• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

手に付いた頑固な油性ペンを意外な方法で落とす3つの方法

Date:2012.08.04

油性ペンが付いたらどうしていますか?

油性ペンが手に付いたときってどうしていますか?石鹸を付けて、ゴシゴシ洗っている人が多いでしょう。でもそんなにゴシゴシ洗う必要ないんです。あるもの達を使って軽く拭き取るだけで綺麗になります。

日常あるモノで3種類の方法をご紹介

このように、油性ペンが手に付いてしまったときは、これから教える裏ワザを使ってみてください。三つの方法をご紹介します。

1つ目!

用意するものは日焼け止めのクリームと拭き取り用のティッシュです。

写真のように油性ペンが付いた箇所に日焼け止めのクリームを垂らします。

日焼け止めクリームと、油性ペンが付いたところを馴染ませてから、ティッシュで軽く拭き取ってください。

すると、このように、水を使うことなく、軽く拭き取るだけで汚れが落ちます。この方法は日焼け止めクリームが浸み込まない素材の物なら何にでも使う事ができます。日焼け止めクリームを塗る事によって、油性ペンのインクを溶かしている為、この方法が有効になります。

2つ目!

用意するものは口紅とティッシュです。

直接は塗らないように!

油性ペンが付いた箇所の近くに口紅を塗ります。この時に、直接油性ペンの汚れの上から口紅を塗らないように気を付けましょう。口紅本体に汚れがついてしまうことになり、今後口紅を使う時、抵抗がありますよね。

口紅と油性ペンの汚れを馴染ませるように、擦り合わせます。

馴染んだら、ティッシュで綺麗に拭き取りましょう。

あっという間にこれだけの汚れが落ちます。口紅には乳化剤という油性ペンのインクを落とすような成分入っているために出来る裏ワザです。

3つ目!

三つ目の方法は、マッチを使います。もちろんティッシュも忘れずに。

はじめにマッチを水で濡らします。

濡らしたマッチを油性ペンの汚れに当てて擦り合わせます。

拭き取るティッシュは水で少し湿らせておきましょう。

湿らせたティッシュを使って、マッチで擦ったところを綺麗に拭きます。

何故マッチで油性ペンの汚れが取れるのか?

すると!一瞬でこのように汚れが落ちるんです。マッチ棒の先には、研磨剤が含まれています。水で湿らせると、油性ペンのインクを肌から浮かせて落とす仕組みになっています。

これらの裏ワザを知っていれば、もう、手に油性ペンがついても怖くないですね。

この記事をシェアする

関連記事