• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

有意義な一人時間の過ごし方。 魅力的な女性は知っている!

Date:2016.01.18

shutterstock_187821209あなたは、一人で過ごす時間をどのように使っていますか?恋人や友達、家族と一緒にいることが当たり前の生活になっているといざ一人の時間を持てたとき「私は何をしたらよいのだろう」と戸惑ってしまう場合もあるのではないでしょうか。

一人時間は自分を磨けるチャンスです。そして一人だからこそ楽しめることがたくさんあります。人のためではなく、自分自身のために一人の時間を有意義に、そして、愛おしむように使ってみませんか?

魅力的な大人の女性は“感性の磨き方”を知っている

同性の私から見ても感性豊かな女性はとても魅力的に見えます。実は、感性を磨くのに最も良い環境というのは、自分ひとりだけの時間とのことです。

そもそも「感性」っていったい何!?

「でも、感性って一体何!?」とか「感性豊かな女性ってどんな人」と疑問に思う人も多いかと思います。私たちは普段何気なく「感性」という言葉を発していますが、その感性の意味を一言で表すことはとても難しいですよね。

感性が優れている人とは

  • ファッションや流行センスが優れている
  • 芸術的作品を作ることができる
  • 演劇やダンスなどの表現力がある
  • 場の雰囲気を察する力がある
  • 人の気持ちをすんなりと感じることができる

このような能力が優れている人のことを感性豊かな人と言っていいかと思います。そして、これらの感性を持つことで良いことがたくさんあるのです。

たとえば

◆ファッションセンスが良ければ

自分に似合う服装やアクセサリーを身に着けているので外見的に素敵でセンスのよい女性に映ります。

◆芸術面に優れていれば

演劇や音楽、そして絵画などの作品で人を魅了することができます。

◆人の気持ちをすんなりと感じることができれば

他人の気持ちに寄り添って声をかけたり、逆にそっとしてあげたり、誰かの心の支えになることができます。もちろん、誰かのためだけではなく、自分のためにもなります。

このように感性豊かな女性は人を惹きつけ、そして自分自身も癒されるでしょう。ということで一人の時間を利用して感性磨きにトライですよ!

映画館へ行って感動を味わう

たとえば、映画を観ることで感性を磨くことができます。できれば、自宅でDVDを観るのではなく映画館へ足を運んで鑑賞してください。

映画館という閉ざされた空間の中で作品を観ることでその世界観に思いっきり浸ることができます。登場人物の気持ちに入り込み、泣けたり、笑えたり。素直な気持ちになれる心地良さは格別です。

また、映画館のスクリーンは大きいので美しい映像も目に焼き付きますし、迫力もあります。これこそが映画館へ行く醍醐味でしょう。作品を観終わったあと、DVDでは味わうことのない充実感を得ることができるはずです。

バレエ・演劇で生の芸術に触れる

生の芝居を観に行くことは生きている芸術に触れるようなもの。バレエ、演劇、歌舞伎そしてミュージカルなどジャンルは様々あります。お好みのものをどうぞ。

私はフィギュアスケートが好きです。フィギュアスケートはスポーツなので芸術のジャンルではないと思われるかも知れませんがクラッシックなどの曲に合わせて表現力豊かに踊るスケーターの姿はまさに生きる芸術そのものだと感じています。

ここぞ!というときの癒しスポットに行く

気持ちが落ち込み、心がモヤモヤしているときに一人でいると落ち込みがひどくなりそうで心配になりませんか?かといって色々な人と会っていても気が紛れるのはその場だけ。普段から癒しスポットを用意しておけば、何か会ったときかなり助けられます。

日常生活とは異空間に浸れるバー

たとえば、ふらっと立ち寄れるバーなどあるといいですね。バーで過ごす時間は、殺伐とした日常生活から離れることができ、嫌なことを忘れさせてくれる空間となるでしょう。

とはいっても“初めてのおひとりバー”は緊張するはず。もし、敷居が高いように感じるならばホテルのバーから始めてみることをおすすめします。思わぬ出会いが待っているかも!

女性向け“おひとりさまプラン”のあるホテルや旅館

最近ではホテルも女性向けのホテルや食事が付いた“おひとりさまプラン”が人気だとか。季節の食材をふんだんに使った料理を上げ膳据え膳でいただいた後は、泉質の良い温泉に浸かりながら、普段の疲れが取れること間違いなしです。

雑誌やネットで気になる場所を日頃からチェックしておく!そして、空いた時間や生きたい時にすぐに行ける準備をしておくと便利です。

寂しいなんて言っていられない!恋愛力アップのチャンス

「好きな人といつも一緒にいたい」恋する女子ならば誰しもそう思うでしょう。しかし、常に好きな人の側にいることは不可能なことです。そんな一人時間をどのように使えばよいのでしょうか?

自分磨きの時間として有効に使う

好きな人と離れているときこそ、自分磨きのチャンスです。

  • メイク方法を研究し、実際に練習をする
  • ファッションセンスを磨けるよう雑誌を見る
  • 料理の腕をあげるために自炊の回数を増やす
  • ジョギングやヨガをして体を鍛える

恋愛本を購入し、恋愛のマナーや男性心理を学ぶのもいいですね。資格を取ってステップアップするのも自分に自信を持てる一つの方法だと思います。

自分だけの一人時間が充実すると「今彼は何をしているかな」といった不安や悩みを考える時間が少なくなります。そういった不安や悩みがなくなると自然と顔も笑顔や自信にあふれた表情となるのでひときわ魅力的な女性にうつります。

ぜひとも前向きな気持ちを持って興味のあることに色々とチャレンジしてみませんか?

恋人や好きな人以外に自分の居場所を持とう

彼氏や好きな男性ができるとその人ばかりにこだわり、他の交流がなくなってしまう女性がいます。

自分は“彼氏に尽くしている”とか“一途な女性”と思い込んでいるかも知れませんが、はたからみると「恋は盲目」状態。彼氏には“とっても重い女性だな”と思われているかも知れません。

魅力的な女性は、彼氏以外に自分の居場所を持っています。同性の友人や家族との時間、趣味の仲間など、幅広い分野で人との交流を楽しんでいます。

そういう女性って心に余裕があるというか、輝いて見えます。だから、当然、付き合っている男性が放っておくはずがない!「俺といない間、何をしているのだろう…」と不安に思わせるくらい、恋人といないときも充実させようではありませんか。

一人でいるときこそ、恋愛の考え方を今一度見直してみる

もっと自分と一緒にいてほしいがために「私と仕事どっちを取るの?」と彼氏に聞いてくる女性がいます。

でも、人生は恋愛がすべてではありません。仕事も趣味も友達も上司も同僚も…。スポーツも勉強も、同僚と飲みに行く時間も一人でDVDを観る夜のひとときも…。

二人が出会う前からずっと続いている日常生活が彼にはあるわけで、それを置き去りにして「私だけを見て」と押し付けてしまえば、彼氏はきっとあなたに嫌気を感じるでしょう。

「私の時間は私だけのもの、あなたの時間はあなただけの時間、だからお互いに自由を干渉しないようにしましょう」

そんな考え方こそが、二人の関係を長続きさせるコツです。今度二人で会ったとき、二人で過ごす時間もきっと満たされること間違いありませんよね。

自分スタイルの一人旅へ出かけよう

shutterstock_280005638
最近、一人旅をする女性が増えてきたそうです。ヤフー検索で「一人旅」と検索すると上位に上がるのが「女子」。それだけ一人旅に興味を持っている女性たちが多いということが分かります。

一人旅の計画を立ててみよう

今回行く旅のテーマを決めます。自分の好きなことや興味を持ったことに焦点を絞ってそれを極める旅、とても充実した思い出に残る旅になると思いますよ。

そして、旅行先選びで気を付けたいのが治安の良いところを選ぶことです。女性一人旅なのでここはしっかりと!特に海外の場合は、観光地選びはとっても重要です。治安の良い都市を意識して選んでくださいね。

「別にわざわざプランを絞らなくても。自由気ままな一人旅もいいんじゃない!?」と思うかも知れませんが、計画を立てるのと立てないのでは、楽しさに大きな違いが出てきます。また、大きなトラブル回避にも繋がってきます。

旅先にいって「お昼はどこで食べようか」とか「今夜はどこに泊まろうか」など、現地で探す時間がもったいない。飛び込みで入ったお店やホテルが納得のいくところでない場合は、損をした気分になるでしょう。

限られた時間だからこそ、きちんと計画を立てた方が効率的ですし、何より楽しい思い出に繋がると思います。

一人旅の行先と楽しみたいことを決めよう

では、具体的にどのように旅先や楽しみたいことを決めれば良いのでしょうか。

あなたがこの一人旅でやってみたいことは何ですか?楽しみたいことは何ですか?あなたが普段興味を持っていること、または、一度はやってみたいと考えていたことを5つくらい紙に書き出します。

  • 海の幸をたっぷり食べたい
  • 夜景の見えるホテルに泊まってみたい
  • ガラス工房へ行ってビールグラスを作りたい
  • パワースポットに行きたい
  • とにかく、温泉でゆっくり過ごしたい

書き出したらその中でランク付けします。その中から本当にやりたいことを1つ選び出します。

たとえば

アウトドアに興味のある人
パラグライダー体験にチャレンジしてみるのもいいかも!意外ですが日本各地にパラグライダー体験コースはいくつもあります。山頂から風をきって空を飛ぶなんて、想像するだけでワクワクドキドキですよね。
ワインが好きな人
ワイナリーツアーなんていかがでしょうか。自然に囲まれたワイナリーの景色は最高のはず。テイスティングも楽しめること間違いなし。

また、近くに直営のレストランも完備されているでしょうから、地元の食材をつかったランチを舌つづみしつつワインをたしなむなんてとても贅沢なひとときです。

陶芸やガラス細工づくりに興味がある人
陶芸やガラス工房のある場所にいってみて実際にオリジナルのお皿やグラスづくりに挑戦してみるのもいいですね。自分が作ったものを日常生活の中で使えるなんて非常に贅沢なことです。
歴史文化が好きな人
京都や金沢、鎌倉など日本情緒溢れる古都に訪れては?歴史文化を感じられる寺院巡りをしたり、街中を歩いて骨董品をお土産に買ったり、一人だからこそ味わえる醍醐味です。
パワースポットに行きたい人
ネットで「全国のパワースポット」と検索すれば、各地のパワースポット情報を知ることができます。その中から興味を持ったところを今回の旅行先に決めればよいと思います。

普段、ストレスが溜まって心が疲れている人は、屋久島に行ってみてはいかがでしょう。屋久島はユネスコの世界遺産に登録された場所であり、樹齢1000年以上の屋久杉が有名です。

そして、屋久島は、知る人ぞ知る日本最大のパワースポットです。自然が豊かだけではなく、その場に行くだけで何か見えないエネルギーを感じると言われています。心の栄養補給にぜひともパワースポットへ足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

このように一人旅は「自分の好き」にとことん楽しむことができます。旅行をきっかけに好きなことが深まることもありますし、意外なものに興味を持ち、それが後々趣味となることもあるかも知れませんよね。一人旅は必ず刺激と感動を与えてくれるはずです。

一人旅でトラブルに会わないために…

そんなメリットたくさんの一人旅にも弱点が。それは、旅でのトラブルです。一人旅をする女性には当然ですが旅のパートナーがいません。

パートナーがいないということは、何か起こったときに助けてくれる人がいないということです。女性一人での旅行なので十分な注意が必要です。

特に海外では言葉や文化の違いからトラブルに遭う確率がグッと上がります。スリや置き引きに合わないよう荷物から目を離さないこと。

はじめて訪れる旅先では色々と興味津々でキョロキョロしてしまいがち。しかし、その行動は「私は観光客です」とアピールしているようなものです。決して挙動不審にならず、颯爽と淡々と歩いた方が狙われずにすむでしょう。

現金を多く持ち歩かずにクレジットカードを活用するという方法もスリ対策に効果的ですよ。とにかく、「私は観光客です」というアピールをできるだけ避けることが危険リスクから身を避ける大事な方法だと考えてください。

自分の体を作っている『食事』にこだわってみる

誰かのために食事を作るなら張り合いがあるけど、自分ひとりだけだと手抜きになってしまう女性って意外と多いと思います。でも、体に良いものを作っておいしく食べることは自分をいたわることにつながります。

昔、ご飯や麺類など炭水化物ばかりで野菜や肉などあまり食べていないバランスの悪い食生活を送っていた時期がありました。その時期は、体は慢性的に疲れてだるい症状が続きましたし、肌は荒れて化粧ノリが悪かった覚えがあります。

私たちが毎日毎食口にする食事によって私たちの体は作られています。だから、一人時間を利用して自分のために体に良い食事づくりにチャレンジしてみませんか?

一人ご飯だからこそ、主食にこだわってみる

健康や美容に人一倍関心のある人の食生活をのぞいてみると白米ではなく、発芽玄米や五穀米を食べているケースが多いように感じます。

特に発芽玄米や五穀米にはお通じを良くする食物繊維や美肌効果のあるビタミンE、疲れをとるビタミンB1が豊富に含まれています。モチモチした触感も人気のようです。

一人だからこそ、自分好みにアレンジ!実験感覚で冒険できる

彼氏や家族など「誰かのため」の食事づくりだと下手なものは作れません。「なんかおいしくない」と言われるのは誰しも嫌ですからね。ですので、どうしてもレシピ通りのメニューになりがち。

しかし、一人ご飯は自分だけしか食べないので失敗しても誰に非難される心配はありません。レシピ通りではなく、食材も味付けも自分好みにアレンジしてみるのも楽しいですね。

まぐろとアボカドを入れた丼ぶりに細かく刻んだトマトを混ぜてみたり、季節の野菜たっぷり手作りシチューの中にレーズンなどドライフルーツを入れてみたり。「えっ!?」と思うような自分だけのレシピが意外とおいしい発見になったりすることも!

いろいろと冒険していくうちに食材と食材の相性の良し悪しも自然と分かってきます。それが後々、食事作りの財産となっていくと思いますよ。

今、食事にこだわれば5年後、10年後の私も美しい

自分ひとりが食べるご飯づくりは、億劫だし、寂しいように感じますが、健康や美容のことを考えると外食なんかよりずっとおススメです。

体に良いものをおいしく食べることは、5年後、10年後の健康や美容を作っているようなもの。『私の体やお肌を作っているのは私自身』という意識が自然に生まれてくるとだんだん自炊をするのもやりがいと楽しみを持てるようになります。

知性と感性ある美しい女性になるために本を読もう

shutterstock_223235230
学生の頃は何かと本を読む機会があっても、大人になってゆっくり読書に時間を費やしている人ってどれほどいるでしょうか?本を読むと知識や感性豊かな心を手に入れることができます。一人時間をぜひとも読書にあててみてください。

いつでもどこでもバックの中に1冊の本を

病院の待合室、電車の中、日々の生活の中でちょっとしたすきま時間ありますよね。知識を得ることと感性を磨くことを目標にちょっとした時間を読書に費やしてみてはいかがでしょう。

時間がたっぷりあるときはノンフィクションものや体験本などじっくりと考えせられる書籍を、旅行先には気楽に読めるミステリーや恋愛小説などの文庫本がおススメです。

昔読んだ本をもう一度読み直してみよう

私自身、本を読むのは昔から大好きです。自宅の本棚や物置の中にはたくさんの小説や参考書などがあります。

先日、本の仕分け整理をしていたら、独身の頃に購入した小説が出てきました。

その当時は、主人公の気持ちや行動が全く共感できませんでした。「もっとこうすればいいのに」と思ったり。しかし、今、改めて読んだ時に「はっ」と考えさせられたというか、「あぁ、分かる、分かる!」と涙があふれてしまったのです。

同じ一人の人間なのにどうしてここまで感じ方が違うのか…。この年になって色々な経験を積み重ねたからこそ、感じ方や捉え方が変わるのだと気づかせてくれた出来事でした。

日々新しい本が登場する中ですでに読んだ昔の本は関心なくなる傾向にありますが、年齢を重ねて改めて読んだ時に昔とは違う感覚に陥ることがあります。

昔読んだ本を図書館で借りてきてみてください。自宅にあればその本を引っ張り出してきてください。そして、今一度読んでみると意外な自分に気が付くと思います。

ちょっとでも気になったらすぐに購入

新聞や雑誌の広告欄に今話題の本が載っていたりします。「この本、ちょっと気になるわ」と少しでも感じたら、すぐにネットでタイトルを検索してみてください。

情報が溢れている今だからこそ、直感力を大切にすべきです。自分が少しでも気になるということは、その本との相性が良いのかもしれません。または、その本から刺激を得られる可能性が高いと思います。

今ではわざわざ本屋さんに行かなくともアマゾンなどネットでいつでもどこでも本が購入できる時代です。書籍レビューも簡単に出てきます。気になったらすぐに購入することをおススメします。

本は心の財産となるもの。読んで決して無駄にはなりません。一人時間に読んで知的で感性豊かな美人を目指しましょう!

一人の時間こそ自分磨きのチャンス!自分自身と向き合おう!

shutterstock_331759079
このように一人時間を使えばたくさんの経験ができます。そして、一人時間は自分自身としっかり向き合える貴重な時間でもあります。

「私は何にストレスを抱えているのだろか」とか、「自分は何をしているときが一番楽しいのだろう」など、人と一緒にいるときにはなかなか考えることはありませんが、一人だったら色々と自分自身を見つめ直せる!

一人時間を有効に使えば、仕事などで日々疲れきった体や心を癒すことで明日からの自分が元気になれるし、自分が充実していれば、彼氏や周りの人との関係だってうまくいくはず。

一人の時間を有意義に使い、魅力ある大人の女性へと生まれ変わってください。

この記事をシェアする

関連記事

コメント