• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

髪のパサつきは自宅で改善!セルフケアで美髪になる

Date:2014.04.04

「年齢とともにハリや艶がなくなった」「最近、髪が細くなったような」そう感じたら、本格的に髪のケアを始めた方がいいかも。

わざわざ美容院やサロンにいかずとも自宅でも簡単に美肌ケアできます。ここでは美肌ケアの鉄則を6つご紹介いたします。

① シャンプー選びは成分表示を要チェック

いくら頭皮を念入りに洗ってもシャンプーの成分がお粗末なものでは美しい髪は生えてきません。美髪づくりにはシャンプー成分にこだわることを徹底してください。まずは、シャンプーの容器裏に書かれてある成分表示をご覧ください。

最初の方から順に多く配合されている成分の名前が書かれていますが、ここに「ココイル」「ラウロイル」という文字があれば、良いシャンプーと考えてOK!

「ココイルグルタミン酸TEA」は、天然ヤシとアミノ酸から抽出される成分で髪に対して保護や修復作用があるとされています。洗い心地もしっとりです。

「ラウロイルメチルアラニンNa」「ラウロイルメチルアラニンTEA」は、肌に優しい成分なのに洗浄力も優秀です。どちらも傷んだ髪を補修する効果のあるアミノ酸系のシャンプーです。

逆に気をつけたい成分は、ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウムなど、「ラウリル」と「硫酸」がつくもの。安価で購入できる合成界面剤の石油系シャンプーに含まれています。

洗浄力が強いので頭皮や毛髪に必要な皮脂分まで取り除いてしまい、髪を守ってくれるキューティクルまで剥がれてしまったり、髪の内部まで悪影響を与えてしまいます。美髪をめざす方にはおススメできない種類のシャンプーです。

② シャンプー前に地肌クレンジングで毛穴汚れオフ

ハリや艶のある髪は、豊かな土壌(つまり頭皮)があってからこそです。シャンプー前に地肌クレンジングや植物系のオイルでマッサージしながら、毛穴に詰まった皮脂や古い角質をしっかりと落とし切りましょう。

良質な植物系のエッセンシャルオイルで頭皮をマッサージすると健康的なハリのある毛髪が生えやすくなります。地肌クレンジングには、ジェルやエッセンスなど種類がありますので、お好みの使用感のものを選んで使ってみてください。

③ シャンプーは毛髪でなく頭皮を洗え!

シャンプーの本来の目的は毛髪を洗うのではなく、頭皮をしっかりと洗うことです。毛髪を中心にあらうと髪の毛のキューティクルが取れ過ぎてしまい、髪がバサバサになります。毛髪を洗うというよりも頭皮を洗うよう気を配ってください。

実は、毎日シャンプーしていても頭皮の毛穴には皮脂汚れがいっぱい詰まっています。そんな状態でいくら高価で良質なトリートメントや美容液をつけたとしても栄養成分は、毛母細胞まで届かないので効果はあらわれにくいでしょう。

『シャンプーする際は毛髪ではなく頭皮を洗う』が美髪ケアの鉄則です。

④ 自然乾燥はダメ!ドライヤー乾かし方のコツ

シャンプー後、濡れた髪のまま放っておくとキューティクルが開いた状態なので髪を傷めつけてしまいます。また、長時間濡れた頭皮をそのままにしておくと常在菌が繁殖して、かゆみの原因に。

シャンプーしたらすぐにドライヤーで髪をしっかりと乾かした方がいいでしょう。気になる髪の乾かし方ですが、タオルでゴシゴシこすらないこと。タオルを優しく毛髪全体に押し当てる感じで。

ドライヤーは、髪の根元に指を入れて立ち上げるように乾かしてください。ドライヤーは10㎝以上離して頭全体をまんべんなく乾かします。

温風で8割くらい乾かしたら、その次は冷風です。温風と冷風のどちらとも使うことで、キューティクルを閉じて髪の毛にツヤがでてきます。

⑤ 頭皮マッサージで育毛とリフトアップ効果

頭皮の血行が悪くなると抜け毛が増えたり、太い毛髪が生えてこなかったりします。健康でハリと艶のある髪をつくるために必要なのが頭皮の血行を良くすること。シャンプーした後、頭皮マッサージを行いましょう。

凝り固まった頭皮をマッサージすることで健康な髪が生えるだけでなく、リフトアップ効果にも繋がります。ポイントは、指の腹で頭皮を動かすようにマッサージすること。

マッサージは長時間でなくてよいので毎日かならず行います。頭皮の血行がよくなったお風呂上りにじっくりマッサージがベストですね。

⑥ 朝シャンより夜シャンがおススメな理由

シャンプーは夜した方が髪のためにはいいです。というのも毛髪をつくる毛母細胞が最も活発に働くのが、午後10時から午前2時の間だからです。この時間帯は別名『美のゴールデンタイム』と呼ばれています。

頭皮をきれいにしておくことで髪の成長が促進されやすくなるからです。夜にしっかりと頭皮を洗浄しておくと気持ちもいいですし、リラックスして眠りにつけます。リラックスした眠りは、血行を促進し、栄養分を髪まで運びやすくしてくれます。

以上が、美髪をつくるためのセルフケアでした。自宅で簡単にできるものばかりなので、ぜひ今日から美髪ケア対策をしてみましょう。

この記事をシェアする

関連記事