• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夏バテしないためにも汗をかこう!夏のおススメ入浴法

Date:2013.10.24

これから暑くなってきますが、夏バテしないためにも汗をしっかりかいた方がいいんですよ。仕事中は汗かくと大変ですよね。なので、せめてお風呂の中だけでも汗をかいて代謝をあげませんか?そんな夏のおススメ入浴法をお教えします。

なぜ汗をかくといいの?

夏というのは熱が体にこもりやすくなっています。昔はここまで冷房などが整っていなかったですから、みんな着る服を工夫したり、汗を思いっきりかいたりしながら仕事をしていました。

しかし、今はそんなん風には働いていられないですよね?汗の臭いだって気になりますし、仕事中はできるだけ快適な空間で過ごしたいもの。そうしていると汗をかかないまま一日を過ごしてしまって、少し外に出ただけで夏バテをしてしまうということになりやすいです。

でもだからといって、暑い中運動をするときちんと水分補給しないと倒れかねません。ですので、お風呂に入るときのひと工夫で汗をかくのが一番おすすめなんですよ。

夏のお風呂の入り方。

夏はぜひ少し熱めの42℃くらいのお湯に半身浴をしてみましょう。少し入るだけでじわっと汗をかいてくることでしょう。そうやって体から汗を出すことで運動して汗をかいているのと同じ状態にするわけです。

普通のぬるめのお風呂の半身浴と違って、長く入るとのぼせてしまう可能性もあるので注意が必要です。お風呂に入る前にもしっかり水分補給してくださいね。

水分補給は大切。

夏、涼しい部屋にいるとついつい水分補給を忘れがちですが、のどが渇く頃には、本当に体の水分が足らない状態になってしまっているので、こまめにのどが乾いていなくても水を飲む習慣をつけたいですね。

ジュースなどは糖分が含まれていますから控えめにして、できるだけ水を飲むようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事