• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恥ずかしいひざの黒ずみをお家でケア!スカートの似合う足になる

Date:2014.09.01

生足や半袖など、露出が高くなる季節になると気になるのがひじやひざの黒ずみ。これは乾燥や不要な角質の蓄積、摩擦によって色素沈着が起こっている状態です。

「よし!今日はスカート履いてみるか~」なんてお気に入りのスカートを取り出してみたものの、自分のひざ小僧を見下ろしてパンツと取り換える・・・なんてこと起きていませんか?

気づかずにスカートを履いてしまい、出先で人の視線がひざに集中・・・なんてこと、起きていませんか?

こんな恥ずかしい黒ずみ、定期的なケアで薄くしていくことが可能です!

ステップ1:レモンを用意!

レモンを半分に切り、ひじやひざの黒ずみが気になる部分に優しくこすりつけます。ひじやひざには切り傷などがないことを確認してから行いましょうね。うっかり傷口にレモン果汁が入ったら大変なことになりますから。

そのまま10分ほど待ち、次のステップに進みましょう。

ステップ2:角質落とし!

ひじやひざの黒ずみの部分には、不要な角質がたまっています。普段から曲げたり伸ばしたりすることの多いひじやひざの部分は、自然に皮膚が厚くなり、乾燥してくるからです。

市販のスクラブや黒砂糖大さじ4とオリーブオイル大さじ1を混ぜ合わせた手作りのシュガースクラブで角質落としをしましょう。小さな円を描くように、やさしくマッサージしましょう。

ステップ3:しっかり保湿!

レモン果汁とスクラブをぬるま湯できれいに洗い流したら、タオルで押さえるようにして水気を取りましょう。

その後、乾燥肌用のリッチで保湿効果の高いクリームを塗ります。厚めにクリームを塗って、その上をラップでおおい、有効成分をじっくりしみこませましょう。クリームがしみこんだなら、ラップをはずします。

ひじ、ひざの黒ずみを防ぐヒント

・ひじやひざは乾燥しないようにクリームを常に塗りましょう。

・日焼け止めを忘れずに!ひじやひざの皮膚はほかの部分よりも濃く日焼けするので、より黒ずみが目立ってしまいます。

・セルフタンニングローションで日焼け肌を作るときにも、ひじやひざにはローションがつかないようにしましょう。これも、日焼けのヒントと一緒。ひじやひざが濃くなりすぎるのを防ぐのがポイントです。

ひじ、ひざの黒ずみをお家でケアする方法、いかがでしたか?普段見落としがちなひじやひざのお手入れをきちんとすることで、気になる黒ずみを薄くしていくことが可能なようですね。

この記事を活用して、スカートや半袖などをかっこよくセクシーに着こなせるあなたになってください!

この記事をシェアする

関連記事