• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

冷えは万病のもと!手足の末端冷えを解消する5つの方法

Date:2013.11.26

夏、暑くても手足の末端だけどうしても温かくならないという、冷え性の女性が増えているといいます。この末端冷え、どうにか解消することはできないのでしょうか。

その1.冷え性の「寝る時の靴下」、実は体温管理ができなくなるからNG!

よく冷え性の人は寝る時に靴下を履いて寝ていますよね。実はあれ、靴下を履くことで寝ている時の体温管理ができなくなって、反対に冷え性が酷くなるという場合があるんだそうです。他にも足首を締めてしまうので逆に血流が悪くなったりむくみの原因になることも。

そこで今、よく寝る時に履く靴下として売られているのが通気性もよく足首に締まりのないもの。日常履いている靴下はどうしても締め付けと通気性というより、汗を吸い取ってくれる機能に優れているので寝る時には不向きなんだそうです。

女性の場合、むくみ解消の靴下などを履いて寝るという人も多いようですが、あれはよく見ると足の指先が出ているものが多いので、通常の靴下を履いているのとまた違っているようです。

その2.末端冷えは血行不良が原因。指を動かすだけで血流は良くなる

末端の冷えは血行不良から起こることが多いと言われています。手や足の末端が冷えた時はとにかく指を動かしてみましょう。手の場合はグーパーをしたり、手首をブラブラするだけでかなり違ってきます。

足の場合、指を手のように器用に動かすのは難しいので足の指を開いたり指を曲げ伸ばしできたらしてみましょう。よく足指じゃんけんというのを見かけますが、あれは血流がかなり良くなるのでおススメです。

その3.足の末端冷えはふくらはぎから足首マッサージで解消

足の指が冷えて何枚も靴下を履いているという人を見かけます。そういう人は末端を温めればいいとたくさんの靴下を履いたりしているようですが、実はリンパや血流の流れが悪いので冷えているので末端ばかり温めても意味がありません。

足の末端が特に冷えるという人は、ふくらはぎから足首にかけてをマッサージするとリンパや血流がよくなって末端がぽかぽかしてくることがあります。むくみ解消にもなるのでマッサージはおススメです。

足首(くるぶし)のところから膝に向かって下から上へ手のひらで少し圧をかけながら持ち上げたり、軽く肉をつまみながらマッサージをするといいようです。そして最後に足の指先をグルグルと回すだけでかなり変わってきます。

その4.手の末端冷えは爪のマッサージでぽかぽか

手の末端が冷えて仕方がないという場合、爪のマッサージをするとかなり改善されます。よく爪を健康にするためといってオイルを塗って爪のマッサージをしますが。これをすることで指がぽかぽかしてきます。

オイルがなくてもハンドクリームなどを塗って爪の生え際を軽く抑えるだけでOKです。爪も綺麗になるし冷えも解消されるので、女性は是非覚えておきたいマッサージです。

その5.末端冷えの症状がある人は常温の飲み物がおススメ

末端が冷えていても体は暑い、だからどうしても冷たいものを食べたり飲んだりしてしまいます。冷たいものを取りすぎると胃腸が冷えてしまい、更に血流が悪くなり、元々冷えがある人は末端までの血流が悪くなり余計に冷えてしまいます。

本当は温かいものを飲む方がいいのですが、あまり熱いものは夏はツライ、そういう時は常温の飲み物を飲むのがおススメです。とにかく胃腸を冷やさないようにするのが大切のようです。

外側からばかり温めても胃腸などの内臓が冷えてしまうと血流が悪くなるので、なるべく冷やさないよう心がけましょう。毎日のちょっとした努力で末端の冷えは解消していきます。継続が大事なので毎日少しずつでも続けていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事