• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

さよならコンシーラー!目元のくすみの原因を知り魅力的な瞳へ

Date:2015.06.03

shutterstock_205879972 - コピー

「しっかりメイクを落としたつもりなのに目の周りが黒ずんでいる。」
「マスカラコートをきっちりしていても目元に影ができてパンダ目に見えてしまう。」

悩ましい目元のコンプレックスは、まぶたの色素沈着・くすみが原因かもしれません。

コンシーラーを厚塗りしてごまかしている方も、本当はすっぴんでもOKの目元になりたいと感じているはず。見つめられたらノックアウトの赤ちゃんのような澄んだ目に憧れます。

ここでは、目元のくすみの原因と対策法を紹介します。なかなか治らない目元のくすみトラブルを解消して、コンシーラー不要の美人な目元を目指しましょう。

放置すると危険!目元のくすみ5つの原因と対策

メイクを落とした瞬間に何だか所帯染みた印象になる。犯人は、目元のくすみです。

そのままだと、お疲れ顔を悪化させて老け込んだ印象になる一方です。そもそもどうしてくすみができてしまうのか、原因を突き止めた上でアプローチをしていきましょう。

1 乾燥ダメージ・潤い不足

最も多いのがこのタイプ。乾燥からくる潤い不足で目元に影ができるタイプです。目元の皮膚はとてもデリケート。意識してケアしないと、乾燥から小じわができて影ができます。

しっかりアイメイクだと、メイクの最中の摩擦でダメージを与えやすいのでとくに注意が必要。メイクをする時だけでなく、メイクを落とす行程でも皮膚をいたわる工夫が必要です。

目の下がカサカサしたら潤い不足のサイン。保湿美容液を使って集中ケアを行いましょう。

2 汚れの蓄積からくる色素沈着

夜遅くに帰って暖をとろうとベッドに、そのままうとうとしてしまう。忙しい女性がやりがちな失敗ですが、目元にハイダメージな悪習慣です。

繰り返すと、とれない汚れになってくすみの原因として定着します。落としたつもりのメイク残りも同じで、色素沈着につながる危険な習慣。ウォータプルーフのマスカラ・アイライナーを使った日には、クレンジングとコットン・綿棒できっちり汚れを落としましょう。

しっかりアイメイクを落とすためとは言え、ゴシゴシ洗いは禁止。ダメージを残さないクレンジングの基本は「浮かせて落とす」。こすって落とすというよりは、溶かして洗い流すことを意識するといいでしょう。

3 ストレスからくる血行不良

仕事が忙しいとき、夜更かしが続いた後、目元の黒ずみはひどくなります。

これはストレスからくる血行不良で、肌のくすみが悪化するから。目元は皮膚が薄いので、他の場所よりくすみが強くでてしまいます。

忙しいと目元のケアをさぼりがちなことも、くすみを悪化させる1つの原因です。目元を疲れのバロメーターに、のんびり過ごす時間を作る工夫も必要なのかもしれません。

このタイプのくすみに即効性が高い対策は、美顔ローラー。数分コロコロするだけで、下記の効果が期待できます。

  • たるみの解消
  • しわの解消
  • 白くて美しい目元に

美顔ローラーは、くすみができる前の予防もできる優秀アイテム。高いものでなくていいので1つ持っておくと便利です。

4 まぶたのむくみでできる影

まぶたがパンパンにむくんだ状態では、水分の重さで皮膚が分厚くなって影ができてしまいます。

このままでは、目元もお肉に隠れてしまって、影になり、黒ずんで見えるのは当たり前。むくみを解消して、目元をスッキリ見せる努力が必要です。

目元のむくみの原因は、以下3つが考えられます。

1. PC・スマホの使い過ぎによる眼精疲労
2. アルコールの飲み過ぎからくる腎臓の疲れ
3. 塩分・糖分の取り過ぎ

生活リスムの乱れと疲労が積み重なると、まぶたのむくみとなって表面化するもの。原因習慣を改善するとともに、程よい水分をとり水分の排出に努めましょう。

5 過剰な目元マッサージ

目元のくすみを解消しようと、過剰にマッサージをしたことが原因で、かえって状態を悪化させてしまうこともあります。

目元には細い血管が通っていて強い刺激が加わると、内側で破れ内出血を起こします。

外から見ると色素沈着と見分けがつかないので、マッサージや美容ローラーの上塗りで内出血をひどくする悪循環。結局、いつまでたっても、状態は改善しません。

普段から茶クマを気にして1日何度もマッサージを行っている方は要注意。目元のマッサージは1日1回、数分程度にとどめるのが適度です。

早速目元のくすみ対策を始めましょう!

shutterstock_258968222 - コピーいかがでしたか?あなたにあてはまる原因はありましたか?

少し知識を持っているだけでも、日々のケアが変わってきます。赤ちゃんのような澄んだ目元を目指して、早速今日から自分に合った対策をはじめましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント