• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

カチコチ・ひび割れのかかとでは靴が脱げない!かかとツルツル計画

Date:2013.11.24

夏の間に素足でサンダルを履いたり、歩いていた人の中にかかとがカチコチになってひび割れが進み、冬でも無いのにそのガサガサ感にどうしたら良いのか悩んだ人も多いようです。夏場はこまめにクリームを塗ったり靴下で保湿をしなくなる傾向があります。

そして足を直に床に付ける事によって肌を酷使してしまう結果、どうしても肌の調子が悪くなってしまうのです。使い込んだ肌はケアしなければ悪化の一途です。では日頃何に気を付けたら良いのでしょうか、一緒に考えましょう。

保湿は季節問わずに行う

夏だとベトベトするのが嫌になり、保湿を怠る事がありますが、必ず保湿をしなくてはなりません。空気の触れる時間が長くなり、汗もかきやすく、靴やサンダルの中で擦れたりすれば肌に負担がかかります。

必ず保湿クリームやワセリン等を擦り込み保湿してあげましょう。ベタベタするのが嫌ならローションでも構いません。保湿力のあるローションタイプを使ってみましょう。

靴下を履いて寝てみよう

夜寝る際には保湿力の高いクリームタイプをお風呂上りにたっぷりと塗り靴下を履いて更に保湿しましょう。寝苦しい場合つま先の開いたタイプの靴下もありますので、利用すると良いでしょう。

ひどいカチコチかかとは皮膚科に行こう

カチコチかかとは皮膚科で保険診療内で皮膚の治療薬を処方してくれます。出血する位のひび割れや肌荒れで悩んでいる場合は、皮膚科にかかるようにして下さい。必ずあなたの肌にあった薬を選んで貰えます。一度集中して治せば後のケアが格段と楽になります。

皮膚を削る研磨は極力少なくしましょう

様々なかかとグッズが販売されていますが、中でも削るグッズも沢山あります。これらを使ってかかとを削る行為は時に皮膚を余計に厚くしてしまい、タコの様になってしまう事があります。何事もそうですがやり過ぎには注意が必要です。

かかとが汚いと、お友達や彼氏の家で靴を脱ぐ行為が恥ずかしくなる事があります。綺麗なかかとであるから素足が美しく見えるのです。フェイシャルと同じくらいかかとにも気を遣ってあげましょう。

この記事をシェアする

関連記事