• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

サンダル履く前に要チェック!あなたのかかとはカサカサしてない?!

Date:2013.09.01

意外と見られているかかと

これからの暑い季節はサンダルやミュールなどが活躍する季節ですね。髪の毛から靴までばっちりに決めたと思ってもかかとがガサガサしているとそれだけで残念な印象になってしまいます。

想像してみてください、おしゃれな服を着ている人のかかとがガサガサなところを…きっとそれだけで年齢がずっと上に見られてしまいます。

そうならないためにも、素足を出す前に今からかかとケアを始めて、今年の夏はおしゃれなサンダルで足もとまでバッチリ決めちゃいましょう。

かかとのガサガサの原因

では、なぜかかとはガサガサしてしまうのでしょうか?原因は乾燥、刺激、年齢が合わさってガサガサしてきます。元々かかとには顔や体などと違って毛穴がないため体から油分もでてきません。

なので乾燥しやすいですし、さらにかかとから足を地面につけるので、全体重を1歩足を前に出すごとに負担することになります。

また、年齢が重なるごとにコラーゲンなどのお肌に必要な保湿成分がなくなることもあり、若い子に比べガサガサしやすくなってしまうのです。こういうのもあって、かかとがガサガサしていると年を取ったような印象を受けてしまうんですね。

かかとケアのポイント

まずは、角質ケアが大切です。足をお湯につけ、皮膚を柔らかくするところから始めましょう。皮膚が硬いまま行うとお肌を傷つけてしまいますので必ずお湯につけて10分以上経ってから行うようにしてください。

  • かかとをヤスリや軽石で柔らかくなった角質を削って優しく落とします。ヤスリや軽石はお店の美容コーナーなどに置いてあります。特にブランドや値段にこだわる必要はありませんが、角質を落とす専用ではないものや、全く削れなさそうなものはやめましょう。
  • かかとの角質を落とすときはゆっくり優しくなでるようにこすります。
  • 角質を削り終わったら、今度は保湿します。美容液や乳液など保湿成分のあるものをかかとにしっかりしみこませ、綿かシルクの靴下をはきましょう。これで一晩たったら朝にはきれいなかかとになっているはずです。

乾燥が特にひどい人は一晩だけではなくかかとに保湿成分を塗って靴下をはくというのを習慣化された方が良いかもしれません。

また、最近は削らない角質ケアなど、やすりは使いたくない人のために便利なものが売っていますのでお店で色々見て頂くのも良いと思います。種類もたくさんあるので自分にあった商品を見つけて足を出す前につるつるかかとを作りましょう。

この記事をシェアする

関連記事