• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

くすみを隠して、キレイ顔を手に入れて!マストアイテムは口紅!

Date:2015.02.19

shutterstock_191048789_
くすみがない透明感のある肌は誰もが憧れます。…ですが知らないうちに肌はくすんでしまうものです。ですから美白クリームや美容液をこまめにつけて努力しておられるかもしれません。

しかし一晩にして透明感のあるキレイな肌に戻る事はできません。色素沈着などが原因でくすんでしまう事もあり、そうなるとターンオーバーをはやめるなど基礎的なケアから改善する必要が出きます。

一時的とはいえ、もっと手っ取り早くきれいな肌にするために…コンシーラーを使ったり、ファンデーションの塗り方を工夫したりしておられるかも知れません。

コンシーラーなどの下地でキレイな肌を作るだけでなく、口紅でもくすみを隠せるという事をご存じですか?

くすみのタイプは3つ!  

 
まずはくすみのタイプを知りましょう。くすみには黄ばみくすみ、茶くすみそして黒くすみがあります。あなたはどちらのくすみのタイプでしょうか?タイプを分析してみましょう。

1…年中日焼け止めを塗ったりして日焼け対策をしている?YES→1/ NO→2
2…乾燥が気になる事が多い?YES→B/ NO→3
3…オイリー肌に近い混合肌?YES→A/ NO→4
4…敏感肌になったことがある?YES→B/ NO→C

Aタイプ・・・黄ばみくすみ
Bタイプ・・・茶くすみ
Cタイプ・・・黒くすみ

黄ばみくすみ 

皮脂が過剰に出てしまう事もあるオイリー肌な方に多いくすみ。紫外線や喫煙などがダメージを与える場合もあります。皮脂が酸化し全体が黄ばんだような色になると言われています。

ほかのくすみのタイプよりコンシーラーを使うと簡単に隠しやすいものの、皮脂が多いため化粧崩れしやすいのが難点。

茶くすみ 

茶くすみは黒くすみまでひどくないものの、乾燥が原因で皮膚がめくれあがる事によって、影が出来てしまう事から顔のトーンが暗くなってしまいます。

乾燥対策をすると改善されますが、潤っている時は良い状態でも乾燥してしまった時くすみが目立ってしまいます。

黒くすみ 

黒くすみはターンオーバーがうまくできず真皮の奥にあるメラニンがなかなか取れない状態となってしまい、黒ずんだ肌になってしまう状態です。

自分では黒ずんでいるという意識がないかもしれませんが、ターンオーバーできていないと顔の肌全体が黒っぽくなってしまうものです。コンシーラーやファンデーションが白浮きするなど顔の色に下地化粧品が合わないようであれば、間違いなく黒くすみです。

くすみタイプに合わせた口紅のカラー  

 

黄ばみくすみ・・・ローズピンク 

黄ばみくすみの場合は華やかな色を口もとに持ってきた方がくすみを隠しやすくなります。逆にベージュ系のヌードーカラーに近い色目は黄色っぽい肌の色を目立たせてしまうためあまりおすすめできません。

むしろローズピンクがおすすめです。しっかり唇の輪郭を描かなくてもいいのですが、うす塗りしないでしっかり塗りましょう。

茶くすみ・・・ベージュローズ 

茶くすみの場合は乾燥しやすい肌のため全体としてはトーンが下がります。そして時間がたつと粉っぽくなりやすいので、そのような状態になっても違和感のないカラーを持ってくるとくすみが目立ちません。

粉っぽさを感じさせないのがベージュローズです。ベージュローズの持つ潤い感が肌をよりみずみずしい印象にさせます。
 

黒くすみ・・・オレンジピンク 

黒くすみの場合のカラーはオレンジピンク。オレンジピンクは意外と幅が広いカラーでベージュに近い色まであります。しかし選ぶときはベージュに近い方ではなく、ピンクに近いオレンジ系がおすすめです。

オレンジピンク系は深紅などに比べると薄付きなタイプの口紅です。この薄付きがポイント!肌に馴染みやすいのにカラーがボケないのが特徴です。

さらなるカモフラージュに…グロスをプラス!  

 
肌の色を隠しながら顔全体の印象を引き立てるのがグロス!なぜグロスをプラスすると良いのかというと…、グロスのつやのある輝きがより肌のくすみをカモフラージュしてくれます。

当たり前にグロスをつけておられる方も多いかもしれませんが、くすみを隠す時にはピンクやベージュなど発色の良いものではなく、むしろ透明度のある様なグロスがおすすめです。

クリアタイプのグロスを使う事によって、口紅のカラーが映え唇がより立体的にみせるのです。ニューハーフの方に多いメイクの1つに、唇を立体的に仕上げる方法があります。

彼女たちはリップブラシで輪郭を描き、口紅とグロスを塗られます。こうすることで唇をより立体的で美しく見せるのだとか…。唇はアイメイクと共に印象付けるパーツなので、しっかりと唇も気を抜かずにメイクされるそうです。

女子の私たちの方がつい適当になりがちなリップメイク。ぜひカモフラージュ・・・くすみ隠しのためにも口紅とグロスを使いこなしていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事