• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

角質ケアで疲れた肌が艶やかに甦る!大人肌の為の角質ケアのコツ

Date:2013.10.27

「肌がゴワゴワしてシワが深くなってきた」「くすんで不健康そうに見える」「肌の回復が遅くなってきた」そんなお悩みは古い角質がたまってきたサインかもしれません。

大人の肌は新陳代謝の乱れから、古い角質が肌表面に残ってしまいがち。その古い角質が肌の新陳代謝を邪魔して、さらに肌の老化を招いてしまうという悪循環に・・・。角質ケアを上手に取り入れて、すべすべの艶やかな肌を目指しましょう!

角質ケアでこんなお悩みを解消!

・くすみやシミなどの色素沈着

健康なお肌が生まれ変わるのに28日程度かかると言われています。でも色素沈着が気になる肌はその新陳代謝が滞り、メラニンを含んだ古い角質が積み重って固くなっている状態に。

そんな固くなった古い角質を取り除くだけで、一気に肌は明るくなります。さらにホワイトニング化粧品の浸透も良くなりますし、滞った新陳代謝もスムーズになって透明感がでてきますよ!

色素沈着には「角質ケア+ビタミンC」が効果的!できればイオン導入がオススメですが、ビタミンCコスメでも効果あり!

・シワやたるみなど老化のお悩み

乾燥や老化による新陳代謝の乱れから、古い角質がはがれ落ちずに積み重なり、肌が分厚くなってしまいます。古い角質は潤いが抜けて弾力がなくなっているので、シワが深く入り目立ってしまいます。

ゴワゴワの古い角質を取り除くだけで、お肌はふっくら柔らかくなり、シワも気にならなくなりますよ。また新しい肌の生まれるのがスムーズになるので、ハリ弾力のあるプリプリのお肌に!

シワには「角質ケア+コラーゲンドリンク」で、内側からも潤いを補給しましょう。たるみには「マッサージ+角質ケア+コラーゲンドリンク」でさらにリフトアップ効果をプラス!

・乾燥肌

お肌は乾燥していると新陳代謝が乱れるので、肌表面に古い角質が残りやすい傾向があります。折角保湿をしても、そんな古い角質が邪魔をしてしまい、化粧品の効果が半減してしまいます。お肌に優しい角質ケアを選び、週1回程度行いましょう。

乾燥には「角質ケア+シートマスク」が効果的です。仕上げにセラミド入りの乳液やクリームで潤いを閉じ込めましょう。

・大人にきびと毛穴の悩み

分厚い角質や毛穴に詰まった角栓は、毛穴を目立たせてしまいます。定期的に角質ケアを行いましょう。また生理前は黄体ホルモンの働きで皮脂が増えて、さらに毛穴が詰まりやすい状態に。「肌がゴワゴワしてきたな」と感じたら、優しく角質ケアをしましょう。

ニキビには色素沈着と同じく「角質ケア+ビタミンC」が効果的です。また皮脂により水分のバランスが崩れやすいので、化粧水や美容液で潤い成分をしっかり補給してください。

角質ケアの注意すべきポイント

・敏感な時は行わない

古い角質とは言え「無理やり肌細胞をはがす」という行為は、肌にとって大きな刺激に!赤みがある、化粧品がしみる、皮膚がむけている、炎症のあるニキビがある、そんな時は角質ケアはお休みしましょう。

また紫外線にあたる日の前後も、肌を守る為に角質は残しておきましょう。「明日は海水浴!」といった日は、角質ケアではなくシートマスク等で保湿する方が良いでしょう。

・大人肌にぴったりの角質ケアは?

大人肌にオススメなのが、マッサージするとポロポロとカスが出てくるジェルタイプ。アンチエイジングのブランドから出ているものなら、角質を取り過ぎない工夫がされていてちょっと安心です。

また酵素やAHAなどの酸を使ったものは、洗顔と一緒になったものが便利です。めんどくさがりの人にピッタリ!ゴマージュなど物理的に角質をはがすものや、拭き取りタイプは力加減に注意する必要があります。

・やりすぎは厳禁!

角質ケアをすると1回でツルツルになるので、ついやりすぎてしまいがち。やりすぎると、肌を傷めたり乾燥の原因になってしまいます。

マッサージするジェルタイプなら「頬は1~2回」「Tゾーンは2~3回」を目安に、優しくなでるだけで十分です。AHAなど酸を使うものは、肌が慣れるまでは説明書に書いてある時間より、少量を短時間使うようにしましょう。

また角質ケアの重ね使いは厳禁です!例えばゴマージュをしてから、AHA配合美容液を使うような事はやめてください。

・角質ケアのあとは、保湿をたっぷりして早く寝ましょう

古い角質を取り除いたお肌はとってもデリケート。シートマスクや美容液などで、集中的に保湿をしてお肌をいたわってあげて。

また角質ケアで肌を刺激して新陳代謝を高める為には、良質な睡眠が必要です!角質ケアの本当の効果は直後ではなく、翌朝に実感できるものです。ぐっすり眠った翌朝のお肌は、ふっくら艶々に生まれ変わっているでしょう。

この記事をシェアする

関連記事