• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

辛い生理痛や頭痛に!薬に頼らないで痛みを軽減する自然療法とは

Date:2014.07.03

女性は男性よりも痛みに対する耐性が強いといわれています。これが本当のことなのかは証明できることではありませんが、普通に生活をしている中では、女性の方が痛みを経験する機会が多いということは少なくとも言えるでしょう。

例えば、出産の痛み。これは男性には経験できない痛みです。また、一般的なのが生理痛。これは全く悩まない人もいますが、多くの女性が何かしら経験するものです。いくら毎月痛みを経験しているからと言っても、痛みが不快でないはずはありませんよね。

そこで、活躍するのが鎮痛剤です。我慢しているくらいなら鎮痛剤は飲んだ方が精神的にも良いとはいいますが、それでもできれば薬は飲みたくないもの。副作用だってばかにはできません。

そこで、生理痛や頭痛、偏頭痛、あらゆる痛みをできる限り自然に治すために、薬に頼らないで痛みを軽減する方法を試してみませんか?

痛みと戦ってくれる天然のサプリメントを摂る

薬の代わりに何か痛みを軽減できるものと考えると、同じように内服で作用する、食べ物やサプリメントが挙げられます。穏やかに痛みを和らげてくれる食品やサプリメントをぜひ試してみましょう。

1. ターメリック(うこん)

カレーなどに入っているターメリックは、アーユルヴェーダのスパイスで、痛みをコントロールしてくれ、 長寿をサポートしてくれるものです。

抗炎症効果があり、デトックスや身体の循環のサポート、免疫系の向上など、健康一般に良いです。少し苦いですが、お湯に溶かして飲んでみましょう。

2. 生姜

生姜は炎症を抑え、身体の循環を良くしてくれます。特に効くのが関節痛ですが、頭痛などの痛みにも効果的です。身体を温めてくれるので、生理痛にも効果が期待できます。色々な料理に居れたり、すりおろして生姜茶にしても良いでしょう。

3. カプサイシン

赤とうがらしなどに含まれているカプサイシンは、天然の痛み止めとして使えます。スープに入れて飲んでみると良いでしょう。

4. ビタミンD

ビタミンDが欠乏することで、痛み止めが通常の人の倍量必要になったという報告があります。特に関節の痛みなど、慢性の痛みにはビタミンDのサプリメントを摂るなどするとよいでしょう。太陽や食べ物からも摂取することができます。

5. ビタミンC

ビタミンCは抗炎症効果を有しています。痛みを和らげてくれる他、怪我などの回復にも効果が期待できます。サプリメントやフルーツ、野菜などから積極的に摂りましょう。

6. グルコサミン

関節痛にはグルコサミンと呼ばれる甲殻類に多く含まれる成分が良く聞きます。サプリメントが主流ですが、オクラや山芋などにも含まれます。

7. マグネシウム

マグネシウムはこわばった筋肉を和らげ、身体の循環を良くしてくれます。痛み全般の緩和や、偏頭痛対策にも効果が期待できます。なお、食べ物やサプリメントだけでなく、エプソムソルトで入浴することでも補えます。

痛みを和らげるセラピーを受ける

サプリメントに加え、外側からも炎症を抑え、痛みを和らげるセラピーを用いるのも手です。

1. 針治療

細い針を身体に打って行う針治療は、痛みに効果的な治療法です。細い針で目に見えない程度の小さな傷をつけ、身体の修復反応を利用して、滞ってしまっているエネルギーを流すことを目的にしていて、自己回復力を引き出すきっかけを引き起こします。

その日にすぐというより、日に日に痛みが引いていくようになります。

2. 指圧

身体にあるツボを押して行う指圧は、指でそのポイントを刺激することで、身体の生体機能に働きかけ、元々人に備わっている自然治癒力を引き出す治療法です。痛みを原因から治すのに効果的です。

3. マッサージ

身体が固くなってしまっているところをマッサージをすることで、筋肉の緊張をほぐし、血液の流れをよくし、ストレスホルモンを減らして、エンドルフィンを分泌することができます。

痛みは特に血流が悪くなっていることが問題となるため、マッサージで血液を流してあげることは、痛みの治療に効果的でしょう。

自分の身体のことを考える

慢性的に痛みを感じるのは、身体に何かしらの負担をかけてしまっている可能性があります。その原因を探ることは痛みを根本から治すのに大切なことです。一つの原因として考えられるのが、ホルモンのバランスが悪いということです。

それは普段摂っている食事が加工、精製されたもの、不健康な油、高脂肪食品など、身体の炎症を起こしてしまい、ホルモンのバランスを悪くしてしまうものを摂ってしまっている可能性があります。

野菜を食べる、精製されていないものを食べるといったことを心掛けましょう。また、ストレスが痛みとなることもあるので、瞑想をしたり、程よい運動をしたり、休息をしっかりと取るといった生活を送るようにしましょう。

自分の生活を見直していくことが痛みを取ることにつながりますよ。

この記事をシェアする

関連記事