は? 2,200万人が症状に悩まされるドライアイとは?

眼精疲労は眼鏡やコンタクトレンズの度が合っていない、乱視や老眼、ストレスや緑内障・白内障など様々な原因で起こります。

最近増えているのは、まばたきの回数が少なくなり、涙の量が減ることで起こるドライアイという病気です。

原因はパソコンや携帯電話の長時間使用、加齢や冷暖房、コンタクトの装着などが考えられ、現在患者数は約2,200万人にも上ると言われています。

ひどくなると目の表面だけでなく、角膜や結膜まで傷が付く場合があるので注意が必要です。

また、中年女性の場合、シェーグレン症候群という難病が原因の可能性もあるので、早めに眼科医を受診しましょう。

疲れはマッサージで解消!即効性のある目のツボ5つ

目が疲れた時、無意識にこめかみを押さえていることってありますよね。実は目の周辺には、目の疲れに効くツボがたくさんあります。各ツボの名称とマッサージ法をご紹介しまよう。

  • 攅竹(さんちく)……頭痛やむくみに効く眉頭のツボ。親指で眉に沿って持ち上げるようにマッサージするか、人差し指で下から上に軽く押し上げてください
  • 糸竹空(しちくくう)……眉山の少し外側にあるくぼみにあり、目元のたるみや皺にも効果的なツボです。親指でぐりぐりと押してマッサージしましょう
  • 四白(しはく)……瞳の真下のくぼみにあるツボ。指で垂直に押すようにマッサージしてください。クマやむくみ、皺やたるみに効果的ですよ
  • 晴明(せいめい)……目頭と鼻の付け根のくぼみにあるツボ。親指と人差し指で鼻の両側をつかみ、下から上に押し上げましょう。血流がよくなり、目の疲れが軽減されます。
  • 太陽(たいよう)……こめかみにある、「眼医者殺し」とも呼ばれる、目に効果的なツボ。中指を中心に3本ほどの指で3~5秒、ぐっと押しては離す動作を数回繰り返してください

時間がある時に1~5のすべてのツボをマッサージすると一番効果的です。もし時間がない場合は、1つだけでも行うと疲れが軽減されますよ。

目のストレッチを加えれば、さらに効果は倍増!

マッサージだけでなく、目のストレッチをプラスすれば、さらに疲労解消効果が期待できます。

  1. まずはウインクを左右繰り返す
  2. 次に左右それぞれ眉、ほお、耳、あご、鼻の方向に眼球を動かします。それぞれ3秒ほどキープしてください
  3. 次に両目を右回り、左回りに2~3周動かしましょう。最後は寄り目で5秒ほどキープ。全部終わった後はリラックスしてください

最初は無理をせずできるところまでやりましょう。目が回らないようにゆっくりと行いましょう。

パソコン作業から目を守るために心がけたいこととは?

パソコンの液晶の明るい光は、長時間見ていると疲労の原因になります。

しかし職場にいる時間のほとんどをパソコンの前で過ごす人も多いのでは? 目の負担を少しでも軽減するため、自分でできるセルフケアをまとめました。

ブルーライト対応の眼鏡や保護フィルターを使用する

モニターから発せられる最も強い光は青色光(ブルーライト)。

各眼鏡メーカーからは、ブルーライトをカットするレンズを使用した眼鏡が多数発売されています。

また、パソコンの液晶部分に貼ることで、ブルーライトをカットする保護フィルターも市販されています。

ペンギンPCメガネ 0826-1

PENGIN PC(ペンギン ピーシー) ブルーライトカットメガネ
https://goo.gl/KdD3Yc

ブルーライト対応眼鏡は全体的に褐色がかって見えるため、日常的に使いづらい人は、パソコンの作業時専用に使用してもよいでしょう。

目の疲れや肩こりが軽減されるなど、即効性があるようです。

液晶の明るさを落としたり、システム背景色を変更する

液晶の明るさを変えるだけで、目の負担は格段に軽減します。

最初は見づらいなと思うぐらい落としても、目が慣れてくるので大丈夫。

また、ワードやエクセルを使う時に、背景を白ではなくグレーや淡いピンクなど、コントラストが低い色に変えても、かなりの効果が期待できます。

簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

やっぱり大事なのは、適度に休憩を挟むこと

いくら道具を使ったり、画面の明るさを落としても、何時間も液晶を見つめっぱなしはよくありません。定期的に目を休ませてあげることが大切です。

具体的には1時間に10~15分程度の休憩を取るのが理的。休憩時は背中や腕を伸ばしたり、首を回すなどのストレッチを行うとよいでしょう。

疲れた目を癒してくれる、おすすめのアイケアグッズ

仕事中はもちろんですが、帰宅後に疲れた目をケアしてあげると、精神的にもリフレッシュでき、翌日の仕事もはかどりそう。

自宅で使える便利なアイケアグッズをご紹介します。

アイケアの基本は目薬!目的で選んで、眼精疲労を解消しよう!

アイケアといってまず思い付くのが目薬。現在では、以下のように目的や症状に合わせて細分化されているので、自分に合った目薬を選ぶことができます。

ドライアイに

ソフトサンティア 0826-2

【第3類医薬品】ソフトサンティア 5mL×4
https://goo.gl/axH2nN

新ロートドライエイドEX 0828-3

新ロートドライエイドEX
https://goo.gl/axH2nN

血管収縮剤や防腐剤の入っていない、涙に近い成分の目薬がよいでしょう。参天製薬「ソフトサンティア」、またはロート製薬「新ロートドライエイドEX」などがおすすめです。

パソコン疲労に

ロートアイストレッチ0826-4

【第2類医薬品】ロートアイストレッチ 12mL
https://goo.gl/TMeYwG

パソコンやスマホを見ると、目はずっとピントを近くに調節した状態に。そうした目の疲れに働きかける目薬としては、ロート製薬「アイストレッチ」を使用してみましょう。

一般的な眼精疲労に

サンテメディカル10 0826-5

【第2類医薬品】サンテメディカル10
https://goo.gl/IoUkhC

疲労やかゆみ、充血や炎症など様々な症状に対してよく効くと好評なのが、「サンテメディカル10」です。

ピント調節機能、炎症やかゆみを抑える成分のほか、新陳代謝を促し、疲労を回復するアミノ酸やビタミン類が入っており、短期的な疲労回復には効果的です。

ただし、血管収縮剤が入っているため、長期的な連用には向きませんので注意して使用しましょう。

花粉やアレルギー症状に
ロートアルガード0826-6

【第2類医薬品】ロートアルガード 10mL
https://goo.gl/UTPNMR

ザジテンAL 0826-9

【第2類医薬品】ザジテンAL点眼薬 10mL
https://goo.gl/ZDmtkP

花粉などアレルギーが原因のかゆみや充血に悩む人には、抗アレルギー、抗ヒスタミン作用のある目薬がおすすめです。参天製薬「アルガード」、ノバルティスファーマー「ザジテンAL」など。

※もししばらく点眼しても症状が改善されない場合は、すみやかに眼科医の診察を受けることをおすすめします。

温感&冷感アイマスクで目元をリラックス!

アイケアグッズとして人気があるのが、目元を温めたり、冷やしたりするアイマスク。

特に好評なのが、花王から発売されている「めぐりズム」シリーズです。

めぐりズム 0826-11

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料 14枚入
https://goo.gl/d7eyQ6

封から開けて目の上乗せると、蒸気が発生して目元を温めます。手軽な使い捨てタイプで、様々な香りが楽しめるのも人気の秘密です。

ほかにも、レンジで温めるタイプのアイピローや、冷蔵庫で冷やすタイプのアイマスクなど、様々な種類が市販されているので、お好みのものを選んでくださいね。

たるみや疲れ目を解消して目元ぱっちり!眼輪筋エクササイズグッズ

目元の老化防止に役立つと最近注目されているのが、目の回りの筋肉「眼輪筋」を鍛えるエクササイズです。

ドラッグストアやネット通販では、「パッチリィ」や「アイストレッチ」など、眼輪筋エクササイズのためのグッズが販売されています。

クリップのような器具で目の上下の筋肉を挟み、開いたり閉じたりして使うグッズで、テレビやお風呂の時間など、気が向いた時に手軽にできるのが魅力です。

目元のくすみ、小じわやクマ対策にはアイパックやアイクリームを!

目元の美容が気になる方には、目元専用の化粧品をおすすめします。

手軽にケアするなら、目の下に貼って集中保湿する目元専用パックシートがよいでしょう。

KOSEの「クリアターンアイゾーンマスク」や、森下仁丹の「Ravis目もとパックシート」など、各社から発売されています。

クリアターン アイゾーンマスク 0826-7

KOSE クリアターン アイゾーンマスク 22回分 (31mL)
https://goo.gl/nAMneg

目もとパックシート 0826-8

Ravis 目もとパックシート 10枚(5セット)
https://goo.gl/PY7tno

さらなるスペシャルケアを求めるなら、保湿成分がたっぷり入ったアイクリームや目元専用美容液がおすすめです。

人気なのはSK-2やシャネル、ランコムやエスティローダーといった高級ブランドのもの。

塗りながらマッサージするタイプのものが多く、クマやたるみ解消に効果的です。特に乾燥が気になる冬の季節には、目元がふっくらと仕上がると好評です。

スチームで保湿して、本格アイケア「目もとエステ」

さらに本格ケアしたいなら、電機メーカーが発売している目元専用美容器具を使用してはいかがでしょう。人気はパナソニックの「目もとエステ」。

目もとエステ  0828-8

(Panasonic/パナソニック)目もとエステ(リフレタイプ) (340-10M)
https://goo.gl/xLoIiE

目元に当てた器具からスチームが放出され、温感機能と合わせてしっかり目元を集中保湿する商品です。

香りが楽しめるアロマ機能もついて1万円前後から購入できる手軽さも魅力。目元のケアだけでなくリフレッシュ効果も高いアイケアグッズです。

食べて、飲んでアイケア!目に効く食べ物やサプリメント

外からのアイケアも大事ですが、栄養を補うことで内側から目をケアすることもできます。目によい成分は以下に紹介する5つ。その働きと、成分がたくさん含まれている食べ物をご紹介します。

アントシアニン

視覚情報を伝えるたんぱく質「ロドプシン」の再合成を促し、夜間の視力アップや眼精疲労回復を助けます。ブルーベリーやカシスなどに多く含まれます。

ビタミンA
涙の一部であるムチン層の生成や、粘膜の形成・修復を助けます。うなぎや鶏・牛・豚のレバー、あんこうの肝などに多く含まれます。
ビタミンB群
目の周辺の筋肉に働きかけるB1、粘膜を正常化するB2、水晶体の代謝と免疫機能を高めるB6、視神経の機能を正常にするB12などが相互に作用し合って働きを高めます。

B1は豚肉や玄米、B2は卵や納豆、B6はまぐろや鶏肉、B12はレバーやにしんなどに多く含まれます。

ビタミンE
血行を促進してドライアイや疲れ目、老眼などを予防します。いかやえびなどの魚介類、かぼちゃやほうれん草、植物油などに多く含まれます。
亜鉛
視神経の伝達を促し、皮膚や粘膜の健康を保つ働きがあります。牡蠣や豚レバー、牛肉や卵などに多く含まれます。

これらの成分を含んだ食べ物を食べるようにするか、毎日食べるのが難しい場合はサプリで補ってもいいでしょう。

目の健康を保つことが万病予防に!アイケアで快適な生活を!

いかがでしたか?目を酷使することが多い現代生活、目の疲れは様々な体調の不良に繋がります。たかが目と侮らずに、適切なケアをすることが大切です。

逆に目を労わる努力をすれば、目の負担が軽減され、仕事で感じるストレスや疲労が軽くなる可能性も。

目は一生使う大切なものです。

使うばかりでなく休ませることにも気を配って、アイストレスフリーの生活を心がけましょう!