• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏のいびきがうるさい!いびきで2人の距離が遠ざかるのを防ぐ方法

Date:2017.09.13

今日も部屋に響き渡る轟音。彼のいびきで、イライラや睡眠不足に悩まされている女性は多いようです。

たかがいびきと思いそうですが、ゆっくりと身体を休める機会を奪われた挙句に轟音を生み出す本人は気持ち良さそうにぐっすり。

そんな彼に激しい嫌悪感を抱き、別れを意識する女性もいるようです。切実な悩みとはいえ、いびきが原因で別れ話も残念ですよね。

そこで今回は、彼氏のいびき対策について紹介します。音によるストレスを軽減させたりいびきを根本的に改善させて、安眠と彼への愛情を取り戻しましょう。


いびきの音対策!自分で出来て手っ取り早いからすぐに実行可能。

彼氏のいびきの問題の大部分は、音。ガーガーゴーゴーという大音量のうえに時に不規則になるその音を聞くのはストレス以外の何物でもありません。

そこでまずは、この騒音対策から始めることをおすすめします。騒音対策は彼女が自分で実行できるため、手っ取り早く取り組む事ができるからです。

耳栓を活用して音をシャットアウト!リラックス&安眠を手に入れて。

耳栓をつけると音が軽減されます。完全に音が聞こえなくなるわけではありませんが、眠れない程の音量が激減するだけでストレスはぐんと減ります。

音の質や耳栓によっては全く聞こえないくらいにシャットアウトできる事もあり、そうなればかなりのリラックス効果を得られる事ができるでしょう。

また、耳栓をつけるとリラックス効果だけでなく安眠効果も高まる事が分かっています。

脳は眠っている時にも様々な音を感知して情報処理を行っています。そのため、できるだけ音をシャットアウトする事で脳をゆっくりと休ませてあげる事ができ、質の良い睡眠へと導く事ができるのです。

おすすめの耳栓はこちら。

モルデックス(ウレタン製)
低反発ウレタン製の使い捨てタイプ。柔らかながらも適度な復元力があり、フィット感に優れている。遮音性能はあらゆる耳栓の中でもトップクラス。

マックスピロー ソフト(シリコン製)
柔らかい粘土のようなシリコン素材を耳の穴の入り口に詰めて使用する。隙間なくフィットさせる事ができるので、遮音性も高い。耳栓を入れると耳が痛くなりやすい人におすすめ。

効果の高い耳栓を使って音のシャットアウト効果が高くなればなるほど、いびきに対する悩みは解消されますが、困ったことに問題も出てきてしまいます。

目覚ましの音も軽減されるため、人によって目覚ましで起きづらくなる可能性があるのです。

そのような場合は目覚まし時計を以下のものに変えてみましょう。

大音量の目覚まし
なかなか起きられない人のために、通常より音量が大きい目覚ましもたくさんあります。
振動式の目覚まし
大音量目覚ましだと周囲へ迷惑がかかる恐れがある場合、振動式もおすすめです。枕の下にセットして寝ると、振動で起きる事ができます。
光目覚まし
太陽と同じ明るさの光を浴びて体を起こす光時計というものもあります。朝の光を浴びて目覚めるという自然に最も近い起き方ができるので、すっきり目覚める事ができるそうです。

ノイズキャンセリング機能付きのイヤフォンならアラームの悩みも解消!

ノイズキャンセリング機能について知っているでしょうか?騒音対策が出来るデジタル機能の事で、これがついているイヤフォンを使用すると、内臓されているマイクから騒音の逆位相の音が出力され、その結果騒音が相殺されて聞こえなくなるという仕組みです。

騒音をかき消して音楽を聴く事ができるため、うるさい中でも音量を上げずに済むのです。

つまりこのノイズキャンセリング付きのイヤフォンを使えば、いびきの騒音をシャットアウトしながら穏やかな音量で音楽を聴き、リラックスしながら眠りにつく事ができます。

音楽は要らないという場合も、単に騒音軽減機能のみを使う事ができます。また、音楽プレーヤーに繋ぐイヤフォンではなく、それこそ騒音軽減機能のみが目的の耳栓タイプもあります。

おすすめイヤフォンはこちら。

ノイズキャンセリング付き耳栓「QuietOn」
コードレスタイプで耳栓のような見た目。

ノイズキャンセリング機能がついたデバイスの特徴は、いびきなどの特定の騒音に効果があってもアラーム音やアナウンス音は聞こえるという事。したがって目覚ましで起きられなくなるという心配もありません。

特にいびきが酷い時だけ別室で寝ても。

別室で眠るのも1つの手ですが、なんだか愛が冷めてしまう気がして気が引ける。そんな心配がある場合は、特にいびきがひどい時だけ別室で寝るようにしてみては。

いびきが特にひどくなるのは、

  • 疲労時
  • アルコールを摂取した後
  • 風邪気味の時

と言われています。普段は一緒に寝て、仕事で遅くなる時が続いた時やお酒を飲んで来た日、体調が悪い時は別の部屋で寝るようにすると良いでしょう。

いびきの改善方法1:気道が狭くなるのを防ぐ対策を!

ここからは、いびき自体を改善する方法について紹介していきます。いびきを引き起こしている原因によって効果的な対策は人それぞれ異なるため、1つの方法がダメでも諦めずに色々と試してみるのが良いでしょう。

まず一つ目は、寝る際の気道の広さを確保する方法。

いびきが出る理由の1つに、空気の通り道である上気道が狭くなり、その結果空気抵抗が大きくなって粘膜が振動して音が出るという事があります。

なので気道が狭くならずに確保する事ができれば、いびきの大幅な改善につながるのです。

気道が狭くなりやすい人は主に以下の特徴が見られます。よって以下のような人のいびきに、この対策はとりわけ効果的です。

  • 太っている人(喉の奥に脂肪がついている)
  • 顔が小さい、下顎が小さい人
  • 加齢の影響で筋肉が弱り、舌が落ち込みやすくなっている

それでは気道の広さを確保するための対策について紹介します。

横向きで寝る:手軽に出来て効果も高い!

仰向けで寝ると、舌の付け根が重力によって落ちて蓋のような状態になり、上気道が狭くなってしまいます。

これを防ぐために、最も気軽に出来る方法は横向きの姿勢で寝る事。上気道がふさがる事がないため呼吸がしやすく、いびきの改善に繋がります。

横向きで寝ても眠っているうちに仰向けに戻ってしまうという人は、次のような工夫をすると良いでしょう。

枕の片側にタオルなどを入れる
片側を高くする事によって自然と体が傾くようになります。
抱き枕を使う
抱き枕は体圧を分散させて、横向き寝を自然にサポートしてくれます。

マウスピースを使って気道を広げる。

マウスピースを使って強制的に気道を広げる方法もあります。マウスピースを装着する事で下顎を前方へと引き出し、その結果舌の沈み込みを防いで気道を確保する事ができるのです。

マウスピースは手軽な市販のものから、歯科医やいびき外来などの専門医療機関で作ってもらう本格的なものまであります。

いびき改善方法2:サプリまで!いびき対策グッズを取り入れる。

いびきで悩む人は多いようで、世の中には様々ないびき対策グッズがあります。彼に合った対策を見つけるためにも、色々と試してみましょう。

鼻呼吸を促すグッズで口呼吸によるいびきを改善!

睡眠時に口呼吸になってしまう事も、気道が狭くなりいびきの原因となります。彼が口呼吸をしている場合は、まずは鼻呼吸ができるように対策を取りましょう。

鼻呼吸を促すおすすめグッズはこちら。

鼻腔拡張テープ
鼻に貼ると鼻腔が広がり、鼻呼吸がしやすくなる。
鼻腔ストレッチャー
シリコン製のクリップで鼻腔を広げて、鼻呼吸をしやすくする。
いびき防止テープ
口が開かないように口に貼って口呼吸を防止し、鼻呼吸を促す。鼻が詰まりやすい人は注意。

点鼻薬で鼻の通りを良くする!

鼻炎などで鼻が詰まりやすいために口呼吸になってしまう人には、点鼻薬がおすすめです。

  • 鼻粘膜の乾燥を防ぐ
  • 炎症を抑える
  • 抗ヒスタミンでアレルギーを抑える

これらの効果で鼻づまりを改善、鼻呼吸を楽にしていびきの改善に役立ちます。

サプリメントは原因別に使い分ければ効果抜群!

いびき対策にサプリ?と意外に思われるかもしれませんが、いびきの原因によってはサプリはかなりの改善効果が得られます。

原因によって効果的なサプリが異なるので、彼のいびきの原因がどれに該当するのか見極めるのが大切です。

昔はかかなかったのに、30過ぎてからかくようになった:加齢による筋力低下

このタイプは、コエンザイムQ10を摂取しましょう。コエンザイムQ10には、エネルギーを生成して筋肉の働きを良くする効果があり、筋力の低下によって気道が狭くなるのを防いでくれる作用が期待できます。

アレルギー鼻炎がある:鼻づまりが原因

このタイプは、アレルギーを抑制する成分であるαリノレン酸・カテキンの摂取が効果的です。

太っている:気道の狭さが原因

このタイプもコエンザイムQ10がおすすめです。コエンザイムQ10はエネルギー燃焼が良くなるため脂肪燃焼を促してくれます。筋力低下を防ぎながらダイエット効果が期待できます。

おすすめサプリメント
いぶきの実:コエンザイムQ10とαリノレン酸を含むいびき防止用のサプリメント。体内に吸収されやすい還元型コエンザイムQ10が配合されている。

サイレントナイト:還元型コエンザイムQ10と、気道の広さを確保する成分であるリンゴ酸マグネシウムが配合されている。

最先端!ウェアラブルのいびき防止装置なら彼も興味津々?

最新のいびき対策グッズといえるのはこれ。耳に装着するだけでいびきを防止してくれるデジタル機器も発売されています。

中国企業が開発した「スノアサークル」は、ソフトなシリコン製のワイヤレスイヤフォンのようなウェアラブル。これを片耳に装着して寝ると、いびきに反応して振動が起こります。これを続けると徐々にいびきが止まっていくという仕組み。

最新のデジタルデバイスという事で、彼も喜んで試してくれるかもしれません。

いびき改善方法3:生活面の見直しもいびきに対して効果的!

いびきの原因の元をたどると、生活面の乱れが原因となっている場合も少なくありません。

  • 肥満
  • アレルギー性鼻炎
  • ストレス

これらが原因でいびきを引き起こしている場合、肥満は偏った食生活や運動不足、アレルギーはストレスによる免疫力低下や栄養バランスの偏り、ストレスは不規則な生活や睡眠・運動不足などをまずは解消する必要があります。

即効性は望めませんが、生活面の見直しをする事はいびきの根本的な改善に大きく役立つ事になるのです。

いびき改善方法4:舌体操を行って下の根元の筋力アップ!

舌の筋力が低下する事で寝る際に気道が塞がりやすくなるのを防ぐために、舌の筋力アップをはかる事もいびき対策に効果的です。そこで舌の筋力アップに役立つ舌体操を紹介します。

舌体操は全部で3つ。とても簡単なので、他の対策を試しつつ並行して毎日行ってみましょう。

  1. 舌を出す。10秒間全力で下を前に出すだけ。
  2. 上あごに吸い付くように当てて、10秒間口を閉じる。
  3. 口をしっかり閉じてあごを手で10秒間押す。

1、2番で舌の根元を鍛え、3番で顔の筋肉を鍛えて寝ている時に口が開かないようにする事ができます。これら3つの体操を1日5セット行いましょう。

いびき改善方法5:手術による治療もある!ひどい時は視野に入れて。

扁桃腺やのどちんこと呼ばれる口蓋垂が肥大してしまっている事が原因で、いびきがひどくなっている場合もあります。その場合は、気道を広げる対策を取っても改善は見られません。手術をする事で改善する可能性があります。

主に耳鼻咽喉科で施術しており、レーザーで肥大部分を切除する手術で30分程で終わるものです。費用も手術自体は30,000円前後が相場とのこと。意外と気軽に受けられるため、手術希望者は年々増えているそうです。

彼への伝え方。上手く伝えないと喧嘩になる可能性も!

ここまで紹介した対処方法を彼が大人しく実行してくれれば良いのですが、中にはそうでない彼もいるかもしれません。「気にしすぎ!」と逆切れされて、喧嘩になってしまう可能性もあります。

そこで、彼がいびき改善に前向きになるための、お願いの仕方のコツを紹介します。

録音を聞かせて自分のいびきの破壊力を自覚してもらう!

いびきが酷いと言われても、そっちが神経質なんじゃない?と思う彼もいるかもしれません。そこでいびきを録音して聞かせて、自分のいびきの破壊力を自覚させましょう。

スマホアプリを使って録音すれば、どれだけの音量なのか測定してくれます。音だけでなく数値で示された自分のいびきを確認すれば、どれだけ迷惑をかけているのか自覚できるはずです。

責めるのではなく心配する姿勢でお願いしよう。

いびきを自覚してうるさい事がわかっても、寝ていて無意識の時の事を責められても仕方ないと開き直る彼もいるかもしれません。また、責められていると思うとなおさら反発したくなる場合もあるものです。

なので彼にいびき対策の実践をさせたい時には、責めるのではなく心配だからという姿勢を見せるようにしましょう。

実際に、ひどいいびきには睡眠時無呼吸症候群という怖い病気が潜んでいる可能性があります。睡眠時無呼吸症候群でなくても、いびきによって眠りの質が悪くなり睡眠障害を引き起こす事も珍しくありません。

睡眠障害になれば、日中の仕事のパフォーマンスにも影響してしまいます。

それらを説明して、心配だから一緒に対策しようという風に伝えれば、きっと彼も前向きに取り組んでくれるはずでしょう。

彼のいびきが解消されれば2人の距離がもっと近づく?

うるさくて熟睡できない、イライラするといった音の問題以外にも、ひどいいびきには彼自身の健康にも悪影響を及ぼします。したがって、されどいびきと思わずに真剣に対策を取って。

いびきの原因によっては中々効果が出ない場合もありますが、すぐに改善される事も珍しくありません。よって色々と試してみる事が大切です。

彼のいびきが改善されれば、彼女のストレスも彼の健康問題も解消されます。彼女は彼に対する不満が1つ減って、彼は彼女に対して感謝の気持ちでいっぱいに。寝る時以外でも、2人の距離がもっと近くなるに違いありませんね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント