• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

髪美人が教える正しいドライヤーの使い方と選び方

Date:2013.09.19

ドライヤーを使うと髪を傷めてしまう、と思っていませんか。実はそれは大きな誤解なのです。美容師さんに聞けばわかるのですのですが、ドライヤーは美髪を保つためにとっても大事な役割を担っています。逆に自然乾燥は髪へのダメージが大きくて危険なんです。

今回は、知っているようで知らないドライヤーの使い方や選び方を髪美人さんからしっかりレクチャーしてもらうレッスンです。さっそく見ていきましょう!

ドライヤーを使うとどんな効果があるの!?

髪に癖がある場合は髪を下に引っ張りながら熱を与えることで、癖が出にくくなる効果があります。癖がない場合にもしっかり熱をあてることでトリートメントを長持ちさせたり、手触りや潤いアップにつながったりするので、自然乾燥よりもドライヤーでしっかり乾かしたほうがいいです。ただし、乾かしすぎると逆効果になるので気をつけてくださいね。

また、しっかりドライヤーの熱をあてることで、気になる頭皮の臭いを抑えることにつながります。髪が濡れたままで寝てしまうと、頭皮が炎症をおこすこともありますし、濡れた髪のまま外に出て紫外線を浴びてしまうと、ダメージがとても大きいので要注意です。

ドライヤーをもっと上手に使う方法があるんです!

ドライヤーを使うことでいろんなうれしい効果があることもわかったことだし、せっかく毎日ドライヤーを使うならもっと髪をいたわりながら使いたいと思いますよね。
そんなこと言われても、プロのスタイリストさんじゃないんだから器用に使いこなすのは無理でしょ、と諦めていませんか。実はキューティクルと言われる髪の表面にある組織をいたわるテクニックは簡単なのです。
気をつけることは2点だけ。

  • 髪のつけ根(頭皮)から毛先への流れを意識して、熱をしっかりあてていく。
  • しっかり乾かしたら、最後の仕上げに冷風を髪全体にあててキューティクルを閉じ込めましょう。

以上です。
どうですか。この2点ならさっそく今日からでもやれそうですよね。
髪って傷んだりツヤが出たりすると自分でもはっきりと変化を感じやすい部分ですから、さっそく実行してツヤ髪になれたら気分もあがりそうですよね。

髪美人が教える“今買いたい”ドライヤーとは!?

最後に忘れてはいけないのが、どんなタイプのドライヤーを使うかということです。
最近のタイプの中ではミネラルマイナスイオンを放出するタイプが評判も高くおススメです。
また、美容室で使われている程のものは無理でも、そこそこ風力の大きいタイプでいっきに髪を乾かせるドライヤーなら髪を傷めません。新しいモデルのものは高額でもありますが、それだけの効果を体感することができたら、買ってもいいかなと思ってしまいますよね。

家電量販店に行くと、いろんなタイプのドライヤーがすらりと並んでいますが、お店のスタッフに聞くよりも、事前に行きつけの美容師さんからアドバイスをもらってみてはいかがでしょうか。きっと忙しい女子の強い味方になってくれるステキなお買い物ができるはずですよ。

この記事をシェアする

関連記事