• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ヒールを履く女性は必見!科学で証明された足の痛みを取る方法!

Date:2012.05.25

定番のビタミンカラー、2012年はメタリック系なども人気。そしてヒールは6〜7cmが主流。この高さのヒールは履いたときの視覚的な美脚効果が抜群です。

ただし、靴屋でヒールが高めの靴を手に悩んだことがありませんか?「素敵、かわいい、買いたい…でも痛そう」。そんな女性に朗報です。

ヒールの魅力

ヒールの魅力は、なんといっても美脚効果。足が細く長く見えます。そしてシルエット全体が細長くなるので、視覚のマジックで小顔効果も。

さらに「ヒールをはくと気分が凛とする」という女性が多く、心理的な効果もある。そして所作も自然にエレガントに。女性にいいことづくめのハイヒール。

難点はただ一つ「長時間履くと痛くなる」。どうして女優やモデルは10cmものハイヒールを履いて笑顔を絶やさずにいられるのか…。

痛みをグッズで緩和

まずは、手軽な素材で傷みを緩和してみよう。

メイク用のコットンを土踏まずに両面テープでとめるだけ。そうすることで、つま先にばかりかかる体重が拡散されて、足の指が痛むという現象がなくなる。ただし、靴を脱いだ時恥ずかしいので、その日の予定と照らし合わせながら。

さらに、100円ショップなどで手にはいるインソール(靴の中敷き)を、自分に合うようにはさみでカットして使うのもおすすめ。これもずれやすいので両面テープで固定を忘れずに。

市販品には他にもシリコン素材、夏素材など多種そろっているので好みや足に合うものを選ぼう。

靴底に貼るゴム製のクッションも痛みを緩和してくれる。このクッションは靴の外側に貼るタイプなので、インソールと違い足の甲が圧迫されることもなくなる。

歩き方を見直す

ヒールを履くといつも同じ個所が痛む、靴底の減り方に偏りがある、左右どちらかが痛い…このような場合は主に歩き方に問題がある。自分の歩き方を見直すことも重要だ。

科学で解消

さらに、興味深い実験結果もある。英国のマンチェスター・メトロポリタン大学から提出された論文によると、ハイヒールの痛みは「簡単なストレッチ」が解消できるという。

まず実験チームは「ハイヒールを定期的あるいは頻繁に履く」グループと「ハイヒールは苦手履かない」の2組のグループをつくって、その「足」を注意深く測定。

すると、ふくらはぎの「筋繊維」の長さに違いが出たのだ。ハイヒール組の方がなんと13%も短いことが判明した。

つまり、ハイヒール組は、足の筋肉にかなり負担がかかり、その痛みに苦しんでいる。またアキレス腱が太く固くなって歩行をより苦痛にしている、というのだ。

しかし、このハイヒールからくる痛みの解決法についても実験チームは報告している。

それは「つま先立ちをしてかかとの上げ下げをする。そうするとアキレス腱が伸びるので、スムーズに歩けるようになる。1日20回ほどでハイヒールからくる痛みは解消できる」そうだ。

また、足に合う素材、サイズの靴選びも忘れずに。筆者の場合、ハイヒール大好きだが、痛みに悩んでいたところGEOXのハイヒールに履き替えた途端、長時間歩くことも苦でなくなった。「卑弥呼」などもハイヒール派に人気だ。

ハイヒールを履いて颯爽と歩く姿は女性の憧れ。痛みとサヨナラして春の街をハイヒールで闊歩しよう。

この記事をシェアする

関連記事