• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

顔の角質は美の敵、毎日のお手入れで簡単に角質除去する方法

Date:2014.11.11

肌のケアをする時、美容液やクリームを塗って肌の状態を良くするという方法を取っている人が多いと思います。

クリームや美容液を塗って肌の乾燥を防いだりするのも大事ですがもっと美肌には大事なことがあります。それが角質除去です。

肌が代謝している限り角質は出ます。それを放置すると肌状態は悪くなり、ゴワゴワ・ガチガチ肌になってしまいます。

集中ケアで角質ケアをしてもいいのですが毎日きちんとケアをすることで余分な角質を残さない、そして常にモチモチの美肌を保つことができます。

毎日簡単にできる角質除去ケアとはどういうものでしょうか。

角質をしっかりと除去しないと肌はどんどんボロボロになる

「いつも顔を洗っているんだから角質は取れているだろう」と思っている人が多いと思いますが、実は洗顔をしても肌には角質が残っています。

それを放置しておくと肌がゴワゴワ、ガサガサしてきます。顔を触って「何だかザラザラする」と感じた時は角質が溜まっている証拠です。

その他にも吹き出物ができやすくなったり毛穴の開きに繋がります。

短期集中ケアを行う方法もありますが、毎日のお手入れに一工夫するだけで角質ケアはしっかりとできるので、毎日その日の汚れはその日のうちに取り除くようにしましょう。

そのためのお手入れ方法はとても簡単です。

メイクをしない時もクレンジング・洗顔を必ずしよう

日頃何気なくしている洗顔ですが、メイクをしない時は洗顔だけで済ませていませんか?顔はメイクをしてなくても皮脂を分泌させます。

その皮脂をしっかりと取り除いてあげないと肌の代謝が悪くなり角質が溜まりやすい環境になります。

メイクをしない時も洗顔だけではなく、しっかりとクレンジングをして余分な皮脂を取り除いてあげることが大切です。

洗顔はもちろん泡洗顔、泡をしっかりと作り顔に乗せてマッサージをすると毛穴の汚れも取れるので時間をかけてマッサージ洗顔をするようにしましょう。

拭き取り化粧水で洗顔で取れない角質もしっかりと取り除く

クレンジング・洗顔である程度の角質は取れていますがまだ残っている場合があります。最近スキンケアで増えているのが拭き取り化粧水です。

拭き取り化粧水ってあまり使わないという人が多いと思いますが、化粧水をパッティングする前などにこれで拭き取るだけで化粧水の入り方も変わりますし、残っている角質もしっかりと取れます。

特に小鼻周りなどは拭き取り化粧水で拭くとコットンが茶色になるという人もいるくらい角質が取れることもあるのでおススメです。

拭き取り化粧水がないという場合は、角質柔軟美容液などを使うのもいいです。

角質柔軟美容液の場合、角質を柔らかくしてくれるので次の洗顔の時にしっかりと角質が落ちます。

少しお値段が高いですが美容液成分もあるので、スキンケアに美容液が欠かせないという人はこういうものを使うと便利です。

週に1度はパックでしっかりと汚れを落とす

毎日しっかりとケアをしてもやはり少しは皮脂や角質が残ることがあります。

それは週に1回のパックでしっかりと取り除いてあげましょう。

パックは美容液を浸透させるようなシートパックなどではなく、クレイパックや炭酸泡パックなどの汚れを吸着してくれるものを使いましょう。

こういうパックを使うことで毛穴の奥の汚れや細かい部分の角質が取れるので週に1度ケアをしてあげましょう。

肌の乾燥が気になるという人はクレイパックではなく炭酸パックなどを使うと肌の血行も良くなるので乾燥防止にもなります。

角質はしっかりと取り除いてあげないと上からクリームや美容液を塗っても浸透しません。

「高い美容液を使っているのに肌の調子がよくならない」と感じている人はもしかすると角質が溜まっているかもしれません。

しっかりと角質を落としてふわふわモチモチの肌にしてみませんか?

この記事をシェアする

関連記事