• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

膝小僧の黒ずみでがっかりさせないで!日頃からしたいホームケア

Date:2014.06.01

膝小僧の黒ずみは、素足を出す機会が多くなる春ごろから気になりだすものですが膝のお手入れは年中しておくべきものです。

とはいえ、子育てや仕事が忙しかったり、また夜遅く帰って来てお風呂に入るのも面倒だったりするのにケアできない…なんて感じる事もあるものです。しかし膝小僧の黒ずみは意外と目立つものです。

スカートが短いのに気にならないのか黒ずみになってしまっている膝をだしているのを見ると「何とかしなくちゃ」とわが身を振り返ることってありませんか?

スクラブマッサージは優しく、長く続けましょう♪

10代のきれいな素足の女の子を見ると「いいな♪」思うものです。何もしなくてもキレイになれればよいのですがそういう訳にはいかないのが悩みの種。膝の黒ずみは正座などの床に座る事など、摩擦が生じて黒くなるものです。

そして角質が固くなるため肌の色がくすんでしまうのです。皮膚科ではピーリング施術がなされビタミンクリームなどが処方されます。皮膚科にお世話になるのがおっくうな方であれば少しずつでもホームケアを続けることが大切です。

例えば、ピーリング。ホームケアであれば、スクラブを使用します。皮膚が丈夫な方や角質が固くなっている方であれば、はじめからソルトがしっかり入っているものや荒目のシードがしっかり入っているを使う事ができます。

いきなり気合を入れてスクラブを付けてマッサージしても効果はありません。必ずバスタイム!入浴して、皮膚が柔らかくなったころにスクラブをしましょう。出来ればこの時にひざに残っている毛も処理しましょう。

むだ毛で膝が黒っぽく見えてしまう事もあります。毛がくるくると皮膚に中で絡まっている場合もありますので、辛抱強くスクラブを続けてみましょう。

クリームはビタミン配合を選んで!!

スクラブを試してみたら、今度は入浴後しっかりと保湿しておきましょう。保湿がしっかりできていないと乾燥が進むのはもちろんのことですが、色素沈着してしまいます。つまり日焼けしっぱなしであれば日焼けによるメラニンができ沈着していきます。

クリームやローションは何でもよいというわけではありません。角質が固くなるという事はターンオーバーができていない証拠です。ターンオーバーがうまくできないのでターンオーバーを働きかけるクリームが処方されるのです。

ターンオーバーを働きかけるのに良いとされるのがビタミンBやビタミンCです。ですからビタミン配合のクリームを保湿のために必ず塗ってみてください。

スクラブをするのが面倒な日があっても、入浴後にはビタミンクリームを塗る事だけは欠かさないで置くだけでも、ひざの皮膚が柔らかくなるのを実感できるものです。ビタミンEもおススメです。

肌の再生には不可欠な成分です。ビタミンのクリームなんて売ってるの?と思われる方もおられるかと思いますがオーガニックのお店に行けば何等かのビタミンクリームはおいています。

膝のお手入れにビタミンクリームを使うのを知り敏感肌になってしまいビタミンCのアイクリームが使えなくなってしまったものが余っていたので使ってみたのがきっかけでしたが、やはりほかのクリームとは違いしっとり感が違いました。

気長にケアしましょう♪

保湿を徹底して行うのがカギです!しかしターンオーバーは2週間かけてなされるものですから、根気がいる事を覚えておきましょう。

2週間続けて何も変化がないならば、トラブルなどがおきなかった証拠なのですから、そこから2週間は様子を見ましょう。年中行うケアなわけですから1か月ケアして終わりではもったいないですから、長く続けてください。

この記事をシェアする

関連記事