• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

角質取りから保湿まで。5つのステップで柔らか踵を手に入れよう

Date:2014.05.11

寒いときや、サンダルを履く季節など皮膚に負担がかかることがあると、かかとがひびわれてがさがさとした感じになってしまいますよね。見た目にも、触った感じも残念なひび割れかかと。おウチでできる5つの簡単なコツで、ふっくら柔らかくしてあげることができます。その方法をご紹介しましょう。

1.まずはかかとのひびわれ対策

かかとのひび割れを防ぐためには、周辺の皮膚を柔らかくしてあげることが大切。グリセリンとローズウォーターのトリートメントをしてみましょう。グリセリンの保湿成分がかかとの硬くなった皮膚を柔らかくし、ローズウォーターに含まれるビタミンA、D、E、Cが肌に浸透していきます。

また、このトリートメントは消毒効果やアンチバクテリアの効果もあるので、あなたの足を清潔にしてくれます。このトリートメントはお風呂に入ったあと、寝る前に行うのが効果的。終わったらシルクのソックスを履いておやすみなさい。混ぜる量はお好みですが、ローズウォーター45mlにグリセリン5ml位から試してみてください。

2.次はかかとの乾燥にアプローチ

かかとの乾燥を防ぎ、硬くなった古い角質を取り去るのに役立つのが、レモンです。

方法は、簡単。清潔なコットンにレモン果汁を取り、気になる部分に当てるだけです。また、ぬるま湯にレモン果汁を溶かし、そこに足を15分浸すのも効果的。柔らかくなった角質を軽石で優しく削り、タオルで水気を取りましょう。

3.かかとの角質落とし

お米の粉を使った角質落としが、かかとのひび割れ対策に有効です。米粉、はちみつ、アップルサイダービネガーをペースト状になるまで練ります。ぬるま湯に10分ほどつけて柔らかくなったかかとの水分を軽くとってからこのペーストを塗り、優しくマッサージして洗い流しましょう。

4.かかとの乾燥とひび割れに、バナナ

甘くておいしいバナナ。この栄養たっぷりのフルーツは、かかとの乾燥とひび割れに絶大な効果を発揮します。

熟したバナナをペースト状になるまで潰し、かかとの乾燥やひびわれが気になる部分にのせます。そのまま15分置いておき、ぬるま湯できれいに洗い流しましょう。その後、バケツに入れた冷たい水に足を2分間浸します。これを2、3習慣毎日行うと、あなたのかちかちかかとがだんだんと柔らかく、潤ってくるのが実感できるでしょう。

5.はちみつで潤いを

はちみつに含まれるアンチバクテリアの成分が、かかとのひび割れと乾燥に有効的に働きかけてくれますよ。大さじ3杯のはちみつをぬるま湯に溶かし、そこに足を浸します。20分たったら足を出し、タオルで水分を取りましょう。

柔らかかかとを手に入れる5つのステップ、いかがでしたか?おうちで簡単にできるナチュラルな方法で、サンダルの似合う夏も、寒い冬も、つやつやとした足でいられそうですね!この記事がお役に立てば幸いです。

この記事をシェアする

関連記事