• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ホテルで行うファスティングが人気!自宅で行うよりもメリットが多い

Date:2017.05.10

近年ファスティング(fasting)に興味を持つ人が増えています。直訳すると、断食や絶食を意味するファスティング。なぜ人気なのでしょうか?

数日間断食を行う事で体内の有害物質をすっきりと排出し、体の機能をリセット&回復させる事ができるため、美容や健康に大変効果的と多くの有名人やアスリートの間で取り入れられた事がきっかけです。

しかし数日間の断食とだけあって、正しい知識を持ち合わせていないと実践するのにはリスクを伴います。

そこでおすすめしたいのがホテルで行うファスティング。

ホテルに滞在しながら専門家の下で行う事ができるため、安心かつ効果的と女性の間で人気のプラン。

今回はこちらについて詳しく紹介していきます。


効果の高いファスティングほど、自己流では難しい

これだけファスティングが流行している訳ですから、自己流でも簡単に行えるのではと思ってしまいますよね。確かに次のようなファスティングなら、比較的簡単に行う事ができます。

  • 夜だけ食事を抜く
  • 炭水化物を抜く
  • 休みの日(1~2日)だけ行う

このようないわゆるプチ断食なら、体にかかる負担も少ないので気軽に自己流で行う事ができます。しかし、その分期待できる効果も軽減するでしょう。体重管理を目的とするくらいなら良いかもしれません。

  • デトックス
  • 内臓機能回復
  • ダイエット
  • 体質改善

これらの効果をしっかり感じる事ができて、体中の細胞が生まれ変わるような感覚を目指すのなら、

  1. 準備期:1~2日
  2. ファスティング期間:3~6日
  3. 回復期:3~6日

このようなスケジュールで行うファスティングが必要となってきます。

しかしここまで説明してきたように、正しいファスティングではただ食事を抜くだけではなく、必要最低限の栄養を摂取しながら、準備期や回復期といった正しい段階を踏んで行う事がとても大切です。

体から負担を守るためには細かいルールを守って行わなければなりません。これが、ファスティングを自己流で行うのは難しいと言われる所以です。

ホテルで行うなら安心!専門家の下で食事も健康管理も全てお任せ

そこでおすすめなのが、ホテルで行うファスティング。近年各地のホテルや宿泊施設に、ファスティングのための宿泊プランが登場して人気を博しています。

中には「断食道場」と呼ばれるような、ファスティングを主な目的とする宿泊施設も存在しています。

人気の理由は、ファスティングを行う上でホテルならではのメリットがたくさんあること。ここではそのメリットについて紹介していきます。

管理栄養士の管理の下で行えるので栄養面の心配がいらない

ファスティング時の摂取メニューを自己流で考えると手間な上に、栄養不足に陥ったり体に負担をかける可能性も出てきます。

その点ホテルでは、管理栄養士が監修してシェフが作ったメニューが提供されるので、栄養面と効果面に配慮されたメニューを手間なく摂取する事ができます。

ホテルによっては自社農園で栽培された野菜・果物を使ったメニューを提供していたり、オーガニックの食材が中心だったりマクロビオティックなど、メニューにこだわりがある所も多いのも特徴です。

プログラムで管理してもらえるので挫折しない

自己流でファスティングを行う問題の1つに、計画を自分で立てなくてはいけない事があります。

計画を立てるには知識が必要な上に、それを遂行するための強い意志が必要となります。

詳細な計画が立てられないままなんとなくファスティングを始め、途中で辛くなると「そもそも計画が悪いのでは?」と自信がなくなり止めてしまう。自己流ではこのような失敗がとても多いのだとか。

このように杜撰な計画を、しかも途中で止めてしまうと想像以上に体にとってマイナスになる事があります。

栄養不足で単純に筋肉量が落ちてしまうと、一気に代謝が悪くなってしまいます。そうなると、痩せにくくなるどころか老廃物の排出も滞るようになってしまい、ファスティングで得られる正反対の結果になってしまうのです。

その点ホテルでは、医師や管理栄養士が監修したプログラムが組まれています。

  • 信頼できるプログラムがあること
  • ルールを作られていた方が、それを守ろうという気分になる
  • スタッフなどの相談相手がいて1人ではない
  • 滞在期間&プランが決まっているので途中で止める事ができない

これらのおかげでモチベーションの持ち方もぐんと変わり、最後までファスティングプログラムを遂行する事ができるのです。

日常を離れる事で、ファスティングによるストレスが軽減できる

多くの人にとって、ファスティング中のストレスは避けられない問題でしょう。しかし、ホテルではそのストレスを軽減してくれる条件がいくつも揃っています。

  • 非日常の空間である
  • 温泉やフィットネスなどの施設を利用できる
  • ヨガなどのアクティビティも体験できる
ファスティング自体が非日常のイベントなので、自宅で行うと日常と非日常のコントラストが目立ち、「自分は今ファスティングをしている」という事実をどうしても強調して考えてしまいがちになります。

その結果、空腹も感じやすくなりストレスが溜まってしまうのです

しかし、ホテルという非日常の空間に身を置く事によってファスティングもその一部として考える事ができ、それ自体をあまり意識しなくて済む事ができるのです。

また、ホテルでゆっくりと流れる時間は無条件にリラックス効果を与えてくれるでしょう。

温泉やフィットネスといった施設を利用できるのも嬉しい点です。多くのホテルや宿泊施設では、宿泊者が自由時間を有意義または快適に過ごせるようなプランが組まれています。

  • 天然温泉
  • プール
  • サウナ
  • フィットネス

が自由に利用できたり、エステやマッサージ付きのプランがある所も。

そして最近ではアクティビティが充実しているホテルも多く、特にヨガは様々なホテルで体験する事ができます。

このように、リラックス&楽しみながら滞在中を過ごす事ができるので、辛いファスティングに意識が集中しにくく少ないストレスの中で遂行する事ができます。

ホテルならではのデメリットも確認する事でさらなるファスティング通に!

ホテルで行うメリットは主に次のものがありました。

  • 専門家の管理の下で安心して行える
  • プランが決められているので挫折しない
  • リラックスした空間の中で、少ないストレスの中行える

安心かつ効果的に行えるのが強みですが、ホテルならではのデメリットもあります。それは大抵の宿泊プランの場合、ファスティング期間が短く設定されているという事。

ファスティングは、準備期から本番、回復期も含めて最低でも1週間は行うのが理想だと言われています。しかし料金や利用者のニーズの問題のためか、宿泊プランは2泊3日のものが多く見受けられます。

この場合はしっかりとした効果を求めるよりも、気軽に本格的なファスティングを体験するために利用すると割り切った方が良いでしょう。しかし、期間は短くても内容はもちろん本格そのもの。自分のものにできる知識はものにしないと勿体ありません。

準備食や回復食・ドリンクなどのメニューを参考にしたり、管理栄養士によるカウンセリングが受けられる場合には自己流ファスティングの際のアドバイスをもらったり。

体験した事を取り入れれば、その後自己流でも効果的なファスティングが行えるようになります。

週末や連休に。ホテルでのファスティングで自分の体と心にご褒美を

ここまでホテルで行うファスティングについて紹介してきましたが、いかがでしょうか。

筆者もこのファスティングに以前からとても興味を持っているのですが、自己流では失敗談も多く聞くのでなかなか実行に移せずにいます。

しかし今回ホテルで行うファスティングについて調べてみたら、ぜひ試してみたくなりました。

体の負担になる可能性もある事なので、やはり専門家の管理の下で行えるという安心感はとても大きいと思います。また、ホテルによって特色やサービスが選べるのも魅力ですね。

都心のホテルやリゾート宿泊施設など、場所も目的によって選ぶ事ができます。都心で働く人が週末に気軽に利用したり、連休を利用してよりリラックス効果の高い施設を選んだり。

頑張って働いてきたご褒美に、自分の体と心が喜ぶホテルでのファスティング。週末や連休を利用して、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント