• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼がいなくても寂しくない、私を癒す一人時間の過ごし方

Date:2013.06.06

彼がいない一人の時間はついつい寂しいと感じてしまうもの。でも、一人の時間は自分らしく過ごす大事な時間でもあります。一人の時間を有意義に過ごすにはどんな方法があるのでしょうか。

セミナーや勉強会に行く

次に彼が出来るまで、自分の魅力や能力を高めておくのはどうでしょう。美容やファッションのセミナーで外見を磨いたり、仕事に関係にある資格や今後の資産管理など地に足のついた知識を身につけるために勉強会に足を運ぶのも良いでしょう。

彼がいるときではなかなか自由に使えない時間を逆手に取って、自己実現へ向けての勉強時間にあててみては。資格取得まで出来れば大きな収穫です。集中して勉強をしたり、外に出かける事で一人の淋しさも気にならなくなるでしょう。

一人でバーに行く

彼がいる時にはなかなか気を使って出来ないことをしてみるのも一つ。たとえば、一人でバーへ行くなんて大人な体験をしてみてはいかがでしょうか。お友達や家族とご飯、飲み会もいいですが、いっそ一人ならではの体験を。

バーは一見取っ付きにくく見えて、実は一人でもお酒を飲みやすい場所。カウンターでバーテンダーと気の利いたお話をするのもいいですし、常連さんと会話がはずむこともあるかもしれません。その中から意外な出会い!もあるかも?

一人旅をする

長い休暇も自由に使えるのが彼のいない女子の醍醐味。予定がなくて寂しいなんて思わず、思い切って一人旅に出てみましょう。彼が出来てからは、さらには結婚してからは、なかなか出かけにくくなるのが一人旅です。

今のうちにぜひチャレンジ!行き先を自由に決められるのも気軽な一人旅ならではです。初心者は比較的安全な国内旅行から是非試してみて。一人時間のいい記念になること間違いなしです。

DVDを見る

帰宅してからやることがないという彼のいない女子のみなさん。そんなこと言わず、まずはDVDで映画でも見てみてはいかがですか?テレビばかりではもったいない。まとめて時間のある一人時間だからこそ、じっくり映画が見られるというもの。

これまで見たいなと思いつつも時間がなくて見そびれていた映画や海外ドラマなどをゆっくり見られるのは今こそです。

本を読みためる

映画やドラマもいいですが、映像ばかりも飽きてしまうもの。せっかくの空き時間ですからじっくり本と向き合うのもいいでしょう。特に、長編小説や古典的小説など読むのに時間のかかるものこそ今読むべき。

普段なら時間がなくて断念してしまう、あの本、この本を引っ張りだしてきてチャレンジしてみては。

料理の腕を上げる

一人だからといって油断してファストフードやコンビニ弁当ばかりでは残念。今こそ料理の腕を上げるチャンスです。次に彼が出来たとき、自慢の料理でハートをがっちり捕まえられるよう、今から練習しておいてはいかが?

あえて何もしない

そんな風に一人の時間に予定を入れて頑張るのも大事ですが、時には休息を。どうしても寂しさが募るときは無理をせずあえて何もしないことも選択肢の一つです。その時くれぐれも自分が寂しい人なんだと思わないで。今はお休みの期間なだけです。

そして、寂しいと思うのも、自由な時間が増えてラッキーと思うのも自分次第だということを忘れずに。さあ、一人時間を楽しみましょう。

この記事をシェアする

関連記事