• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエット中でも食べられるコンビニおやつでストレス知らずに!

Date:2014.05.17

ダイエットを始めるきっかけは人それぞれですが、ダイエット中のストレスは共通する点が多いものです。それは、食欲に対して食事摂取が制限されることによるストレスです。実はこのストレス、すごく厄介者なんです。

というのは、ストレスは悪玉を作り出す性質があるためストレスを感じていれば善玉よりも悪玉が優勢になってしまうからなのです。

そうすると…食事制限によって栄養バランスがうまくとれないことと重なり免疫が低下し風邪をひいてしまったり体調は思わしくなくなってしまったりするのです。ですから、ダイエットをする場合もストレスを感じさせないような方法で行う事が必要なのです。

ガマンがストレスなら食べましょう♪

ストレスを感じさせないダイエット方法は体育系女子と文系女子では随分違いがあるものです。どちらの場合にしても、栄養バランスと運動は必要なものです。普段仕事をしていたら…子育て奮闘中であれば…ダイエットを集中して行うのに労力を感じるものです。

つまり、思い道りに成果が出にくくなるものです。ですから過酷なダイエットは初めからしないことが一番です。とはいえ揚げ物など脂っこい料理を食べながらのダイエットなどあり得ません。

ケーキ、プリンは控えておくなど不必要な食べ物を控える必要はあります。でもスイーツが無性に食べたくなるコトは女子ならあって当たり前です。

コンビニを賢く使いましょう。

ではダイエット中に何をおやつにするか…、あなたなら小腹がすいたとき何をおやつにしていますか?コンビニで手に入るお菓子の中でダイエット中でもたべられるものを探してみると意外にたくさんあるものです。

まずは定番のドライフルーツ。男性はレーズンなど好きではない方もおられるかもしれませんが、女子はあの甘さが良いという方が少なくありません。レーズンだと小さいのでプルーンの方が食べごたえがあるかもしれませんね。

甘いものを食べたいという衝動を少量のドライフルーツで紛らわすのは良いのですがあまりにもたくさん食べるならそれは、それで問題です。果糖であっても糖分には変わりませんから体調のためにも多量はお勧めできません。

糖分は肌に酸化させる要素があります。またたくさんのドライフルーツは独特の金属アレルギーを引き起こす場合もあると言われていますので注意が必要です。

依存症を治すチャンス?!

甘いお菓子がなくてはならなくて、食べたくて仕方ない場合もしかすると甘味依存の恐れがあります。依存という言葉がついて良いものなどないのと同じで体に良くない習慣を断ち切る良いチャンスと考えて甘いおやつは避けましょう。

甘いものではなくてもおやつはあるものです。例えばナッツ。アーモンドなどミックスで入っているものでもコンビニによっては「ワンコイン」で売られていてかなりお手頃です。また私のお勧めは…ビーフジャーキーやチキンのジャーキーです。

ちょっとかわいげがなくおじさんぽいかもしれませんが、体に必要な栄養素があり糖も脂も少なくもちろん炭水化物でもありませんからダイエット向きなのです。ただし、塩分が高目なものですから、減塩なものを選んだりします。

小腹がすいたら、まずミネラルウォーター!

どんなおやつにしても、コンビニで買うなら必ず良質な水分を補給するためミネラルウォーターなども忘れないで買っておきましょう。おやつを食べるのにもポイントがあります。必ず「すきっ腹」な時ほど初めに口に入れるのは水にしましょう。

そしてカロリーが少ないものから少しずつ。甘いものが欲しくてたまらない場合は無理をしないで、少量食べる事も良しとしてあげましょう。精神的に強い方は別ですが、あまりストリクトにダイエットしてもやる気という心が折れてしまうなら意味がありません。

食べたくなったら、まず水を飲みながら「何を先に食べるか」食べる順を考える時間をとるとやせる体質になっていくものです。ですから賢くコンビニで選んで食べる楽しみを持ちながら、ダイエットをしていきましょう♪

この記事をシェアする

関連記事